FC2ブログ

ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

咲きました☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

咲きました

とうとう弟子屈にも桜が咲きましたよ

RIMG4223.jpg BB561.jpg

日本一遅い桜前線が、ようやくゴールしました
それにしても、今日は寒い。。
最高気温はなんと、7.9度でした

RIMG4219.jpg RIMG4224.jpg

ニット帽子をかぶりながら、桜を撮影しましたよ
北国の花は厳しいですね
エゾヤマ桜なので、葉っぱも一緒に咲きます
ソメイヨシノが無いので、少し寂しいですが、立派に咲きましたね

RIMG4222.jpg RIMG4227.jpg

大地も緑に染まり、ニリンソウやエゾエンゴサクも一面に咲いてくれました

RIMG4233.jpg RIMG4232.jpg

小さな春の妖精達に、心癒されます

RIMG4235.jpg RIMG4234.jpg

今日はこの寒空、寒風の中、釧路川のゴミ拾いをしてきました

RIMG4202.jpg RIMG4201.jpg

南弟子屈橋の周りは、ゴミを捨てる人が沢山いるので、本当に大変でした

BB530.jpg RIMG4200.jpg

BB532.jpg BB534.jpg

橋の下には、空き缶や、タバコの吸殻、弁当のゴミ、
上流からは、発泡スチロールが流れてきて、すごい事になっていました・・・

RIMG4213.jpg BB541.jpg

RIMG4208.jpg BB536.jpg

BB535.jpg RIMG4199.jpg

せっせと、拾って~拾って~綺麗にな~れ!

BB543.jpg BB542.jpg

ふと、足元を見ると、オオバナノエンレイソウが沢山咲いていましたよ

RIMG4192.jpg RIMG4195.jpg

奥には、一面のお花畑が広がっていました
素晴らしいですね

RIMG4207.jpg RIMG4206.jpg

山菜のコゴミもすくすく育っています
我が家の食卓にも、頻繁に登場していますよ

RIMG4196.jpg RIMG4197.jpg

その綺麗なお花畑の中にも、ゴミ、ゴミ、ゴミ。。。
地球を汚す人間は、何をやっているんだろう・・・と、悲しくなりました

RIMG4194.jpg RIMG4191.jpg

約1時間かかって大量のゴミを回収しました

RIMG4216_20120519204138.jpg

上流では、源流ネットワークのみんなも、
カヌーに乗ってゴミを回収したり、川班と陸班に分かれて、
釧路川の掃除を頑張っていましたよ!

今年も、ここに来る全国からのお客様達が、快く川下りが出来るように、
源流のガイドさんたちは一生懸命、川を愛しながら頑張っています

ヒラツカはゴミ拾いの後、桜花祭の準備で、弟子屈神社へ向かいました

BB560.jpg BB546.jpg

なんとか桜も咲いてくれたので、良かったですね

BB562.jpg BB554.jpg

落ち葉を拾ったり、倒れた木を回収したり、
白い息を吐きながら、みなさん本当にご苦労様でした

BB548.jpg BB552.jpg

BB557.jpg BB558.jpg

明日は少し気温が上がりそうですよ
というか、上がってくれないと困りますね

やっと来た春、花の季節を、太陽の温もりを感じながら楽しみたいものです

また次回をお楽しみに

PageTop

5.15 河川調査

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

また、火曜日が来ました。
今日は、五十石橋から、スガワラまでのなが~いコースです。
朝、河川事務所に行くと、なんと道道鶴居線が、河川の
増水のため、通行止めとの事なので、今回は、茅沼までのコース
になりました。

五十石橋のスタートで、みんなを待ちます。
スタート地点も、新緑の緑になってきましたね。

sd496.jpg sd495.jpg

先週より、かなり水が引きましたが、カヌーを出すのが、一苦労です。
なぜか? 田んぼの中のようなので・・・長靴が埋まりながらのスタートです。

sd494.jpg sd497.jpg

約気温10度水温8度、南の風が、意外と強い状況でした。

sd499.jpg sd501.jpg

今日は、コース短縮なので、丁寧に、ゴミ拾いをしようとの事にしたので、
中州に、立ち寄りました。

中州は、半年間の間に、ゴミの山になっています。
3人で、それぞれに、回収です。

sd502.jpg sd503.jpg

sd504.jpg sd505.jpg

sd506.jpg sd507.jpg

カヌーが、ゴミ船になりそうです。

sd508.jpg sd509.jpg

sd510.jpg sd512.jpg

また、回収です。
ペットボトルや発砲スチロールは、永遠にありそうです。

sd513.jpg sd514.jpg

パドル捌きは、どうでしょうか?
yちゃんとmikiちゃんのバトル?
素晴らしい連携です。

sd515.jpg sd516.jpg
 
sd517.jpg sd518.jpg

旧川の左岸側と改修地点は、まだまだ水没しています。
そして、旧川付近に来ると、ゴミだらけです。
動力船での、回収が、必要です。

sd519.jpg sd520.jpg

カヌーでは、容量がないので、私たちもジレンマがあります。
人として、悲しいです!!

sd521.jpg sd522.jpg

sd523.jpg sd524.jpg

sd525.jpg sd526.jpg

今日も、無事に、終了です。

とにかく、増水のたびに、上流から、ゴミが流れてきます。
今週、土曜日は、カヌーネットワークの、清掃もあります。

とにかく、ゴミの回収をすることが、大切なので、頑張ります!!

本日の担当:平塚でした。




PageTop

冬に逆戻り?!

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

大地が緑に染まり出し、やっと春が来た~
という喜びも束の間。。。

昨日はなんと!雪が降りましたよ
川湯ではなんと、積雪9センチ。。。
冬に逆戻りしてしまいました

RIMG4127.jpg RIMG4128.jpg

お庭のスイセンや、エゾムラサキツツジもやっと咲いてくれたのに、
この寒さに戸惑いながら、頑張って生きています

RIMG4181.jpg RIMG4178.jpg

おまけに3日前から、すごい風が吹き続けています
最大風速27メートルという猛烈な風が吹き、
道路沿いにある大きな看板も倒れてしまいました

RIMG4177.jpg

昨日はプライベートで、大増水中の湿原をカヌーしようと思っていましたが、
凄い風が吹いていたので断念。。

細岡カヌーポートへ行ってみると、駐車場が水没していました

RIMG4131.jpg RIMG4130.jpg

一週間前は、まだ車が入れたのですが、雷の豪雨でまた増水したのです

RIMG4101.jpg RIMG4100.jpg

目線に川の表面が飛び込んで来るので、この水量にはビックリですね
14年前くらいに、これ以上大増水した記憶はありますが、
久し振りの大増水です!

RIMG4133.jpg RIMG4136.jpg

川から溢れ出した水が、湿原の奥まで流れ込み、大河になっていました!
何処までも漕いで行けそうです
エゾノバッコヤナギの木が、マングローブの木に見えますね

RIMG4134.jpg RIMG4135.jpg

細岡展望台に向かう砂利道も、右側直ぐに釧路川が流れ、
左側にも大きな水たまり、というか沼が現れていましたよ
落ちないように走りました

RIMG4140.jpg RIMG4139.jpg

RIMG4143.jpg RIMG4142.jpg

RIMG4144_20120513202547.jpg RIMG4144.jpg

強風で釧路川は波が立っていました
水量がすごいので、へんなうねりもあり、これではカヌーは危険です

RIMG4148.jpg RIMG4147.jpg

細岡展望台からの眺めです

RIMG4149.jpg RIMG4160.jpg

川から溢れ出した水が、湿原の奥へ奥へと入り込み、
湿地帯が大きな湖のようになっていましたよ

RIMG4154.jpg RIMG4151.jpg

RIMG4155.jpg RIMG4150.jpg

岩保木水門へ行ってみました

RIMG4172.jpg RIMG4170.jpg

いつもは車で降りれる場所も水没です

RIMG4166.jpg RIMG4167.jpg

RIMG4171.jpg RIMG4165.jpg

湿原が、大きなスポンジの代わりになっているので、
下流にある、釧路の町は浸水せずに済んでいること、
大きな湿原、自然に守られいる事も忘れてはいけませんね

RIMG4164.jpg RIMG4163.jpg

RIMG4161.jpg RIMG4162.jpg

一番心配なのが、丹頂の卵です。
これだけ湿原が水浸しになっているので、卵も水没しています
同じ場所を旋回しながら、探しているツガイの丹頂を見ました。
家の近所でも、コゥコゥと、鳴きながら飛んでる丹頂を見かけました。
この時期に、厳しい条件となってしまいましたが、
また卵を持って乗り越えて欲しいものです

RIMG4124.jpg RIMG4126.jpg

遠くの山には、雪雲がかかっているのが見えました
この寒さの中、厳しい条件でも、生きている植物、動物達がいます
私たち人間も、自然の為になれるように、
地球に貢献出来るような生き方が出来るように、
厳しい時代を考え、生き抜かなくてはなりませんね

RIMG4176.jpg RIMG4175.jpg

今さえ良ければいい・・ではなく、未来の子供達へ大切なものを残せるように、
出来ることをやりましょうね

また次回をお楽しみに

PageTop

増水の塘路コース

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

5月8日、塘路湖~細岡コースの河川調査でした。

日曜日の4時間以上の大雨と雷の影響で、大増水の予想をしながら、
塘路湖へ、向かいます。

国道391から、見た支流のアレキナイ川は、増水のために、凄い事に
なっていました。

sd114.jpg sd116.jpg

sd117.jpg sd118.jpg

いつもは、やちぼうずの湿原も、水浸しです。

キャンプ場もやっと緑に彩られ、快晴のカヌー日和です。

sd01.jpg sd02.jpg

2日よりも、水位があがっていました。

sd03.jpg sd04.jpg

早速、スタートします。

遠くに、筋雲と積乱雲になりそうな雲が、はりだしています。


sd05.jpg sd07.jpg

sd08.jpg sd9.jpg

アレキナイ川の入り口も、増水して、車が、水没していました。

sd12.jpg sd13.jpg

支流に架かる橋も手が届くほどに、水位が上がっています。

sd14.jpg sd15.jpg

sd16.jpg sd17.jpg

鉄橋は、もっと低くなっています。

sd18.jpg sd19.jpg

sd20.jpg sd21.jpg

低くかがんでいる写真を撮ろうと思いましたが、本当に、低くて、
シャッターチャンスを逃してしまいました。

sd22.jpg sd24.jpg

ゴミを回収しながら、下っていきます。

sd25.jpg sd27.jpg

sd28.jpg sd29.jpg

釧路川の合流点に近くに来ると、なんと、増水のために、釧路川が、左に見えて、
上流と繋がっていました。
私の釧路川カヌー歴でもない、初体験です。
ビックリです!!

sd31.jpg sd32.jpg

sd33.jpg sd34.jpg

本流に入ります。

とにかく、増水の規模が凄くて、MちゃんとOKAちゃんと、3人で、
凄いね!!と感嘆の表現になりました。

sd35.jpg sd36.jpg

sd39.jpg sd40.jpg

とにかく、川の両岸まで、浸水して、大きな川、沼になっています。

sd41.jpg sd42.jpg

なぜか、エゾシカが、中洲に残されていました。
はたして、泳いで、岸に渡れるのでしょうか?
心配ですね。

sd44.jpg sd43.jpg

sd46.jpg sd45.jpg

白鳥の屍骸の残骸を見つけました。
下流にも、一羽の屍骸が、ありました。
旅の途中に、息絶えてしまったのか?
怪我をしたのか?
鳥インフルエンザでなければ、良いですね。

その後、エゾシカの屍骸も見ましたよ。

sd47.jpg sd48.jpg

増水した岸の葦の上を乗り越えながら、ゴミの回収です。

sd49.jpg sd50.jpg

sd51.jpg sd52.jpg

どこが本流の川なのか?
勘違いするほどに、川が、広がっています。

sd56.jpg sd62.jpg

sd63.jpg sd64.jpg

通称、大曲りに来ると、予想した通り、水位の上昇で、短縮できました。
私の2回目の経験です。

sd66.jpg sd67.jpg

sd68.jpg sd69.jpg

sd71.jpg sd73.jpg

sd79.jpg sd80.jpg

sd82.jpg sd83.jpg

きつね塚に、きつねがいましたよ。
子きつねの頭が、ちょっと見えます。

sd85.jpg sd86.jpg

sd87.jpg sd90.jpg

周りが、水浸しなので、えさを取れるのか?心配です。
鹿も、一頭いました。
鹿は、草があるので、大丈夫でしょう。

sd91.jpg sd94.jpg

細岡カヌーポートが、見えてきました。

sd95.jpg sd96.jpg

駐車場は、水没しています。

sd97.jpg sd98.jpg

sd100.jpg sd101.jpg

sd102.jpg sd103.jpg

今日は、新鮮な河川調査でした。
100年、一度の想定の洪水でも、湿原が、ダムのように、防波堤になっていますので、
草々のゲリラ豪雨でも、対応できそうです。

今週中に、再度、下ってみたいと思います。
無事、河川調査も終了です。

担当:平塚でした。



PageTop

大増水の湿原へ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ

昨日は、湿原コースをご案内して来ましたよ
連休中は、晴天が続くはずでしたが・・・予報が変わってしまいました

昨日の最高気温は12度
幸い風が無かったので、救われました!
無風の塘路湖には、うっすらと霧がかかり、
湿原らしい幻想的な風景を演出してくれましたよ

RIMG3992.jpg RIMG3993.jpg

塘路キャンプ場は、まだ完璧に緑になっていないので、
キャンプする人もいませんね

RIMG3989.jpg RIMG3990.jpg

愛知県からキャンピングカーで遙々来てくれた、
高橋夫妻さんと、愛犬のモカゾウ君と一緒に、釧路川湿原コースを下りましたよ

RIMG3991.jpg RIMG3986.jpg

カヌーは初体験のモカゾウ君☆ おニューのライジャケを来て
乗る気満々?です カメラ目線でパチリ☆

RIMG3985.jpg RIMG3997.jpg

私は同じ年の奥様、あやかさんをガイドしてスタートです
男子チーム・女子チームに分かれて、モカゾウ君もいよいよ乗船です!

RIMG3998.jpg RIMG3999.jpg

カヌーに乗り込むときに、ガンネルをうまく乗り越えられず苦労しましたが、
乗ってしまえば、こっちのものです?
眺めの良い前に乗って、カヌーの浮遊感をどう感じていたのでしょうか

RIMG4000.jpg SANY00436.jpg

湖は、奇跡的な鏡になり、とても静かでした
私たちだけの貸しきりの空間です贅沢ですね~

SANY00433.jpg SANY00441.jpg

SANY00435.jpg SANY00438.jpg

ゆっくりと湖水を漕ぎ出して、支流のアレキナイ川へ入ります
雪解け水と、雨も降ったので、大増水していました
橋げたに手が届きそうでしたよ

RIMG4002.jpg SANY00442.jpg

SANY00444.jpg RIMG4008.jpg

モカゾウも慣れてきたのか、カヌー犬らしいポーズで乗っていましたが、
私たちが後ろにいると、あやかさんを目で追い、完璧に後ろを向いているので、
ワンちゃんを乗せるときは、絶妙な距離感が必要なのです

RIMG4003.jpg RIMG4005.jpg

SANY00449.jpg SANY00450.jpg

ユラユラ揺れるモカゾウ号の後ろで、私たちは、
豊かな水量で、水没しているヤナギの木や、
木に止まっているトンビさんを見ながら、
女子チームは、優雅に湿原を味わっていました

RIMG4014.jpg RIMG4013.jpg

RIMG4010.jpg RIMG4012.jpg


RIMG4006_20120503200309.jpg SANY00446.jpg

細い支流を抜けると、いよいよ釧路川と合流です

SANY00451.jpg SANY00452.jpg

モカゾウ君☆ 心の準備はいいかな

SANY00453.jpg RIMG4015_20120503200636.jpg

流れに乗って、広大な湿原の世界に入ってゆきましょう

RIMG4026.jpg RIMG4025.jpg

昨年は、大渇水していたので、
この、豊かな水のパワーが、とてもありがたく、
一漕ぎ一漕ぎ、味わいながらパドリングしましたよ

SANY00470.jpg RIMG4043.jpg

今回はラッキーな事に、たくさんの丹頂鶴の姿を見る事が出来ました
一眼レフではないので、姿を撮影出来ませんでしたが、
支流でもツガイの丹頂をカヌーからのんびりと、眺める事が出来たのは、奇跡ですね

RIMG4045.jpg RIMG4046.jpg

いつもは葦藁になってる場所が、浸水しているので、
丹頂の卵が水没していないか、とても心配になりました
早い時期なら、もう一度卵を持つ丹頂もいるのですが、
卵を移動できない丹頂の事を思うと、豊かな水も複雑になります。。

RIMG4051.jpg RIMG4050.jpg

RIMG4047.jpg RIMG4048.jpg

途中でコーヒータイム休憩をしました
流れの無い入り江に入りましょう

RIMG4029.jpg RIMG4030.jpg

RIMG4037.jpg RIMG4034.jpg

今回も愛情たっぷりの手作りお菓子を焼いて来ましたよ
白花豆のハチミツマドレーヌと、全粒粉と甜菜糖のパウンドケーキ
定番の牛クッキーです

RIMG3983.jpg RIMG3984.jpg

のんびりと貸しきりの空間で、コーヒーを味わいました

RIMG4036.jpg RIMG4038.jpg

RIMG4035.jpg SANY00458.jpg

コーヒーの香りにソワソワしている、モカゾウ君とは少し距離を置いての休憩です
僕もそっちに行きたいワン!

SANY00465.jpg SANY00467.jpg

ポツポツと雨が降り出しそうなので、再び川へ戻りましょう

RIMG4044.jpg RIMG4039.jpg

後半は、猛禽類が大好きな、あやかさんを待っていたかのように、
沢山のオジロ鷲を見る事が出来ましたよ

川から溢れ出した水が、湿原で小さな沼のような空間を作り出し、
そこに魚が入っているので、鋭い爪で魚を捕らえようと狩りをしていました!

でも、獲物を捕らえる事が出来ず、木の上で羽を乾かす姿は、少し間抜けに見えますね
早く乾くといいのですが、太陽が出ないので可哀相です

RIMG4021.jpg RIMG4023.jpg

今度は木の上に、巨大なコロニーを発見です
オジロ鷲のコロニーは、牧草ロールのように大きいので、
葉っぱが無い今の時期は、とても目立ちます
しかも、卵を温める親鳥の姿と、それを見守るもう1羽の姿も見る事が出来て、
私も大感動でした

RIMG4041.jpg RIMG4042_20120503205937.jpg

雨にも負けず~風にも負けず、みんな一生懸命生きていましたよ
最後に、エゾシカの群れも見る事が出来て、最高の川下りになりました

RIMG4055.jpg RIMG4057.jpg

RIMG4052.jpg RIMG4054.jpg

最後まで雨にも合わず、静寂の湿原を満喫出来ましたね

SANY00477.jpg SANY00478.jpg

細岡カヌーポートにゴールですモカゾウも頑張ったね
嬉しそうに上陸です☆

SANY00480.jpg RIMG4058.jpg

細岡カヌーポートも、水がタプタプしていました

RIMG4059.jpg RIMG4060.jpg

車で塘路湖に戻ると、おりこうにキャンピングカーの中で、
2匹のワンちゃんが待っていましたよ

SANY00484.jpg SANY00485.jpg

とても優しい2人
高橋夫妻さんは、捨てられていたモカゾウを保健所から連れて帰り、
育てています
あと2日遅かったら死んでいたかもしれない、
痩せたモカゾウを、ここまで元気に、愛情たっぷりに育てているお2人を、
心から尊敬していますよ

SANY00491.jpg SANY00492.jpg

人間の勝手な行為で、沢山の命が殺処分されていること、
少しでも無くしたい現実です

人間より、はるかに頭のいい動物達に、見習う事は沢山あります
大切なこと、忘れないように、一人一人が考えなくてはなりませんね

高橋夫妻さん、またいつか遊びに来て下さいね
今度は緑輝く源流で、のんびりしましょう


気をつけて帰って下さいね
と、言いたいところですが、明日は道内大荒れのお天気で、
フェリーも欠航、というニュースが流れていますよ

GWの帰宅ラッシュと重なったら、どうなるのでしょうか。。
とても心配しています

どうか、事故無く無事に帰れますように、祈っています!



また次回をお楽しみに






PageTop