ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

釧路川・大満喫コース☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト

尚、今シーズン、ノースイーストのお客様から頂く売り上げの10%を、
東日本大震災の義援金として、寄付したいと思っています。
私の生まれた仙台、東北の為に出来ること、少しづつ行動していきます。

あの悲しみを忘れないように、
皆さんも長い目でのご支援、ご協力、これからもどうぞよろしくお願いします


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

昨日は、福岡からのお客様、吉開夫妻さんと、
釧路川の源流と湿原コースを、一日かけて満喫してきましたよ
昨年8月のリピーターさんです

11月に入ると、寒さや雨が心配でしたが、吉開パワーでしょうか
一日見事なお天気になりました

今シーズン最後の一日コース、
午前中はコタンで待ち合わせをして、源流を下ります

2479.jpg 2480.jpg

2503.jpg 2478.jpg

コタンのモミジは、まだ葉が残っている所もあり、晩秋の名残を味わいました
湖では放射霧が発生していました
無風の屈斜路湖には、静寂の豊かさと、神秘な世界が広がっていました
素晴らしいです

2481.jpg 2495.jpg

冬鳥さんと、オオハクチョウさんが居心地良さそうに、
朝の空気を味わっていました

2490.jpg 2488.jpg

2486.jpg 2487.jpg

太陽が高く昇り始めると、白い世界が溶けてゆきます

2494.jpg 2498.jpg

急に、白鳥さんたちが、勢い良く近づいて来ると思ったら、
コタンの小川さんが、餌を上げに来ていましたよ

2497.jpg MG_1977_20111105184934.jpg

白鳥さんの邪魔をしてはいけないので、
私たちはちょうこ橋の横からカヌーを出しました

2505.jpg 2504.jpg

吉開夫妻さんと、嬉しい再会をして、いよいよ源流コースのスタートです

2508.jpg 2510.jpg

霧も晴れて、視界が広くなりした 静寂の湖を漕ぎ出します☆ 

2516.jpg 2517.jpg

2519.jpg 2518.jpg 

私は搬送に回り、橋の上から見送ります
川の入り口には、なんと、アメマスでしょうか?
沢山お魚さんが産卵していました

2520.jpg 2521.jpg

2522.jpg 2523.jpg

吉開さん達も見えたかな?
橋をくぐって、源流の世界へ吸い込まれます
行ってらっしゃーい

2525.jpg 2524.jpg

2528.jpg 2529.jpg

午前中は、太陽が川に入り込んでくれるので助かります
11月になると、すべての葉が落ちてしまうので、
太陽がないと、寒々しい空間になってしまうのです。。

b0054.jpg b0052.jpg

鏡の間も、水位が下がっているので、奥まで入るのも大変だったそうです
甘い湧き水を汲んで、みどり橋でコーヒータイムしましょう

b0057_20111105191817.jpg b0059.jpg

私は先回りして、皆さんをお迎えします

2544.jpg 2552.jpg

2550.jpg 2548.jpg

ニコニコ顔で降りてきた2人☆
のんびりとコーヒータイムしましょうね
今回も2人の為に愛情込めてお菓子を作りましたよ

2533.jpg 2534.jpg

ココアたっぷりの、ブラウニーと、
カボチャのケーキは、ジンジャーマン型に入れて焼いてみました
クリスマスの飾りで演出しましたよ

2536.jpg 2535.jpg

2537.jpg 2539.jpg

定番の牛クッキー達は、食べ切れなかったらお土産にどうぞ

2541.jpg 2540.jpg

2人は、とても喜んで食べてくれました

2556.jpg 2558.jpg

ジンジャーマンを切るときが可哀相でしたが・・・
カボチャとハチミツの相性も良く、メレンゲを少し多めに入れたので、
前回より少し軽い口当たりになり、美味しく出来上がりましたよ

2560.jpg 2559.jpg

平塚が、橋の上から撮影してくれました☆
源流の水はとても綺麗ですね

b0073.jpg b0072.jpg

葉が無いので、私たちも丸見えでした

b0069.jpg b0068.jpg

再び川に戻りましょう

2563.jpg 2564.jpg

行ってらっしゃい

2566.jpg 2567.jpg

b0076.jpg b0079.jpg

b0084.jpg b0080.jpg

無事に美留和の瀬を下りて、ゴールです
笑顔の2人が素敵です

2571.jpg 2573.jpg

2575.jpg 2577.jpg

小春日和の川下りは、まだまだ続きます
源流の後は、釧路湿原も下りたいという2人の思いを形に、
車で下流の塘路湖へ移動しました
約60キロの移動です☆

2579.jpg 2582.jpg

塘路湖も人の気配がしないので、とても静かな空間でした☆
貸切で最高でしたよ
なんと言ってもお天気に恵まれた事を、心から感謝しました

2596.jpg 2614.jpg

外でランチが出来るので、本当にありがたいですね

2594.jpg 2585.jpg 

ランチは、久し振りにホットサンドを作りましたよ
ハム&キャベツサンドは、チーズに、ピクルスを入れて大人の味にしました☆
その他、ピザ味に、ツナオニオンサンドも用意しました
体が温まるように、秋野菜たっぷりのスープ、ポトフも作りましたよ

2592.jpg 2589.jpg

きのこのマリネと、キッシュ、手作りのラスク&ガーリックトーストも用意して、
満腹コースですね

2586.jpg 2587.jpg

2588.jpg 2584_20111105202109.jpg

お腹も心もいっぱいになり、
いよいよ湿原コースのスタートです
吉開さんは昔、自艇のカナディアンカヌーを持っていたので、
今回は、湿原をソロで下ることにしました

2602_20111105200611.jpg 2601.jpg

平塚は奥様を前に乗せてサポートします
風が無いので、最高の条件ですね!

2612.jpg 2610.jpg

2609.jpg 2608.jpg

向かい風が吹かない事を祈り、みんなを見送りました
初めての湿原コースを楽しんで下さいね

MG_1992.jpg  MG_1983.jpg

2619.jpg 2618.jpg

みんなを撮影していた私に気付いて、平塚は逆に私を撮影してくれました
こんな風に見えるんですね

MG_1990.jpg MG_1991_20111105203812.jpg

塘路湖を抜けて、支流のアレキナイ川へ入ります☆

MG_1999.jpg MG_1987_20111105202450.jpg

釧路川へ続く細い支流の入り口で、橋の上から撮影しました
吉開さんも順調ですね

2621.jpg 2625.jpg

静寂の湿原へ行ってらっしゃい

2627.jpg 2628.jpg

MG_2003_20111105204448.jpg MG_2004_20111105204448.jpg

MG_1995.jpg MG_1998_20111105204447.jpg

オシドリのツガイと出会い、釧路川本流へ入ります
川幅が広くなり、流れを体に感じながら、夕暮れの川下りを味わいます

MG_2010_20111105204738.jpg MG_2012_20111105204738.jpg

本流では、なんと!大きな羽を広げた、オオワシが真上を飛んでくれました
素晴らしい出会いですね!!

MG_2015_20111105204738.jpg MG_2017_20111105204738.jpg

川沿いの葉が落ちているので、オジロ鷲のコロニーも丸見えになっていたそうです
牧草ロールのように大きいですね

MG_2029_20111105204737.jpg MG_2030_20111105204737.jpg

貸しきりの釧路湿原をゆっくりと下ります

MG_2032_20111105205629.jpg MG_2034.jpg

水鳥の羽音を聞きながら、現実の世界からも心はトリップですね

MG_2038.jpg MG_2025.jpg

おいしそうに食べてくれているのは、カボチャのプリンです
ランチのデザートでしたが、お腹いっぱいだったので、川へ持って行きました☆
平塚が、スプーンを見つけられなくて・・・スイマセンでした
カボチャのクッキーはお持ち帰りに包みました

2597.jpg 2568.jpg

MG_2059.jpg MG_2062.jpg

再びカヌーを漕ぎ出すと、線路の近くの木に、オジロ鷲が止まっていましたよ
半月とオジロ鷲のショットです☆ 素晴らしいですね

MG_2066.jpg MG_2069_20111105210600.jpg

釧路川の感動ストーリーはまだまだ続きます
夕方になっても無風というありがたい条件の中、
一日の終わり、赤く焼けた夕日を見る事が出来ました

MG_2048.jpg MG_2040.jpg

MG_2055.jpg MG_2058.jpg

吉開さん、もう言葉はいりませんね

MG_2054.jpg MG_2053.jpg

私も細岡カヌーポートで、この夕日を見ていましたよ

2633.jpg 2637.jpg

2644_20111105211458.jpg 2649.jpg

金色から紫に刻々と変わる夕日を味わっていました
このときの時間、3時50分です
北は日が暮れるのが早いのです

みんなも同じ時間を、カヌーから眺めていたのですね
北海道の大好きな吉開さん、本当に良かったですね
なかなか出会えない風景です

MG_2075.jpg MG_2088.jpg

ソロで漕いでいる姿が素敵です

MG_2083.jpg MG_2084.jpg

MG_2031.jpg MG_2026.jpg

すべての事に感謝したくなります

MG_2046.jpg MG_2050.jpg

ゴールの、細岡カヌーポートに帰ってくる頃は日が沈み、
目を凝らしてみんなを撮影しましたよ
かなり露出を上げています

2654.jpg 2658.jpg

釧路川を味わい、素晴らしい川下りでしたね

2661.jpg 2662.jpg

一日で釧路川源流と湿原を下りました
(これは、吉開さんスペシャルコースなので、通常のメニューには乗っていません)

地球に優しい2人の心が天に通じたんですね
神々しい風景にめぐり合えて、私も幸せでした

今シーズン最後の一日コースだったので、
好条件に恵まれて、私たちもホッとしました

事故無く終われた事を、心から感謝します


今日は午後から雨でしたが、ゴルフを楽しめましたか??
またお時間見つけて遊びに来て下さいね

本当にありがとうございました
気をつけて南へ戻って下さいね☆










PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する