ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

雪解けの大地☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

只今ホームページ更新中で、大変ご迷惑をおかけしています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ-『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

今日の北海道は、気温がぐんぐん上がりましたよ
北見では、最高気温が20度まで上がり、6月中旬の気温になりました

弟子屈でも、太陽が暑く感じられる気温になりました
積もっていた雪も、みるみる溶けています!

P4063266.jpg  P4063258.jpg

左が昨日撮影した画像で、右が今日の画像です☆

P4053241.jpg P4063259.jpg


雪解けの大地からは、福寿草が顔を出していました
半年という、長い冬の終わりを告げる花が、ようやく咲きました

P4053250.jpg

P4053249.jpg P4053247.jpg

ミーコも、やっと訪れた春を喜んでいます
太陽気持ちいいニャ~

P4053235.jpg  P4053237.jpg 

P4053236.jpg P4053234.jpg

ポコポコと、ふきのとうも大地から生まれていました

P4053244.jpg 

蝦夷つつじの芽も、日に日に膨らんでいますよ

P3313221.jpg P3313219.jpg

私の頭上を、オオハクチョウが羽音をたてて飛んで行きます

P4053240.jpg P4053239.jpg

今日も、牧場の猫ちゃんたちに、餌をあげに行きましたよ

P4063261.jpg P4063260.jpg

毎日みんな待っているんです

P4063262.jpg P4063263.jpg

ゆっくりですが、北国にも確実に春が来ています

P4063264.jpg P4053233.jpg

さて、今日は嬉しい贈り物が届きました
絵本作家のあべ弘士さんから、新刊本のプレゼントです

P4063279.jpg

最近の私は、故郷、仙台の大震災で気持ちも落ち込んでいたので、
とても嬉しい贈り物でした

P4063277.jpg P4063280.jpg

2009年に、旭川美術館で展覧会がありました
上の本は、そのときの図録です
中身は、画伯の作成風景や、展覧会の展示作品や原画の写真も満載でした
下の画は、美術館に足を運んだ時の写真です☆

PA013017.jpg PA013015_20110406205858.jpg

PA013011_20110406204358.jpg PA013009_20110406204357.jpg

PA013001_20110406204357.jpg PA013012_20110406204357.jpg

展覧会前には、公開製作も頑張った、画伯です
この年の春には、一緒にアフリカ旅行に行ったご縁もあり、
揺れるサファリカーの中では、魔法のような手で、
あっという間にスケッチする姿も見せて頂きました
感動でしたよ

P7121297_20110406204357.jpg P7121298_20110406204356.jpg

あべ弘士☆ 動物交響楽 ☆ お勧めの一冊です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

前回のブログを見て、また沢山のお見舞い&心配メールを頂きました
本当に、本当にありがとうございます

3月11日を境に、沢山の人の気持ちが、悲しみに包まれました。
私の地元、仙台の家族も被災しました。
私はただ、テレビを見て泣いてばかり。。
やっと荷物を送れるようになったので、今も毎日、仙台、福島、名取市の友達や、親戚に、
物資を送っています。連絡の取れない友達にも手紙を書いています。

仙台では、毎日のように余震が続いています。
津波の被害から逃れた、山にある住宅地も大変な事になっています。。
山が崩れ、地割れが起こり、住めなくなっていると。。
山津波という言葉を初めて聞きました
家があっても、非難しなくてはならないなんて。。辛すぎます。

また福島の友達は、先行きの見えない原発。重い問題と共に生活しています。
仙台も原発から100キロしか離れていないので、とても心配です。
想定外だったという東電。そういいたいのは国民の私たちのほうです。
そして、もっと沢山の人たちが、放射能を出す、原発の恐ろしさを知るべきです。
これからは、太陽エネルギーや水力、風力発電が当たり前になる世の中を目指したいです。

どうか未来を背負う、子供達を守って下さい。

ちょうど震災の一ヶ月前、父のお見舞いで仙台へ里帰りしていました。
いつもと変わらない仙台の空間に癒されて、また来るよ~と心の中で言いながら、
東部道路を通り、みんなに見送られて、仙台空港から帰ってきました。

P2143019_20110406213540.jpg  P2143017_20110406212921.jpg


P2143020.jpg P2143021_20110406212920.jpg

一ヵ月後には、大津波が襲い、すべてがのみこまれてしまいました。。

P2143022.jpg P2143023_20110406212920.jpg

今日、仙台の父と話しましたが、見通しがたたなかった、仙台空港の復旧が、
なんと今月中に再開出来そうだ!と、嬉しい話を聞きました!
この写真を見て、胸が苦しくなっていましたが、沢山の人たちが全力で力を注ぎ、
復旧に向かって前に進んでいるという、すごい力を感じました

仙台の鐘崎蒲鉾さんからも、お店再開のダイレクトメールが届き、
蒲鉾も幻になる。。と、覚悟していましたが、また食べることが出来ると、ホッとしました

P2132967_20110406220726.jpg P2132966_20110406220726.jpg

姉の自宅にもやっとガスが復旧し、お風呂に入れる!!
と、先週は嬉しい声を聞くことが出来ました。
一週間前には、朝の5時から8時間並んで、やっとガソリンを4000円分入れることが出来たと、
聞いていましたが、先週は2時間並び満タンに。今週は20分で入れることが出来たと、
姉がとても喜んでいましたよ

少しずつ、少しずつです。

ノースのお客様からも、沢山の心配メールを頂いて、本当に感謝しています
神奈川県平塚市の山本兄貴☆
兄貴のメールを見て涙が出ましたよ
トラックで物資を運んでくれるなんて、とてもありがたい内容のメールでした。
私の事も無理しないでと、人の痛みを分かってくれる、優しい兄貴です
温かい気持ちに支えられました!感謝です

東京の木綿子さん☆
温かなお手紙が届きました
いつも気にかけていただいて、本当にありがとうございます
とっても嬉しかったです
いつかまた笑顔で再会できる日を楽しみにしています

埼玉の椎橋さん☆
そちらも余震や、計画停電で大変な中、気にかけていただいてありがとうございます!
椎橋さんの言うとおりです!
私も、東北のお酒や野菜を見つけては、買って消費しています
自粛ムードが高まっていますが、元気な私たちは、
普通の生活をして、経済を回していく事も大切だと思います
それも復興のお手伝いになると思っています!

東北に、知り合いや、親戚がいなくても、私と一緒に涙し、自分に出来ること考えて
毎日生活している人が沢山います
なにかせずにはいられないのです。

みんな、被災者と共に苦しみ、一生懸命考えて行動しています。

素晴らしい仲間が沢山いること、被災地のみなさんに伝えて、私も頑張ります

皆さん、本当に、本当にありがとうございます

また次回をお楽しみに☆


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する