ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

源流一日コース☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

只今ホームページ更新中で、大変ご迷惑をおかけしています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ-『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

昨日の続きです

私が河川調査をしてい間、
平塚は、福岡&埼玉からのお客様☆
mukae君と、yagi ちゃんをガイドしていましたよ
風も無く、絶好のカヌー日和なので、2人に漕がせて、
平塚はサポートしながら、屈斜路湖の和琴半島に向かいました

SANY0725.jpg SANY0736.jpg

風が無いと、湖面は鏡になります
2人の姿もバッチリ映っていますね

SANY0754.jpg SANY0742_20100707190928.jpg

初夏の色を楽しみながら進みます

SANY0739_20100707190928.jpg SANY0757.jpg

目指すはオヤコツ地獄へ

SANY0765_20100707191026.jpg

ジェットスキーや、モーターボートもいないので、
静寂も味わえましたよ☆やっぱり平日はいいなぁ~☆

貸切の空間で、地熱料理をしましょう
定番の厚岸の牡蠣、この日は、カキエモンが手に入ったので、
生と蒸し牡蠣、両方の味を楽しみました☆
その他、地物の美味しい卵や、アスパラ、ハウス物ですが、
トウモロコシも皮のまま蒸して頂きましたよ

SANY0761_20100706224739.jpg SANY0762.jpg

2人共喜んで食べてくれましたっ
mukae君のランニングシャツがいい感じですね

SANY0764_20100706223920.jpg SANY0763_20100706224955.jpg

ウグイという、魚の群れが産卵の為、浅瀬に集まっているので、
カヌーからゆっくり見ることが出来ました☆
風と波が無いので、のんびり出来るんですよ
本当に条件がいい日です!

SANY0752_20100707190928.jpg SANY0753_20100707190927.jpg

半島の右側も、風が無いので、一周漕いで回ることが出来ました
カヌーでしか行けない?露天風呂で足湯タイムです

SANY0771_20100707193117.jpg SANY0773.jpg

のんびりと~のんびりと☆ いい時間ですね

SANY0731.jpg

その頃私は、湿原河川調査を終え、ダッシュで屈斜路湖に戻り、
キャンピングカーの中で、ランチの準備をしていました

P7060044_20100707193117.jpg P7060045.jpg

この日は、山菜パスタを作りましたよ
春先に採ってきた、行者ニンニクを醤油漬けにした味をベースに、
和風醤油パスタにします☆ 親鳥を入れるので、旨みが出るんですよ

P7060046.jpg P7060047.jpg

その他、釧路産カブのスープ、デザートは夕張メロンをがぶりっと頂きました

P7060050.jpg P7060048.jpg

食べた後は、芝生の上で食休みです
その間に私たちは、ゴール地点へ車回しをしてきます
2人はとっても仲良しで、見ているとこちらまで幸せな気持ちになります

P7060052.jpg P7060053.jpg

P7060055.jpg P7060056.jpg

さて!いよいよ源流を下りましょう
私はnegi ちゃんをガイドしました☆

P7060057.jpg SANY0776.jpg

気温は20度まで上がっているので、快適です☆
コタンからスタートすると、湖畔にキタキツネさんが現れましたよ
この時間には、なかなか見ることが出来ないので、ラッキーでしたね

SANY0782.jpg

湖を漕ぎ出して、いよいよ川へ入ります

P7060058.jpg P7060059.jpg

心地よい流れに乗りながら、森に囲まれた釧路川を味わいます

P7060060.jpg P7060061.jpg

いつもの場所に、カワアイサさんが待っていてくれました☆

P7060062.jpg SANY0802.jpg

この日の鏡の間は、川霧がとても神秘的でした

P7060077.jpg P7060069.jpg

ここの緑は淡い色をしているので、曇っていてもフレッシュサラダのように、
優しい色をしています

P7060078.jpg P7060065.jpg

P7060070.jpg P7060067.jpg

SANY0800.jpg  P7060071.jpg

湧き水を汲んで、後でコーヒータイムしましょうね

P7060068.jpg

P7060079.jpg P7060080.jpg

川へ戻ると、深い深い森の香りがしましたよ マイナスイオンたっぷりです

P7060082.jpg  P7060083.jpg

みどり橋の手前で休憩しましょう

P7060090.jpg P7060095.jpg

ここでは、ウグイの群れを、陸に上がってじっくり見ることが出来ます
源流は、本当に水が綺麗ですね

P7060096.jpg P7060091.jpg

貸切の、リバーサイドカフェです

P7060087.jpg P7060085.jpg

愛情込めて作りました☆ 手作りお菓子を召し上がれ
一日コースは満腹コースなので、食べきれない時は、
お持ち帰りにしましょう

P7060088.jpg P7060089.jpg

思わず、時間を忘れてしまいますまだ半分も進んでないのに

SANY0817_20100707204432.jpg

この後も、木のトンネルをくぐり~
ウグイスやカッコウのBGMを楽しみながら~源流を味わいました

P7060099.jpg P7060098.jpg

P7060103.jpg SANY0829.jpg

P7060102.jpg P7060100.jpg

美留和の瀬も、気持ちよく下り、無事にゴールしました

P7060105.jpg P7060108.jpg

一日のんびり、時間を忘れる川下り☆
2人の笑顔に私たちも元気を頂けましたよ

人の為に日々頑張るお仕事なので、本当に大変ですね
それでも、2人だから乗り越えられる力があるんだと思いました
私は半日のお付き合いでしたが、最後はとても名残惜しかったです

またいつか、お時間みつけて遊びに来て下さい
紅葉の時期に、またランニング姿で逢えるのを楽しみにしています

本当に本当にありがとうございました
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する