ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

源流一日コースの続きです☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

只今ホームページ更新中で、大変ご迷惑をおかけしています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ-『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

昨日の続きです

昨日は、東京からのお客様、宮元さん夫妻と一日コースを満喫してきました
強い雨にも合わず、心地よい空間で源流川下りを満喫し、
午後から和琴半島へ向かいました

P6171558.jpg P6171553.jpg

SANY30.jpg SANY48.jpg

まずは腹ごしらえです
満腹ランチを沢山作って来ましたよ
緑に囲まれた空間で、快適ランチをしました

P6171594.jpg P6171591.jpg

ノースのランチは、アレルギーや苦手な物を確認してからご用意しています
今回のメニューも気に入ってくれると嬉しいな☆
先日、釧路で面白いパンを見つけて来ました
昆布パンです ランチバイキングで食べてみたら、かなり美味しかったので、
ランチにどうかな??と、チャレンジです
焼かなくても美味しいので、ツナ&オニオンや、キタアカリのポテトサラダを作って、
好きなものを挟んで食べてもらいました
キノコのマリネと、カブとキノコのスープも、とても喜んで食べてくれましたよ

P6171593.jpg P6171592.jpg

気圧の谷の影響で、湖はかなりの強雨です白波が立っています
和琴半島の先端にある、地熱を使った料理が出来無いので、フライパンを使って、
牡蠣と旬のアスパラを蒸してご馳走しましたよ
せっかく食材を用意したので、食べて欲しいのです☆

すると、お2人は牡蠣が大好きで、岩牡蠣を日本海まで食べに行く程のグルメでした
アスパラも大好物!と言われて、嬉しかったです

P6171595.jpg P6171596.jpg

デザートは、初物の夕張メロンです
ちょうど食べごろのランチサイズに出会う事が出来たので、
ご用意しました☆ すると、またまたメロンが大好きなんですよ~
という嬉しいお言葉を頂きました☆ キノコも大好きな奥様、
スープとマリネも気に入っていただけたし、たまたま買ってみたアンパンも宮元さんの大好物☆
リサーチしていないのに、以心伝心 好物ランチになりました

P6171598.jpg P6171597.jpg

喜んで頂けて、私も幸せな気持ちになりましたよ

P6171600.jpg P6171602_20100618125216.jpg

湖カヌーが出来ないので、和琴半島を散策することにしました
今回の旅でも、登山をしてきた宮元夫妻は、アクティブで素敵なご夫婦なのです

P6171604.jpg SANY88.jpg

ここは人の手が入っていない、原生林残る豊かな森です
マイナスイオンを全身で感じながら、進みます

SANY85.jpg P6171607.jpg

足元の命にも感動です
地熱が高い場所なので、植物達も豊かに育っていましたよ

P6171615.jpg P6171608.jpg

P6171617.jpg P6171620.jpg

アカゲラでしょうか?それともクマゲラの食痕かな☆
森の中でも、キツツキさんのドラミングがコダマしていましたよ

P6171619.jpg

散策路を歩いていくと、オヤコツ地獄が見えて来ました☆
湖は大荒れなので、カヌーではとても無理ですね
でも、歩いて上から見れるので、満足です
お二人も喜んでくれました

P6171613.jpg P6171610.jpg

P6171611.jpg P6171612.jpg

和琴半島には、無料の露天風呂が沢山ありますが、
小屋の中にもお風呂があるんですよ
誰も入っていなかったので、覗いてきました

P6171624.jpg P6171622.jpg

屈斜路神社にもご挨拶です
いつも守っていただいて感謝です

P6171629.jpg P6171630.jpg

ご神木でしょうかスピリチュアルな木が沢山ありましたよ

P6171628.jpg P6171632.jpg

P6171631.jpg SANY90_20100618133910.jpg

素敵な時間を4人で味わいました
言葉のいらない時間もあり、そんな時に心の豊かさを感じます

SANY95.jpg

素敵なご夫妻に感謝です
また、ご紹介してくださった、伊丹さん☆
本当にありがとうございました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

今日は快晴で、気温も30度近く上がっています
暑すぎます
昨日の快適な気温が恋しくなりますが、
宮元さんは霧タップ旅を楽しんでいる頃でしょうか
伊丹さんアドバイスの、北海道旅を満喫してくださいね

さて、私達はこれからダッシュで南フラノに向かい、
車検に出したキャンピングカーを取りに行ってきます
明日は写真の仕事」と、夜はリピーターさんとの会食もあるので、
ダッシュで戻ります

また次回をお楽しみに☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

和琴を湖から見れなかったのは少し残念かもしれませんが、平塚ご夫妻の判断で半島散策で宮元さんはとっても喜んだと思います。
彼は草花がだ~~い好きな方ですから。花の写真でNHKや富士フィルムのコンテストに何回も入選する腕前です。又、玉川上水の可憐な草花を生涯撮り続けるようです。草花だけのホームページもアップしていますヨ。
ランチも緑の中で愛ちゃんの愛情タップリそして豪華な様子が伝わります。最高に喜んでいると思います。愛ちゃん&平塚さんありがとうございました。紹介した斐がありました。
本当にありがとうございました。
宮元ご夫妻のこれからの旅の安全をお祈りしてます。

tantanじーじ | URL | 2010-06-18(Fri)16:05 [編集]


お返事です☆

itamiさんへ☆

毎度、コメントありがとうございますe-465
宮元夫妻さんと、一緒に豊かな時間を過ごせて幸せでしたよ☆
ここに、伊丹さんがいたら楽しいのにな~と、4人で話していましたe-420
半島散策は、小さな花の名前まで教えてくれるので、
私が宮元さんにガイド?されてましたよi-229

写真もコンテストに何度も選ばれる腕前だったんですね!
今回の釧路川や半島散策が、どう写っているのかが気になります!
伊丹さんもでしょ?!

本当に素敵なご夫妻を紹介していただいて、
ありがとうございましたe-466
感謝です☆


aicanoe | URL | 2010-06-21(Mon)21:05 [編集]