ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

ミーコとユーコン日記☆


ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

只今ホームページ更新中で、大変ご迷惑をおかけしています

ツアーの詳細は、右側・カテゴリ-『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

ほぼ毎日、こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150   
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4

         お気軽にお問い合わせ下さい


   イラスト

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

今日も気持ちの良い青空が広がりました
ミーコも私もご機嫌です

P4041210.jpg

冬の間は、一日20時間眠っていたミーコ、朝早くから外に出せニャ~ニャ~と
私を起こしにやってきます
外に出てカヌーに乗ったり、木登りしたり活動的になってきましたよ~

P4041209.jpg

気持ちいいニャ~

P4041218.jpg

解けた雪の横から、ポコポコと、福寿草が生まれていました

P4041212.jpg  P4041216.jpg

たくましい花ですね 

P4041215.jpg  P4041213.jpg

ミーコと日向ぼっこしました
太陽の温もりってありがたいニャ~
光合成でビタミン吸収タイムです

P4041219.jpg  P4041214.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

連載中のユーコン日記です

2008年8月23日☆ キャンプ地に着いて、羊羹と野点を楽しみました
ユーコンで豊かな時間を味わい、日本人でよかったなぁと、つくづく感じながら、
伝授してくれた由美子師匠と、セッティングしてくれた隊長の計らいに、感謝の時間でした

SANY1191.jpg

SANY1203.jpg

ご飯を食べて、満腹幸せ気分になり、
自分の時間が出来たので、一眼レフを持って森の中へお散歩に行きました リスさんはいるかな
入って直ぐに、あれれ 
木と同化している物体を発見です 
ふくろうさん? これは竹田津先生に知らせなきゃと、忍び足で戻りました

SANY1213.jpg

杉隊長にも、よく見つけたな!と誉められ、みんなで静かに森に入り、撮影しましたよ 
竹先生が、 『 これはグレートホーンアウルですね』 と優しい目で
教えてくれました みんなバッチリ撮影出来て良かったです

IMG_0979.jpg

どっしりとした存在感のグレートホーンアウルは、人間の私たちが撮影し終わると、
ゆっくりと大きな羽を広げて飛んで行きました
待っていてくれたんだね ありがとう

IMG_0978.jpg

リスも直ぐ近くをチョロチョロしていたので、竹先生に教えると、
警戒心が強いので、直ぐに逃げてしまいました
それを竹先生は、『 私が遅いからごめんね 』 と言うので、
私を気遣う、その謙虚な言葉に涙が出そうになりました
人生の先輩達から、学ぶ事は沢山有り、言葉の持つパワーに幸せを感じました

ここにはインディァンティーが生えてないのが残念でした中州の島だからかな?
ブルーベリーも探したのですが、見つかりませんでした
野生のブルーベリーを、お腹一杯食べるのが夢なんです

P8242977.jpg  P8242976.jpg

8月24日☆ 

5日目のカヌートリップです 
朝ごはんは、パンケーキにソーセージ、果物が出ましたよ
パンケーキには洋ナシが入っていて、ジョーはその上にチーズとメープルをかけて食べてました
美味しいのかな? 私はメープルシロップだけを沢山かけて頂きます

P8253032.jpg

みんなはやっぱりご飯が食べたかったようで・・・
特に野田さんは、米がエネルギー源なので、可愛そうでした

P8253033.jpg

この日は荒山さんを前に乗せて下ります
荒山さんは、今年でなんと72歳です
でも、私よりパワフルでした

P8253036.jpg

沢山の荷物を積んで下ります大きい防水バック、110ℓと小さい50ℓの防水バックが、
一人1ケづつ配られ、自分のテント、寝袋、衣類など、この中に全部入っているのです
 
荒山父さんのパワフルエンジン&ストロークに助けられます
父さんはなんと70歳の時に、エベレストに登った経験があり、
英語もペラペラで、この日もガイドのジョーに沢山の質問をしていました

P8253034.jpg  IMG_0995.jpg

平塚はまたまたセロウとコンビになり、後ろを漕がせていました
一生懸命なセロウは、日に日にカヌーのセンスが良くなり、いい顔つきになって行きます

IMG_1003.jpg  IMG_1001.jpg

Dr,は3回目のユーコン川になるのかな?
この日は野田さんを前に乗せて下りましたよ
野田さんと乗るときは、いい緊張感で、みんなの顔つきが変わります
野田さんも経験のあるDr,に、安心して身を任せていました


IMG_0993.jpg IMG_1005.jpg

佐本さんは、竹先生を乗せて、撮影隊カヌーの舵取りですどんどん漕いで行きましょう

IMG_0990.jpg  IMG_1002.jpg

途中に廃屋を見つけたので、カヌーを止めて上陸してみました
このユーコン川では、ゴールドラッシュ時代の面影を残す、
難破船や、廃船、集落の跡などを見ることが出来るのです
ゆっくり見ていたいけど・・・先を行くカヌーに追いつかなきゃならないので、
先を急ぎます ガイドのジョー艇は、ちゃんと最後尾をサポートしてくれます

P8253039.jpg

P8253038.jpg

途中、雨がポツポツ落ちてきました
中州に上陸して、ランチ準備です

先に我が母船の船外機が上陸し、火熾しをしてくれるので助かります!
ランチはみんな大好きラーメンと、ライ麦パンのサンドウィッチでした
私も木の枝でかき混ぜます 大鍋をかき混ぜる姿は、かなり似合っていますね

日に日に進化している、ユーコンラーメン
この日は、ラーメンにソーセージとニンニクを炒めて入れ、コクを出し、ビーフスープの素に
醤油を足して味付け抜群になりました
隊長のお陰で、みんな大満足です

SANY1239.jpg

ライ麦サンドウィッチの中身は、ビーフにBIGきゅうり、
マスタードとマヨネーズで(日本のよりかなり美味しい
味付けされ、ボリューム満点、お腹一杯です 

P8253037.jpg

満腹でカヌー漕げるかなぁ。。
午後からは、雨と風が強く吹いて、辛いカヌーになってきましたぁ
でも、荒山父さんが、ノンストップの力強いパドリングで漕ぎ続けてくれたので
とても助かりました

P8263047.jpg

この日は、すごく寒い川下りになりました
47キロ漕いで、焚き火に当たります
着いて直ぐに、火の温もりを感じられるのは、最高に幸です
荒山父さん、佐本さんもお疲れ様でした

IMG_1082.jpg

ユーコン日記☆ 明日もお楽しみに




































PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する