ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

曇り空とユーコン日記☆


ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

只今ホームページ更新中で、大変ご迷惑をおかけしています

ツアーの詳細は、右側・カテゴリ-『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

ほぼ毎日、こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150   
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4

         お気軽にお問い合わせ下さい


   イラスト

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

今日もどんより曇り空だニャ 

P3291103.jpg P3291104.jpg

雪が冷たいニャ

P3291105.jpg

散歩に行こうかそうしようか。。

P3291108.jpg

肉球も冷たそうです 散歩に行ってきます☆

P3291110.jpg P3291109.jpg

P3291107.jpg

この後直ぐに帰ってきました
早く緑の大地が見たいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

ユーコン日記*昨日の続きです

タケちゃんが、レイクトラウトを釣り上げ、そのまま就寝しましたが、
その前に、短期組みは最後の夜だったので、野田さんのハーモニカや
杉さんのギターでみんなを盛り上げてくれました


憧れの野田さんと、ユーコン川で同じ空間を楽しみ、ハーモニカを奏でてくれる
その豊かな時間は、明日帰ってしまうOLさんの心にグッと響き、目がウルウルになって
いる人もいました 良かったね

SANY1017.jpg

佐本さんと大谷さんも、持ち歌を披露してくれました
みんなすごいなぁ

SANY1026.jpg

SANY1010.jpg

ガイドのジョウと、インディアンティーの葉を探しに森の中へ行きました
英語の分からない平塚夫婦でしたが
ジョウは分かりやすくゆっくりとガイドしてくれました

SANY1068.jpg  P8222905.jpg

良く見かける赤い実は、ソープベリーといってクマの大好物だとか
人間が食べても美味しくないそうで・・石鹸みたいな味がするのかな?
そのほかに、フカフカの苔も、沢山水分を含んでいるので、
インディアンの赤ちゃんに吸わせたり、木の枝の葉が、頭痛薬になったりと
沢山の事を教えてくれましたよ
この時間はとてもいい時間でした
ガイドさんがいると、なにげに見ている草木にも、
一つ一つに意味があること知り、ユーコンの旅が深くなるのでした

P8222904.jpg  SANY1065.jpg

しばらく森の中を歩いて、やっとインディアンティーの葉を見つけました
葉を触ると、いい香りがします みんなで沢山摘みましょう  

SANY1003.jpg  SANY1004.jpg

ジョウと二人でハイチーズ☆ではなく、
インディアンティーでにっこりポーズ

SANY1005.jpg

早速、キッチンへ戻り、ケトルで煮出します
沸騰してから約10分間煮だし、葉を取り出します

SANY1024.jpg

色は綺麗な紅茶色で、味は紅茶と漢方を合わせたような、
心地の良い苦味もあり、これにメープルシロップを入れると最高に美味しかったです
胃腸にもいいので、みんな二日酔い対策で飲んでいました
毎日宴会しているので

SANY1025.jpg

ジョウ、ガイドしてくれてありがとうね

SANY0990.jpg

内容の濃い、長い長い一日が終わり、私も爆睡でした
次の日、朝起きるとテントの周りにも沢山のインディアンティーを発見
こんな近くにあったのね 
今日は連泊だからテントはたたまなくていいのだ

P8232965.jpg

朝起きるといつも、コーヒーが沸いています
ご飯が出来ているのがありがたいです
ガイド付きの特権ですね

フルーツはメロンも葡萄もすべて美味しいです
種が無い葡萄は皮ごとあっさり食べられます
シナモンベーグルも大ヒットでした メープルシロップとシナモンも相性は抜群で、
このメニューは家でも再現して食べていますよ☆ ベーグルが軽いのには驚きました
これを食べてしまうと、日本のは重たすぎる気がします

P8232931.jpg  P8232932.jpg

野田さんのどんぶくは、ユーコンで大活躍していました
軽くてあったかいのです

P8232940.jpg

今日は漕がなくていいんだ 連泊はありがたい時間です
洗濯をしたり、カヌーを洗ったり、いい時間でした

P8232964.jpg  IMG_0911.jpg

でも短期組みは今日でお別れなので、テントをたたんで帰る用意です
なんだか寂しいな。。

P8232936.jpg  P8232937.jpg

でもどうやって帰るの??と、みなさんは疑問ですよね
近くにハイウェイも通っていない、ユーコンのど真ん中まで、迎えに来てくれるのは・・・
なんと水上小型機がやってくるのです 短期組みは荷物をまとめて待機します

80歳のミズコさんもここでリタイヤです優しい孫のウリボーが見送ります
ウリボーは自分のテントを建てる前に、ミズコさんのテントを建て、いつも側にいて見守っていました
偉かったね 自分の時間もここからは楽しんでね

IMG_0912.jpg P8232948.jpg

昼過ぎに来るはずの小型機が大幅に遅れましたが
川を眺めながら、待っている時間もいい時間

IMG_0905.jpg  IMG_0904.jpg

フィッシャーマンタケちゃんも今日でお別れです
平塚をキャプテンと呼び、意気投合していたので、なんだか寂しいですね
ギリギリまで釣りを楽しんでいました

IMG_0885.jpg

SANY1073.jpg

ガイドさんたちがテキパキカヌーを運び、小型機に積む準備をしています

P8232946.jpg  P8232945.jpg

何をするのかと思ったら、前後に付いている三角の部分をはずし、
フィートの違うカヌーを見事に重ねてしまいました
カヌーにカバーをかけて、セツナに積む準備完了 すごいなぁ

SANY1048.jpg  SANY1049.jpg

私は疲れも出たのか睡魔に襲われて、テントで昼寝をしていると・・・・
空から小型機の飛ぶ音が聞こえてきて、急いで川へダッシュしました

IMG_0917.jpg P8232954.jpg

オオーッ 本当に目の前まで降りてきましたよ

IMG_0924.jpg

すごいです
さっき梱包したカヌーは、一緒に運ぶ為、あの位置に固定されました

IMG_0921.jpg  P8232958.jpg

ガイドのカートは、撮影隊の為に船外機を出してくれましたよ
川から降りてくる、小型機のを撮影しました

IMG_0918.jpg

IMG_0920.jpg

竹田津先生もご満悦です

IMG_0913.jpg

休みを長く取れない日本人の宿命で、短期組みはここから現実の世界へ戻ります

P8232957.jpg

タケちゃんは、『 Have A Good Trip 』 とみんなに一言メッセージを残して飛んで行きました

P8232959.jpg

P8232960.jpg

みんな気をつけてね
私たちの上空を旋回しながら、見えなくなるまで手を振りました
スケールの大きさに感動で、感動で、カヌーなんて漕いでいる場合じゃないよ
と、タカサンの一言 私も空からの川を見てみたいと思いました

P8232963.jpg

みんなは約20分のフライトで、ホワイトホースに着いたそうです
3日かけて下ったのにね

私たちはまだまだ先へ漕いで行きます

この日の夕暮れに、遠くの川岸をヤマアラシがモコモコ歩いていましたよ
見えるかな??

SANY1106.jpg

ユーコン日記☆まだまだ続きます

P8232968.jpg


























  






PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する