ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

☆ 出会い ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ホームペ-ジhttp://www.north-east.jp   
画像 017
 

大自然の真ん中に住んでいると 沢山の野生動物達との出会いがあります ☆
 カヌーに乗っている時 偶然の出会いや ご褒美の出会い ☆
 身近な生活の中でも 沢山の豊かな出会いがここにはあります 

今日はそんな 野生の香りをお届けします 


2006年カヌー 794

14.jpg

  キツネさんが 「 撮ってください・・ 」 と 私にはそう聞こえました 
   カヌーにお客様を乗せながら 懇親の一枚です


 
P2220159.jpg

めったに出会えない オコジョです ☆ カヌーからの撮影は奇跡ですね! ☆
10.jpg

  タンチョウ鶴は 家の周りではよく見かけるんですよ

0411.jpg

 鶴居村に行くと 給仕場で沢山の鶴を見る事ができます ☆

0422.jpg

 エゾシカさんは 湿原が冬の越冬地 ☆
    今年は雪が少ないので早めに湿原から移動したようです ☆ 
NEC_0182.jpg

家の前を歩くスキーで散策していたら・・・
  雄鹿さんの死骸がありました 。 きっと電車に跳ねられたのでしょう。。
   死骸は小動物や鳥達の 貴重な餌になるのです ☆

NEC_0136.jpg

冬になると家の周り すべてがゲレンデになります ☆
 フィールドサイン 動物の足跡が雪に印刷され 夏よりも気配を感じやすいのです 
画像 491

 近所に住む エゾモモンガさんの家です ☆
  まだ お会いした事はありませんが・・ 木の下に米粒状の糞が山盛りになっています ☆

画像 730

 源流にオオワシがいました ☆ 
   私達を木の上からジッと見つめて ゆっくりと飛び立ってゆきました ☆

NEC_0039.jpg

家の前を10分歩くと 釧路川の中流につながります ☆
 冬はオジロワシがここで越冬していますよ 

画像 736</span>


  昨日のテレビでは 温暖化で餌場の海が凍らず 北極クマが餓死や共食いをする
   映像が流れていました。。

何年も前から 一人一人が出来る事で大きな物が動くのではないか・・・
 と 考えていましたが 温暖化は加速度的に進み  やっとエコバックが定着した段階では
  遅すぎる気がします。。 
 テレビを見て 悲しくて 涙が止まらない自分の無力さに 歯がゆさや ジレンマを感じます。。

それでも 地球は強くたくましく 寛大で きっと精算されるのは 人間の方なのかな?
 と 思う事で 私の心は少しスッキリしてしまうのです。。

 人間が守ろう・・・ではなく 偉大な地球に守られている事 忘れないようにしたいものです 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いよいよ四月

オコジョも北キツネも可愛いですね。でも、釧路川源流のオオワシは印象的でした。まさに、「ぬし」という感じでしょうか。翼を広げて悠々と飛んでいく姿が目に浮かびます。ではまた。

スニの主人 | URL | 2008-04-01(Tue)00:51 [編集]


お返事です♪

1月の源流で偶然出会えたオオワシは 本当に貫禄があり 人間の私たちが小さく感じた瞬間でしたね(^-^)ゝ そんな瞬間を平塚が動画で撮影出来ていたので 旅の思い出、DVDを週末贈りますので待ってて下さいねo(^-^)o

愛です☆ | URL | 2008-04-01(Tue)22:06 [編集]