ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

六花の森☆


ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

お知らせです  
 
今年の8月17日~2週間 野田知佑さんとカナダのユーコン川を下ってきます ☆
 その間 申し訳ありませんが ノースのツアーはお休みになります。 スイマセン!
  グレードアップして帰ってきます!  

ホームペ-ジhttp://www.north-east.jp 
  
画像 017> 


今日の弟子屈は気温10度。。寒くてストーブを点けたい天気でした
 明日からカヌー予約が入っているので 晴れて下さいよ~

さて 昨日の続きです 

 十勝 中札内にある 六花亭の美術館(中札内美術館) を観たあとに
  新しくできた 六花の森に行きました

P6190218.jpg

P6190219.jpg

駐車場の奥には 素敵な建物がありました

P6190223.jpg

ここが 六花の森の入り口になります
 入園料は500円で 飲み物とお菓子が付いてます

P6190225.jpg

園内はとても広く川も流れていましたよ

P6190228.jpg

P6190227.jpg

六花の森には 建物が6棟あり お散歩しながらゆっくりと回ります

P6190231.jpg

入って直ぐの建物は何かな??

P6190232.jpg

なんと ドリンクお菓子付きというのは セルフサービスでした
 バターサンドを籠ごと?? 頂きまーす?!
   というのは嘘で クッキー とバターサンドを一つづつ頂きます☆

P6190233.jpg

ドリンクはコーヒー オレンジジュース ウーロン茶 がありましたよ 
 入園料500円の お菓子 ドリンク付き こんなにサービスがいいのも
  さすが六花亭ですね このセットだけで500円しますよ

P6190243.jpg

P6190235.jpg

六花亭のパッケージを書いている 坂本直行さん 
 誰もが見たことのある 優しい花の絵や日高山脈のスケッチ等 歴史を感じる
  宝物がここにはありました

P6190238.jpg

P6190239.jpg

P6190240.jpg

直行さんの書く絵をテーマに 沢山の花たちが この空間に根付こうとしています
 素晴らしいコンセプトです

P6190236.jpg

六花の森 隣には 大きな工場があります
 見学は出来ませんが 従業員の為に たくさんの休憩椅子が
   空と森の方向を向いて並んでいましたよ

 美味しい空気 大地の恵み 北の歴史をお菓子にして 
   地元や 北海道に還元している 六花亭から見習う事が沢山あるのです 

P6190246.jpg

これは何?? チョコレートを作る機械がありました
 ここからホワイトチョコレートの歴史が生まれたことを知りました
   
P6190247.jpg

六花亭と直行さんの繋がり また秀岳荘との繋がり 沢山知りたい事があります
 杉隊長 いつかゆっくり聞かせて下さいね
   北海道万歳



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する