ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

イタリアの取材に疲れました!!

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



☆  Facebookもやっていますので覗いて下さいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

皆さん、今晩は、本日の担当の平塚です。
タイトルの通り・・・昨日、観光協会の関係で
イタリア人の取材のご案内をして来ました。

運輸局からの依頼なので、決まった日程の中で
弟子屈担当は、摩周湖のスノーシューや硫黄山・
屈斜路湖が指定され、夕方3:30には、ウトロへ
出発の行程なので、時間がない!!厳しい日艇です。
私のガイドの後輩と二人、予定時間の10:30から、
阿寒湖から来る一行を待ち続け、予定時間を一時間
以上の超過から始まり・・・道の駅摩周温泉でも、ゆっくり・・・
また、辻谷商店にも興味を示し、オーバータイムと警告して
いますが・・・まあ・・・マイペース・・・・

道の駅のウエルカム 巨大雪だるまが私を癒してくれました

17N0746.jpg

摩周湖に着いたら、すでに、12時を過ぎていました。
早速、スノーシューを
強風なので、今日は、摩周湖の登山道コースに変更

17N0764.jpg

17N0765.jpg

17N0766.jpg

後輩がガイドが、被写体になっています。
カメラマンに言われて、摩周湖をバックに
歩いている様子です。

17N0769.jpg

17N0767.jpg

モニターツアーの時も強風でしたが、今回も強風と
雪も降って、結構、厳しいお天気です!!

17N0773.jpg

雄阿寒岳が、見えて来ました。

17N0782.jpg

17N0783.jpg

イタリア御一行様も冬の摩周湖に感動?していました

17N0787.jpg

17N0789.jpg

17N0793.jpg

刻一刻と摩周湖の風景が変化します。

17N0795.jpg

湖面とシラカバのコントラストが綺麗でした!!

17N0797.jpg

17N0799.jpg

シラカバと青空も・・・

17N0809.jpg

夏と違い、ササやぶも木々の茂みの無いので、
周囲が見渡されて、新鮮です!!

17N0810.jpg

17N0814.jpg

時間がないので、約1キロぐらい歩いて、戻ります。

17N0828.jpg

弟子屈や釧路方面も綺麗に見えます。

17N0832.jpg

17N0838.jpg

17N0842.jpg

摩周湖の案内図で、詳しい説明をしてスノーシュー終了。

17N0843.jpg

急いで、川湯のオーチャードグラスさんまで、遅いランチを
食べに行きました。
またまた、周囲のお店に興味を持ち、時間が過ぎて行きます。

17N0844.jpg

17N0846.jpg

17N0847.jpg

17N0848.jpg

No.1人気のビーフシチューです.

17N0850.jpg

美味かった!!

ここでも、時間を超過・・・・
急いで、硫黄山へ・・・・

ここにも、中国人の若い方がいました。

17N0853.jpg

17N0860.jpg

17N0862.jpg

17N0865.jpg

イタリア語のボルケーノでしょうか?
ここで、日が暮れてきて、イタリアの方々も
危機感が生まれ、もう遅いのですが・・・・
急いで、屈斜路湖へ・・・
予定のコタンは間に合わないので、急遽、砂湯へ・・・

17N0867.jpg

ギリギリ、セーフの夕景の撮影出来ました!!
幻想的な素晴らしい風景です。
湖面の約80%が結氷していて、今年は、何年ぶり
になりますか?お神渡りが見られそうです。

イタリア人ご一行のガイドも終了!!
待つ時間に疲れ、マイペースの行動に疲れ
当町の素晴らしさをゆっくり魅せられないので、
がっかり!!いつも阿寒と知床に挟まれ、通過
型のコースにしか選定されない状況に疲れた
一日でした!!

今日は、昨日を振り返り、気をおちしている平塚でした。

来週は、フォトコンテストや週末のイベントで落ち着かない
日が続きますが・・・また、ブログにて、ご報告します。

本日の担当:平塚 一明でした。











スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する