ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

知床五湖へ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

皆さんこんにちわ

先週末は、内陸で気温が20度まで上がり
太陽の日差しが暑く感じる週末となりました

APA181076.jpg

ここまで暖かくなると、冬支度よりも
ドライブに出かけたくなります

APA181209.jpg

長い冬が直ぐそこまで来ているので
知床まで慌てて出かけて来ましたよ

APA181211.jpg

平塚は、写真の仕事があるので
気ままに一人旅です

APA181078.jpg

途中、綺麗な斜里岳を眺めながら
快適にドライブしました

APA181081.jpg

畑では、ビートやジャガイモの収穫が最盛期です!
忙しそうにトラックが動いていましたよ

APA181083_20151019204451f7b.jpg


窓を全開にしても寒くないので
夏のようでした!!
オホーツク海の海風も気持ち良かったです

APA181085.jpg

鮭釣りや、サーフィンしている人で
賑わっていましたよ
オシンコシンの滝も通過して~

APA181086.jpg

キラキラ光る知床の海を味わいながら~

APA181090.jpg

APA181091.jpg

目指すは知床五湖へ

APA181142.jpg

何年か前に、仙台の親友とクルーザー三昧を
した時に、一泊で知床へ来ましたが、高架木道は
ありませんでした

今は、五湖を巡るのにも、250円払い
15分のレクチャーを受けてから入ります

APA181094.jpg

知床はヒグマの生息地。
密度の濃さは世界一の場所です
ヒグマに出会った時の対処法など
スライドを見ながら分かりやすく説明されました

APA181092.jpg

APA181093.jpg

立ち入り認定書を受け取り
いよいよ五湖を歩きますよ~
レクチャーを受けていたのは私ともう一人だけ。
おじさんかな?熊鈴を付けていたので
その後ろを歩いて行きました

APA181095.jpg

深い森の中へ入ります
人間はお邪魔しますという気持ちを
忘れていはいけませんねm(__)m

APA181098.jpg

APA181099.jpg

秋の森は甘い香りが漂っていました

APA181100.jpg

10分くらい歩くと、ようやく湖が見えて来ました

APA181104.jpg

APA181105.jpg

私が楽しみにしていたのは、
先日の寒気で知床連山に雪が降り
紅葉と雪山を撮影したかったのですが・・・
あれれ?やはり、この気温で解けたみたいですね(^_^;)

APA181106.jpg

湖に浮かぶ落ち葉を撮影しました

APA181109.jpg

APA181108.jpg

風が無くて良かったです

APA181110.jpg

ヒグマには会いたいような
会いたくないような・・・
でも、本当は臆病な生き物だと
言う事を知っています

APA181152.jpg

今年は、ドングリも不作なので
食べ物を求めて、畑や町に降りてきては
駆除されています
しかも、知床では観光客がヒグマに
ソーセージなどの餌をやり、その味を忘れられなくなった
ヒグマは町へ降りるようになり、最後は駆除という
胸が痛くなる現実がありました。。

APA181088.jpg

知床財団の方たちは、人とヒグマの共存を
目指していますが、あまりにもマナーの悪い
人が多いので、気苦労は絶えないと思います
悲しい気持ちになりますね

APA181206.jpg

北海道にはヒグマはいます。
人間側がもっと意識を高く持ち、野生動物や
地球側の気持ちになり、自然に対しても
謙虚でいたいものですね。

APA181230.jpg

APA181126.jpg

APA181114.jpg

森を歩いていると
あれれ?これはもしや?

APA181145.jpg

ヒグマさんの糞ではありませんかっ
山葡萄かな??にしては、消化されていないな(^_^;)
調べたら、キハダの実でした
長い冬を迎える前に、沢山腹ごしらえしなくしゃね!
獰猛なイメージがありますが、実はコクワや山葡萄、きのこ
、ドングリなどを食べているのですよ

APA181146.jpg

この森が、ずっと壊れることなく
豊かでありますようにと
色んな事を考えながら歩きました

APA181154.jpg

APA181114_20151019213731f75.jpg

APA181116.jpg

APA181131.jpg

APA181120.jpg

APA181139.jpg

APA181143.jpg

APA181142_20151019213909d7d.jpg

APA181153.jpg

APA181156.jpg

APA181161.jpg

五湖を全て歩くと3キロあります
それぞれに表情がありましたね

APA181165.jpg

APA181167.jpg

APA181151.jpg

2湖を見た後は、高架木道へ向かう
流れになっていました

APA181176.jpg

重い扉を開けて~

APA181177.jpg

このゲートを押しながら入ります

APA181178.jpg

すると、立派な木道が続いていました

APA181182.jpg

右手にはオホーツク海も見えていて
この日は暖かい風が気持ち良かったですね

APA181183.jpg

APA181185.jpg

APA181186.jpg

APA181210.jpg

目線が高くなると、山も近く感じます

APA181200_20151019220110e29.jpg

APA181211_20151019220557a90.jpg

APA181209_20151019220558286.jpg

APA181199.jpg

APA181204.jpg

APA181195.jpg

この時期に汗をかきながら
散策を楽しめるなんて
ラッキーでした

帰り道、車が止まっていると
直ぐ横にエゾシカがいました(^_^;)
私はいつも見ているので珍しくありませんが・・・
本州の方は、喜ぶんでしょうね~

APA181224.jpg

と、エゾシカバーガーを食べながら
走りました(^_^;)
弟子屈の道の駅で売っている
方が美味しかったですよ

APA181223.jpg

そして、残念な光景が・・・
餌付けされたキタキツネが沢山いたのです
どうして・・・至る所に看板が立っているのに。。

APA181219.jpg

知床自然センターに寄りました。
ヒグマ餌やりストップの
商品を買うのが目的でしたが
キャンペーンで配るもので
売り物じゃないとのこと。。。
お姉さんと色んな話をして
最後には、これどうぞと、非売品の
シールを2枚頂きました
ありがとうございます☆
微力ですが、伝えてゆきたいと思いますm(__)m

APA181229.jpg

北海道を観光する人達は、最低でも
ゴミを捨てない、野生動物には餌をあげない事
そのくらいは頭に入れて旅をして欲しいですね。

APA181226_20151019221021214.jpg

APA181227.jpg

最後に殺されるのは野生動物なのですから。。

あの、餌付けされたキツネは、タクシーの運転手が
お客さんに餌をあげてもいいですよ、と言っていたらしいです
信じられない現実ですね!

意識が低すぎて悲しくなります。。

こんな事が2度と起きないように
伝えてゆきたいですね!

APA181220.jpg

日が暮れるのも早くなりました

APA181241.jpg

午後の3時30分にはこの夕焼けです(^_^;)

APA181235.jpg

この時間になると、気温も下がるのですが
この日はずっと暖かく、帰り道も
快適に走り、弟子屈へ戻りました

APA181240.jpg

APA181238.jpg

日帰りでも知床に行けるので
弟子屈町は便利な所だなと
改めて思うのでした

ギリギリでしたが、晩秋の知床五湖を
散策出来て楽しかったです


また次回をお楽しみに



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する