ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

更科源蔵文学賞贈呈式★アリスでの会食★

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

皆さん、今晩は、今日の朝は、冷え込みました。
十勝の陸別では、マイナス2度でしたので、弟子屈も零度近くに
なったようです。

暖房が恋しい季節に突入です。

さて、10月4日は、第7回更科源蔵文学賞贈呈式がありました。

A1004413.jpg

源蔵氏は、当町の南弟子屈に生まれ、”原野の詩人”として
また、北海道の歴史や風土、アイヌ文化にも精通され、
高村光太郎氏や沢山の文学者の方々との交流があり、
今の時代のようなインターネットもない時代に、手紙やはがき
での交流を全国的にされた方です。

この賞は、2年に一度の開催で、全国的にも、有名になりました。
賞金額の高さと応募作品のレベルの高さで、詩人を志す方々の
憧れの賞になりました。
今年も200点近くの作品の応募があり、1次選考の選ばれた作品は、
4点が、本州以南の方々でした。
今回は、初めて、地元の釧路市在住の堤 寛治氏が選ばれました。

原野の詩人と呼ばれた源蔵氏の賞としてふさわしい”道東の原野にしっかり
根ざし、大自然と厳しく対峙する生きざまから、硬質なポエジーを絞り取った
作品は、野生に満ち溢れている”との選評でした。

一部を紹介します。

A1004414.jpg

A10049872.jpg


私も更科源蔵文学賞の会の一員として、参加して来ました。

私が、東京から弟子屈に帰ってきて、今日の田舎暮らしの
第一歩になりました、商工会青年部活動が、更科源蔵氏
の本を集めようと、廃品回収を始め、その資金で、本を購入
する運動でした。
郷土の誇りの源蔵氏の復活と本集めに共感したのが、当時の
冷めきった私に活を入れてくれた活動でした。

その後は、町を動かして、このような全国的にも有名になった
文学賞になりました。
文化水準の低い町で、数少ない自慢できる活動です。

また、源蔵氏は、沢山の校歌の作詞を手掛けています。
今回は、地元の川湯小学校・中学校・和琴小学校・弟子屈中学校
の校歌の合唱と更科源蔵資の詩をうたう会の皆さんの合唱
エトピリカ・オロロン鳥を披露していただき、心打たれました。

その様子も掲載します。

A10049896.jpg

A10049902.jpg

A10049912.jpg

A10049913.jpg

A10049917.jpg

A10049921.jpg

A10049923.jpg

A10049926.jpg

A10049927.jpg

地元のしらかば合唱団のご婦人方も参加しています。
美しい音色でした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

さて、3日は嬉しい再会がありましたよ

子ぎつねヘレンの原作者★
竹田津先生とユーコン川旅仲間の
杉隊長&サモトさん&ドクター&タカさん☆
アフリカ旅仲間の渡辺さん&島さんと
ペンションアリスガーデンで会食を
してきました

1003PA030635.jpg

タカさんとは、ドラえもんの握手で
お約束の御挨拶です
何年経っても変わらぬ絆は、ユーコン川を
下った仲間ならではのつながりですね

1003PA030644.jpg

先日の台風並みの低気圧の中
皆さんは、オホーツク村祭りの準備と整備を
していたので、本当に御苦労さまでした
私も村民なのですが、毎回行けなくてすいません

1003PA030637.jpg

いつもオホーツク海の幸を
沢山頂いて感謝です

1003PA030639.jpg

杉隊長が40分かけて捌いたブリは
しゃぶしゃぶ&お刺身で美味しく頂きましたよ
私は、川ガレイを捌く係に任命されて~
頑張って2枚を捌き、お刺身にしました

1003PA030640.jpg

川ガレイといっても、海に出た物は
型も大きく、味も濃厚になりとても
美味しいのです!

1003PA030641.jpg

5枚下ろしにして、昆布〆にして
お出ししましたよ

1003PA030642.jpg

その他に差し入れのパンと
おつまみも持って来ました

1003PA030643.jpg

1003PA030634.jpg

食べきれないくらいありましたね
お魚の大好きなドクターは、嵐の後でも鮭釣りをして
ご機嫌でしたね♩私の捌いたお刺身も完食してくれて
ありがとうございます

1003PA030636.jpg

久しぶりに渡辺さんにも逢えて嬉しかったですよ
保子ママからのお土産、イチジクの手作りジャムも最高でした
我慢できなくて、ここで味見したよ(笑)
優しい甘さで、心が温かくなりました
いつもありがとうございます

1003PA030645.jpg

アリスのママから、梅ジャムのタルトを頂きましたが
この梅は、鎌倉に住む島さんがお庭で採れた梅を
ペーストにして送ったそうで、それをママがタルトにして
ウェルカムケーキでおもてなししたそうです
素晴らしい連携プレイですね

1003PA030646.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました
皆さん、また逢う日までお元気でいて下さいね!

APA010548.jpg

先日の暴風雨で、木々の葉も一気に
落ちていますが・・・
まだ秋を楽しみたいですよ(^_^;)

A927F0422.jpg

APA010549.jpg

明日は河川調査ですね
先週の画像もまだUPしていませんが・・・

お疲れモードな平塚に、
今度まとめてUPしてもらいますね

お楽しみに



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する