ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

中野夫妻さんと源流満腹コースへ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

皆さんこんにちわ

昨日は満月でしたね

A830F3781.jpg

私達は、なんと!
月明かりでカヌーに乗って来ましたよ

A830G_9636.jpg

屈斜路湖はベタ凪☆
無風の湖水が琥珀色の世界になり
神秘的な世界を味わってきました

月明かりだけで和琴半島を一周してきたよ
なんとも贅沢な時間☆
次元の違う空間にトリップしたみたいでした

A830G_9637.jpg

そして今日もベタ凪の屈斜路湖へ

P8310556.jpg

A831F3825.jpg

P8310540.jpg

7年前のリピーターさん
中野君が奥さんのユキコさんを連れて
再び遊びに来てくれました

A831F3960.jpg

A831F3818.jpg

源流一日コースは午前中に
屈斜路湖の和琴半島を一周します
カヌーを漕ぎ出した途端、薄曇りだった空から
太陽が顔を出してくれましたよ

A831F3833.jpg

光のシャワーが素晴らしいですね

P8310543.jpg

吸い込まれそうな透明度に
みんな大感動です

A831F3830.jpg

湖底の沈木も綺麗に見えましたよ

P8310550.jpg

自然が作る芸術作品は素晴らしいですね!

A831F3836.jpg

P8310542.jpg

大阪ではこんな世界を味わえないので
ユキコさんも、こんなの初めてだよ~
と、心から感動していました

A831F3853.jpg

A831F3841.jpg

A831F3827.jpg

P8310554.jpg

和琴の豊かな森も味わいながら
漕いでいると、中島や藻琴山が見えて来ました

P8310574.jpg

対岸までベタ凪です!!!
素晴らしい

A831F3847.jpg

平日なので、ジェットスキーの騒音もありません!
最高の条件でこの世界を味わいました

P8310569.jpg

P8310574.jpg

太陽はジリジリと暑くなり
豊かな森からは、天然記念物の和琴ミンミンゼミが
大合唱していました

P8310557.jpg

夏が戻ってきましたが
所々紅葉も始まっているので
季節はいつなのかな?と
みんなで笑いながら話していました

A831F3861.jpg

P8310573.jpg

P8310571.jpg

無風の時にしか見えない
泡の柱にも感動
みんなで魅入ってしまいました

A831F3855.jpg

A831F3899.jpg

P8310570_20150831221851e8c.jpg

居心地がよいので、
なかなか前に進めませんでしたね(^_^;)

A831F3863_201508312218470ee.jpg

ゆっくりと漕ぎ進み~
オヤコツ地獄が見えてきました

P8310578.jpg

A831F3864.jpg

モクモクと煙が上がり、硫黄の香りも漂っています
今日は貸切だ~!と思ったら、いましたよ

A831F3896.jpg

オヤコツの仙人が?
毎年本州から来ているおじちゃんです
私達も仲良しになりました(笑)

P8310586.jpg

仙人に負けず2人も、
足湯を楽しんでいましたね

P8310584.jpg

平塚は地熱でトウモロコシや
厚岸の牡蠣、ジャガイモに卵も蒸しています!

P8310581.jpg

A831F3870.jpg

P8310587.jpg

そして、ゴミ拾いです

P8310590.jpg

昨日は日曜日なので、ジェットスキー軍団が来たのでしょうね。。。
夏休みやお盆の週末は、ひどくゴミが落ちています

A831F3871.jpg

タバコの吸い殻まで・・・

A831F3875.jpg

この、綺麗な風景を見て、
どうしてゴミを捨てれるのでしょうか。。
悲しくなりますね

A831F3880.jpg

綺麗になった所で、テーブルをセッティングして
一日満腹コースの始まりですよ~

A831F3894.jpg

P8310589.jpg

プリプリの牡蠣をパクリ☆
最高の笑顔で頂きま~す

P8310593.jpg

トウモロコシもパクリ☆

P8310598.jpg

そしてまだまだ出るよ~

P8310596.jpg

久しぶりにラム肉のトマト煮を作り
タコスランチにしました
好きな物を挟んで召し上がれ~

P8310602.jpg

P8310595.jpg

P8310606.jpg

P8310600.jpg

このダイナミックな風景もご馳走ですね
幸せなランチタイムでした

A831F3895_20150831232156c97.jpg

トミー可愛い(笑)

P8310608.jpg

のんびりしすぎて
お尻に根っこが生えそうでしたが(^_^;)
再びカヌーに乗って
半島を一周しましょう

P8310609.jpg

P8310610.jpg

A831F3903.jpg

P8310613.jpg

P8310617.jpg

最後まで、無風の屈斜路湖でした
最高の湖上ピクニックでしたね!!

P8310620.jpg

カヌーを運び車に積んで
川へ向かいますが、
あまりにも暑かったので
みんなでソフトクリームを食べたよ

P8310628.jpg

しかも、デザートの半玉メロンに
乗せてもらいましたっ

P8310626.jpg

和琴半島の宮崎商店さん!!
いつもありがとうございます

P8310622.jpg

2人も大喜びで食べてくれました
特別メニューなので、ラッキーでしたね☆

P8310627.jpg

甘いものを食べて、心も落ちつきました
ん~満足満足

そして、いざ源流へ

A831F3912.jpg

P8310635.jpg

釧路川の入り口
ちょうこ橋をくぐると~
空気も変わり心地良い世界へ
吸い込まれますよ

P8310637.jpg

A831F3921.jpg

キラキラキラキラ
源流も美しいです

P8310642.jpg

山ぶどうのカーテンも
日に日に色濃くなっていますね

P8310639.jpg

P8310643.jpg

A831F3922.jpg

A831F3924.jpg

木のトンネルをくぐりながら
鏡の間に入りましょう

P8310645.jpg

手を入れると、冷たいですよ

P8310647.jpg

でも今日は夏日になったので
足を入れても少しなら耐えられますね

P8310652.jpg

いつもなら他社のカヌーやラフトが
沢山入ってくるのですが
今日は貸切です!!!

P8310655.jpg

この神秘的な空間で
コーヒータイムしました

P8310667.jpg

P8310663.jpg

手作りのクッキーや

P8310657.jpg

ハチミツマドレーヌにブラウニ☆
沢山お菓子も持って来ましたよ

P8310656.jpg

でも、お腹、いっぱいですね
といいながらも、頑張ってカボチャのプリンを
食べてくれました
トミー君ありがとう!

P8310660.jpg

濃厚な味なので、ブラックコーヒーと合いますね

P8310665.jpg

P8310668.jpg

A831F3928.jpg

コーヒーが熱い時は
水に浸ければアイスコーヒーに
なりますよ

P8310666.jpg

P8310676.jpg

ちょうど、木漏れ日が湧き水に
下りてきました

P8310669.jpg

P8310674.jpg

苔の上を流れる湧き水
落ち葉も全てが絵になっていますね

P8310671.jpg

お魚も、冷たい水を求めて
鏡の間に入ってきました>

P8310681.jpg

P8310680.jpg

ゆっくりと川へ戻りましょう

A831F3936.jpg

P8310689.jpg

A831F3948.jpg

P8310686.jpg

P8310688.jpg

後半は、私達だけの豊かな川下りになりました

P8310701.jpg

最高の時間でした
最後に4人でパチリ☆
って、これは合成写真です(^_^;)
さすが平塚さんは写真屋です
あっ、でも今回は合成バレバレですね

A8310F3962.jpg

最後は名残惜しいお別れになりましたね

トミー!ユキコさん☆
今日は奇跡の一日でしたよ

こんなに穏やかで静かな一日コースは
なかなか体験出来ません!

お2人の人柄が
すべてを導いてくれたんだと思います

一緒に私達も楽しませて
頂きました

ありがとうね

明日からも知床旅を楽しんで下さい

そして、またいつか釧路川にも
戻ってきてね

お元気で


また次回をお楽しみに
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する