ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

爆弾低気圧!

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

皆さんこんにちわ

PC180727.jpg

こちらは、爆弾低気圧で
2日間家から出られませんでしたよ

PC180726.jpg

南のお家は、雪に埋もれるくらい
一気に豪雪地帯になりました・・・

PC170689_20141219205346131.jpg

モミジの木も、樹氷のように
雪に包まれていますが、重たい雪
なので、枝が折れて可愛そうです

PC170682.jpg

PC170683.jpg

小鳥さんが何処からか飛んできました
頑張って生き抜くんだよ!!

PC170693.jpg

ミーコは、外に出てビックリ!!

PC170687.jpg

これはダメだニャンと、ブツブツ話しながら
即効、家に入ってゆきました

PC170688.jpg

つまんないニャん。。。
と、嵐が過ぎるのを待っていました

PC180710.jpg

寝るしかないニャン。。。

PC170681.jpg

水分の多い雪は、次の日になると
氷のように硬くなるので、やれるうちに
除雪をしました

PC170690.jpg

でも、どこからやろう。。。
ママさんダンプでコツコツと・・・

PC170696.jpg

車まであと少しですが、大変です
嫌になるころに・・・

PC170698.jpg

救世主が登場です

PC170699.jpg

お隣で、和牛さんを飼育しているMさんです
前日から事務所に泊まり込みで作業しています
生き物を守る為に、大変なのです。。

PC170694.jpg

我が家の前も除雪してくれたので
本当に助かりました

PC170695.jpg

その時、樹齢120年のイロハモミジさんの後ろから
木が倒れて来ました!!
ドスーンとすごい音で、落雪にぶつかりそうに
なり、危なかったです

PC170701.jpg

しかも、モミジさんに直撃です。。。

PC170703.jpg

これは大変です
なんとかしなくちゃ!!可哀想です!!

PC180724.jpg

早速平塚が、手配をしてくれたので
早々に撤去する予定です
モミジさん、待っていてね。。

PC170702.jpg

除雪をしてくれたお礼に、
手捏ねピザとパンプキンパンを
焼いて差し入れしましたよ

PC180714.jpg

買い物に行けない時は
自分でパンを焼きます
Mさんもとても喜んでくれました
困った時はお互い様なので、
助け合って乗り越えましょうね

PC170707.jpg

南のお家は、停電しましたが
直ぐに復旧したので、救われました

PC180730.jpg

キャンドルや、ラジオ、ソーラーの懐中電灯など
備えているので、こんな時は役に立ちますね>
我が家は薪ストーブなので、寒い対策も大丈夫です
停電している場所が沢山あったので、申し訳ない気持ちになりましたが。。

PC170679.jpg

今日は、久しぶりに清々しい青空が広がり
居座っていた爆弾低気圧が、やっと去ってゆきました

PC190744.jpg

PC190741.jpg

あっという間に一面の銀世界になりました
出来れば、少しずつ降ってもらいたかったのですが
人間の勝手ですね

PC190733.jpg

地吹雪地帯も、順調に走り、
久しぶりに町へ向かいました

PC190749.jpg

PC190746.jpg

PC190747.jpg

吹雪の時にいつも思う事は
人間は無力だという事です。

自然に対して傲慢になっている人間に
自然界の神様が、これでもか~これでもか~と
気付かせるようにメッセージを送っているのかな?
と、そう感じています。

思っている方向と、全く逆の方向に
向かっている人類よ。

災害は天災と受け止めて
地球側の気持ちになり
沢山の人が深く考え、
自然に対して謙虚に生きれような

そんな世の中に
少しでも早く
変われる事を祈ります

また次回をお楽しみに




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する