ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

湿原一日コース,後半です☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

昨日の続きです

11015374_20141102195622be2.jpg

塘路湖から漕ぎ出して、細岡カヌーポートまで下り
細岡展望台へ移動しました

11015420.jpg

湿原は一瞬の夏が通り過ぎて
あっという間に、茶色に染まってしまいましたね

11015423.jpg

釧路川を眼下に、午後から下るコースを眺めます

11015421.jpg

日本じゃないみたいだね、と薄井さんも
この雄大な風景に感動していました

11015419_20141102195617a21.jpg

東屋のある展望台でお昼にしましょう

PB010769.jpg

リピーターさんなので、
前日に、頑張って手捏ねパンを焼きしましたよ
道産小麦の春よ恋100%で作りました☆
胚芽入りの食パンには、ツナオニオンチーズをサンドして~

PA310622_2014110220304254b.jpg

ハムチーズキャベツとタンドリーチキンサンドの3種類を
ホットサンドにして、おもてなししました

PB010754.jpg

PB010755.jpg

バウルーのシングルは大活躍しています

PB010757.jpg

外はカリカリ
中は熱々トロ~リですよ

PB010762_20141102202352aa3.jpg

PB010760.jpg

温かいポトフと、前菜も召し上がって下さいね

PB010766_20141102203846424.jpg

PB010758.jpg

デザートはカボチャのプリンです
薄井さんは、カボチャのお菓子が好きと話していたので
タイムリーなデザートでしたね
沢山食べてくれて嬉しかったです

PB010768.jpg

お腹も心も満腹になり
細岡から再びカヌーに乗って、
後半は6キロ下りましょうね

11015426.jpg

午後は海風が出やすいので、ソロやめて、
2人で1艇に乗り、私がバウエンジンで乗船です

11015428.jpg

行ってきまーす
薄井さん、舵取りよろしくね

11015429.jpg

PB010775.jpg

木々の葉も、すっかり落ちてしまいましたね

PB010776.jpg

PB010772.jpg

支流へ入りましょう

PB010782.jpg

昨年も薄井さんと漕いで来ましたが
この木が印象的だったと、スケッチしたことを
話してくれました

PB010784.jpg

PB010790.jpg

木の根元には、天使の羽が落ちていましたよ

PB010787.jpg

私は久しぶりに支流に来ましたが、
かなり渇水しているので、ビックリしました。。。
湿地帯が乾燥して、草が生えていたのには
驚きました川も所々、パドルが川底をこすって
いたので、大渇水しています。
上流もこのままだと冬のカヌーは厳しいかもしれません

PB010785.jpg

11月は日が暮れるのが早いので
先を急ぎましょうね

PB010788.jpg

PB010812.jpg

またまたオジロワシを発見です

PB010795.jpg

PB010800.jpg

まさに名の通り、尾が白いので
止まっていても分かりますね
貫禄があります

PB010798.jpg

薄井さんとオジロのツーショットをパチリ
小さいけど、ちゃんと左の木に写っていますよ

PB010803.jpg

PB010802.jpg

蛇行する川を進むと、遠くの山に、ランチタイムを
していた東屋が見えましたよ!
夏の間は葉があるので、何も見えませんでしたが
11月なると丸見えなんですね

PB010809.jpg

午後からは曇りなので、気温がだんだん下がって来ました。
太陽が出ないと、体感温度がかなり違いますね

PB010776.jpg

ゴールの岩保木水門が見えてきました
ここは海風が吹くと強風地帯なのですが
見事な鏡になっていて、救われました!!

PB010813.jpg

木造の水門前がゴールです
PB010816_20141102210615e06.jpg

その横に搬送の平塚が待っていましたよ

11015432.jpg

水門横から撮影してくれました

11015442.jpg

11015438.jpg


晩秋から初冬の湿原をバックに
下りて来るカヌーはカッコいいですね

11015438.jpg

11015451.jpg

11015443.jpg

11015444.jpg

風がまったく吹かない、素晴らしい好条件で
無事にゴールすることができました

11015457.jpg

最後に、仙台チームでパチリ

私の出身は仙台なので
薄井さんが3年連続で来てくることが
本当に嬉しくて、ありがたい気持ちでいっぱいになりました

3年前と言えば・・・
東日本大震災の年です。

いつもは松島の海でシーカヤックをしていた
薄井さんですが、行方不明の方がいる海で
遊ぶことが出来なかったと。。とても辛い現実を
話してくれました。

高速がつながったので、釧路川まで来ることが
出来たと話していました。

持っていたカナディアンカヌーは、
船が流された、漁師さんにプレゼントしたとか
その方が、後ろに船外機をつけて、魚を獲っている話を聞いて
私まで嬉しい気持ちになりましたよ

今もまだまだ復旧には時間がかかり
仮設住宅で苦しい思いをして、生活
している人がいることを、同じ日本人の私達は
忘れてはいけないのです。

震災風化しないように、忘れない事も
出来る事の一つだと思います。

今出来る事は、東北の海沿いでお土産を買って
そこを訪れてあげることもお手伝いになります

行ける人は是非足を運んで下さいね
よろしくお願いします

昨日で、今年最後のツアーが無事に終わりました

事故無く、最後までお客様をご案内出来た事に
ホッとしています

自然界の神様にも心から感謝します

湿原の河川調査はあと4回ありますので
こちらも事故の無いように頑張ります

最後に、薄井さん、今回もお土産を頂いて
本当にありがとうございました

今年も会えて嬉しかったです
また来年?
いつか?
遊びに来て下さいね
お待ちしています

また次回をお楽しみに



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する