ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

嵐の前の源流一日コース☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

皆さんこんにちわ

810CF7841.jpg


本州は台風11号の影響で、被害も出ていて大変ですね

今日も雨を覚悟して、屈斜路湖に向かいましたが
和琴半島は、天然記念物のミンミンゼミが鳴いていて
ここだけ晴れていましたよ

P8101034.jpg

源流一日コース☆今日のお客様は
東京から遥々車で来てくれて、
河野さんと愛犬のリンちゃんです

P8101088.jpg

リンちゃんは、前の飼い主にひどい飼い方をされていたので
河野さんにピッタリくっついてカヌーに乗りました
安心していいかもしれませんね

810CF7857.jpg

カヌーのリズムが心地良かったみたいで
おりこうにしていましたよ

P8101119.jpg

今週の月曜日から来ている、
横浜の甥っ子レオと、平塚の妹さん夫婦
も一緒にカヌー体験してきました

P8101068.jpg

レオは、エアのボート、ダッキーで一人初漕ぎ出しました

P8101063.jpg

仲良く3艇でスタートです

810CF7876.jpg

くるみさん、正一さんも素敵な笑顔でスタートです

P8101041.jpg

810CF7815.jpg

和琴の森は、人の手が入っていないので、
豊かな緑でいっぱいですよ
ミンミンゼミも氷河期の生き残りなので、
北海道では珍しく、函館と和琴半島にしかいません
なんと天然記念物なのです!

P8101036_201408102111421de.jpg

カヌーからの豊かな目線に癒されながら、
河野さんとリンちゃんは進みます

P8101035.jpg

レオもダブルパドルを上手に使って
順調に漕いでいましたよ

810CF7816.jpg

810CF7815_201408102145501f3.jpg

目指すはオヤコツ地獄です

P8101038.jpg

はじめは誰もいなかったので、
今日もジェットスキーが来ないのかな?
と、期待したのも束の間。。。

810CF7825.jpg

私達が着く少し前に、なんと、バナナボートに
沢山の人を乗せて、5,6台の
ジェットスキーが上陸してしまいました
この人の数。。。20人はいたでしょうかバナナボート3台って。。最悪です。。

810CF7831.jpg

仕方なく、右側のはじにカヌーを上陸させました。。

810CF7837.jpg

810CF7829.jpg

お盆や夏休みの時期は、いつも嫌な思いをしていますが、
今回は本当にビックリするくらいの人数をよくも連れて来たもんだ!
ここは動力立ち入り禁止にして欲しいです!!!

いつ帰るのか分からないので、
平塚が岩の間に沸く、地熱の高い場所をみつけて
卵やトウモロコシを蒸していました

810CF7830.jpg

810CF7832.jpg

今回は、無農薬の小さなジャガイモも
手に入ったので、茹でてみましたよ

810CF7834.jpg

悪戦苦闘しながら蒸していると、
悪夢の軍団が帰る準備をしたので、
ラッキーでした

810CF7835.jpg

早速、いつもの場所に移動して、
トウモロコシを蒸しあげました

810CF7850.jpg

牡蠣も蒸して~

810CF7840.jpg

810CF7846.jpg

みんなで頂きま~す

810CF7848.jpg

河野さんも、牡蠣大好きなので、
とっても喜んでいましたね
いい笑顔でトウモロコシをパクリ☆

810CF7849.jpg

レオもあっという間に1本食べて、
ご満悦です
あんなに小さかった甥っ子が、今は私の身長を追い越して
見上げる大きさに育ちましたよ
今ではチューもさせてくれません

810CF7844.jpg

そんな様子を、旅仲間の丹頂鶴の鶴子さんが
微笑ましく見ていました

810CF7841_2014081022100831a.jpg

半島の右側は、風が強いので、
左側へ戻り、漕ぎ出しました
風が無い場所は、こんなに平和なのです

810CF7854.jpg

快適ですね!

810CF7855.jpg

河野さんもリンちゃんも、
湖上ピクニックを楽しみました

810CF7863.jpg

ここからは、車でコタンに移動して
また食べる準備です

P8101046.jpg

今日は、タルティーヌランチですよ
美味しい石窯パンのカンパーニュとバケットに乗せて召し上がれ

P8101048.jpg

P8101045.jpg

カブのポタージュスープに、

P8090958_20140810222153ea3.jpg

メロンも頂いて~お腹も心も満腹です
もう動けませんね

P8101049.jpg

秋を感じる心地良い風に癒されて
いよいよ源流へ向かいます

P8101051.jpg

お天気は、台風が近づいているとは思えないほど
カヌー日和でしたが、嵐の前の静けさなのかな??

810CF7878.jpg

河野さんも、リンちゃんを抱っこしながら
上手に漕いでいました

810CF7885.jpg

レオもセンスの良い漕ぎ方で、
このまま川に入っても大丈夫だね

P8101064.jpg

P8101068_2014081022244499d.jpg

豊かな緑を味わいながら

810CF7887.jpg

ゆっくりと釧路川の入口、ちょうこ橋から
川に入りましょう

P8101070.jpg

P8101071.jpg

流れを感じる瞬間がとても気持ちいいのです

P8101072.jpg

レオもなかなかいいコースを通り、
慌てないパドリングが上手だと
めったに人を褒めない平塚が絶賛していましたよ

P8101075.jpg

810CF7892.jpg

P8101083.jpg

くるみさんとパパも、我が子の姿を見守りながら
秋を感じる川下りを楽しんでいました

810CF7894.jpg

810CF7896.jpg

810CF7912.jpg

P8101085.jpg

鏡の間に入ると、水温が低くなるので、
エゾイワナヤ、大きなニジマスも川から
入っていましたよ
カヌーの上から、お魚鑑賞が出来るなんて
とても豊かですね

810CF7902.jpg

水温10度の冷たい水に足をつけて
我慢大会しました
足の感覚がなくなるくらい、しびれますよ

810CF7898.jpg

810CF7901.jpg

再び川に戻り、木々の間を縫うように下ります☆

810CF7907.jpg

810CF7928.jpg

810CF7903.jpg

P8101098.jpg

810CF7923.jpg

美登里橋の手前でレオ達はゴールです☆
みんなで川を眺めながら
コーヒーと愛情お菓子を食べましょう

810CF7924.jpg

河野さんの為のお菓子かごですよ

P8101111.jpg

こちらはレオファミリさんのお菓子です
みんな美味しい~と、喜んで食べてくれました

P8101112.jpg

レオは、いつもは食べないクッキーを
バクバク食べてくれたね
嬉しかったよ☆

P8101113.jpg

いい時間でした

810CF7925_20140810230259965.jpg

P8101114.jpg

後半は、河野さんとリンちゃんを乗せて
平塚が美留和まで下りました

P8101115.jpg

くるみさんたちとは、ここでお別れなので
リンちゃんも手を振り挨拶をしました

P8101118.jpg

再び行ってらっしゃい☆

P8101122.jpg

P8101123.jpg

秋を感じる源流で
雨にも合わずに最高の条件で
一日コースを満喫できましたね

P8101136.jpg

楽しかった~と、河野さんは満面の笑みで
カヌーから下りて来ました

お天気が不安でしたが、
今日は天も味方してくれましたね

いままでお仕事を頑張ってきたご褒美です!!

そして、リンちゃんもゲージの中で
一生を過ごす事になりかねなかったのに・・・

河野さんに救われて、カヌーにまで乗って
本当に良かったですね

勝手な人間の行為で、ペット達は苦しんでいる子も
多く、悲しい現実の話も聞いて、胸が苦しくなりましたが
逆に、リンちゃんの事を思うと、本当に嬉しい気持ちで
一杯になりました

P8101127.jpg

今日はゆっくり休んで下さいね

一日満腹コース、本当にありがとうございました☆
道中お気おつけてね


こちらは、夕方になると、怪しい雲が流れてきましたよ。。

今は雨風が吹いてきました
台風でどうなるのかな。。。

P8101137.jpg

また次回をお楽しみに







PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する