ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

のんびりと源流へ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

皆さんこんにちわ

P7182856.jpg

昨日も林夫妻と一緒に、
豊かな時間を過ごしてきましたよ

P7182859.jpg

2人がキャンプしていた和琴半島に行ってみると

P7182858.jpg

優雅にカヌーに乗っていました

P7182861.jpg

支流の入り口まで漕いでいたので、
かなり遠くまで行ったようです
屈斜路湖は、風も無く、前日のスコールにも合わずに、
とてもいい条件で2泊3日キャンプ生活が出来ましたね
カナディアンカヌーも漕げるようになって、素晴らしいわ

P7182863.jpg

コタンに移動して、この日は源流をのんびりと下って来ました

718CF6588.jpg

平塚は林君を、私はナオさんを乗せてスタートです

718CF6597.jpg

釧路川の入口、ちょうこ橋に向かうと

P7182872.jpg

あれれ?今年もまた咲いたのかな??

P7182866.jpg

水上のお花畑!梅花藻が咲いていましたよ

P7182868.jpg

可愛い梅のような花が、湖面に顔を出しているので、
本当に水上のお花畑なのです
見ていて飽きないですね~

P7182870.jpg

P7182865.jpg

風が出て来たので、川に入る事にしました

P7182873.jpg

釧路川の入口、ちょうこ橋をくぐります

P7182874.jpg

718CF6610.jpg

前日から、ずっと湖を漕いでいるので、
流れる川がとても新鮮に感じましたね


718CF6611.jpg

豊かな森を通る風が気持ちいい~

P7182875.jpg

718CF6616.jpg

ナオさんも林君も、心から感動していましたね

718CF6612.jpg

718CF6620.jpg

私達がお邪魔している感覚で、
自然の一部となって下ります

718CF6619.jpg

P7182879.jpg

718CF6627.jpg

そして、鏡の間にお邪魔します

718CF6622.jpg

昨日の土砂降りの雨は、屈斜路湖をそれたので
水の透明度も抜群に綺麗でした

718CF6625.jpg

そしてここは湧き水が入り込んでいるので、
より透明で水は冷たくクリアです

718CF6623.jpg

私達を歓迎してくれているのか、
天使の羽が落ちていましたよ

P7182883.jpg

P7182886.jpg

足を水に浸けてみると・・・

P7182891.jpg

一瞬で足が凍りそうでした

P7182890.jpg

みんな1分も持たなかったですよ

P7182893.jpg

でも、冬に来ると水が温かい事を私は知っています

P7182887.jpg

太陽が顔を出してくれたので、
緑がよりいっそう輝いていましたね

718CF6633.jpg

川底の色も刻々と変化するので、源流は飽きないのです

P7182900.jpg

P7182901.jpg

森のトンネルをくぐり、快適に下ります

718CF6637.jpg

P7182904.jpg

P7182898.jpg

美登里橋の手前で休憩しましょうね

P7182906.jpg

スーパーリピーターさんなので、
沢山お菓子持って来ましたよ

P7182911.jpg

ハスカップを乗せたチーズタルトに☆

P7182908.jpg

白花豆のハチミツマドレーヌ☆

P7182910.jpg

クッキーも沢山召し上がれ~

P7182909.jpg

お邪魔虫の私を入れて3人でパチリ☆

718CF6645.jpg

でもやっぱりツーショットがいいよね
いい笑顔ですね

718CF6647.jpg

私達のお菓子は2人のお土産くるみっこを頂きました

P7182914.jpg

美味しかったよ☆ありがとう

P7182913.jpg

718CF6650.jpg

まったりとコーヒータイムを味わい、
後半の川旅へ出発です

P7182917.jpg

718CF6664.jpg

718CF6656.jpg

ウグイの産卵で沢山の群れを見ることが出来ました

718CF6657.jpg

この日は、本当に川の水がクリアでした

P7182918.jpg

ナオさんと女二人、のんびりと下りました
他の業者にも合わずに、貸切でしたね

718CF6674.jpg

最後の美留和の瀬も気持ちよく下りました

P7182928.jpg

P7182931.jpg

赤い橋の美留和橋がゴールになります

P7182934.jpg

はぁ~素晴らしい川下りでしたね
ナオさん足元中して下りてくださいね
と話していた時、私のカメラがどぼん!水中へ~
カメラは・・・動きませんが、直ぐにメモリーカードを外したので、
この画像は生きていました!!セーフでしたね

P7182938.jpg

最後は、2人と名残惜しい別れの挨拶をして、
また来年会うことを約束しました

この2日間、神々的な風景を見る事が出来たのも、
日ごろ、人の為に頑張っているからなのです

717CF6528.jpg

天の神様がご褒美をくれたのですね

P7172789.jpg

717CF6504.jpg

P7172788.jpg

また来年、満腹コースで会える日を
楽しみに、お互い頑張りましょうね

P7172806.jpg

717CF6553.jpg

P7172790.jpg

P7172831.jpg

林夫妻さん!本当にありがとうございました
今夜の船旅も楽しんでください



そして、この日の午後からは、
ツーリングカヌーをする5人組さんを搬送しました

718CF6686.jpg

釧路川の源、屈斜路湖から下流の湿原までを
キャンプしながらマイカヌーで下る予定ですが・・・

718CF6687.jpg

弟子屈の町を抜ける橋、万翠橋の下は
(昔の落ち込み一つ目です)こんな事になっていますよ!!
一か所しか通る事が出来ません

718CF6688.jpg

さらに上流の町の中心にある橋、
おやふこう橋の下は・・・
わざわざ段差をつける工事をしていて、訳がわかりません!!

718CF6691.jpg

まったくツーリングカヌーの事を考えていないのですね
ひどいです。。
水量があるうちならいいのですが、渇水時はやっかいですよ

718CF6690.jpg

美留和橋から下も、かなりの難所があるので、
毎年遭難者が出ています。

昔のように気軽に川旅が出来る状態ではないので、
必ず、カヌー業者さんにリサーチをしてから下ってくださいね!!

また次回をお楽しみに


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する