ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

キラキラの源流へ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

皆さんこんにちわ

P6019587.jpg

今日は、気持ち良い青空の下、
釧路川源流を下ってきましたよ

P6019667.jpg

P6019614.jpg

忙しくなる前に、
平塚を乗せて練習です

601CF3979.jpg

601CF3984.jpg

川幅の狭い源流を、
カナディアンカヌーで下るのは、
とても高度な技が必要なのです

601CF3982.jpg

快晴なのですが、すごい風が吹いていたので、
屈斜路湖は大荒れでした

P6019556.jpg

波と風に弱いカナディアンカヌー・・・
バランスを取りながらスタートです

P6019558.jpg

この風では、湖上でのんびりできません
昨日は、和琴半島の先端、オヤコツ地獄まで行けて
本当に良かったですね!吉田さん
今日なら行けませんでしたよ

P6019557.jpg

釧路川の入口、ちょうこ橋を直ぐにくぐりましょう!

P6019561.jpg

橋げたにぶつからないように、
静かな源流へ、ゆっくりと吸い込まれてゆきました

P6019562_20140601205234735.jpg

橋をくぐると、別世界が待っています
原生林に囲まれた、
豊かな森と水の世界へワープするのです

P6019564.jpg

はぁ~やっぱり気持ちいいな~

P6019663.jpg

と、ボーっと眺めていたのですが・・・
後ろを漕いでいるので、
のんびりは出来ませんよ
カナディアンカヌーは、前がエンジン、
後ろがハンドルになります

601CF3932.jpg

直ぐに沈木や倒木を交わしながら、
15フィートのカヌーを操作します
直ぐには曲がらないので、
早め早めに、カヌーの先端を次のカーブ向けるのです

P6019597.jpg

雪解け水で増水しているので、
倒れた木の上をスイスイ漕げますが、
これが渇水したら・・・また高度な技が必要になりますね

P6019578.jpg

P6019579.jpg

でも、刻々と表情を変える源流は、
何回下っても飽きない川なのです

P6019611.jpg

601CF3938.jpg

そして、湧き水のある、鏡の間に入りましょう

P6019588.jpg

601CF3970.jpg

ふぁ~やっぱりここは気持ちがいい場所ですね

601CF3972.jpg

おのくんも、水の透明度にびっくりです

601CF3940_201406012139401f9.jpg

601CF3962.jpg

防水のカメラで水中をパチリ

601CF3960.jpg

水草が綺麗に写っていますね

601CF3961.jpg

湧き水を汲んで、一本目の橋で休憩しました

601CF3944.jpg

P6019585.jpg

ここは唯一上陸できるポイントです

P6019630.jpg

601CF3978.jpg

湧き水コーヒーを、パーコレーターで淹れました
コトコトといい香りがしますよ

P6019629.jpg

P6019625.jpg

今日は、ホットサンドランチにしました
照り焼きチキンとチーズをサンドしたパン、
ハチミツバターのパンを、ゆっくり焼きました☆

P6019615.jpg

外はカリっと、中はトロ~リ美味しく出来ました

P6019617.jpg

P6019621.jpg

清々しい風に包まれながら、
今日も青空の下で、満腹幸せランチでした

P6019633.jpg

P6019626.jpg

P6019619.jpg

美登里橋の下には、古い橋げたがあるので、
注意ですよ
スカウティングしてから、再び川旅の始まりです

601CF3975.jpg

P6019636.jpg

雲を見ながら、川を下るのも気持ちいいのです

601CF3981.jpg

後半は、体とカヌーが一体となり、
自然なパドルさばきが出来るようになっていました
昨年の感を取り戻しましたね

P6019668.jpg

P6019672.jpg

美留和の瀬も順調に降りて、
赤い橋が見えたらゴールになります

601CF3990.jpg

P6019674.jpg

P6019678.jpg

この看板の距離は、間違っているので、
ツーリングカヌーの人は、地元のカヌー会社さんに
必ず今の状況を確認してから旅してくださいね
ここから先は、カヌーの難所が続き、毎年遭難者が出ています。。。

P6019681.jpg

ツアーではこの先まで行かないのでご安心を
橋をくぐって、左岸に着艇します

P6019683.jpg

P6019684.jpg

アオサギや、オシドリ、カワセミにも出会えた、
素晴らしい川旅になりました

キラキラの源流は、心と体を浄化してくれる作用がありますね

今年も釧路川で、お客様の笑顔と出会えるのを
楽しみにしています


さて、今年もシーズンのご予約、
ありがとうございます

6月後半、7月は、リピーターさんがロングで滞在する期間があります

6月27日~30日。
7月11日~14日。 
7月26.27日
この間にご希望のお客様は、
申し訳ありませんが、
お早めのお問い合わせ、
ご予約をお願いいたします

予約が埋まっている日にちです
7月1.2.16.17.20.21、23日
8月11(午後の源流OK)
8月15日(午後2時から源流OK)
8月19日です

また、毎週火曜日は、湿原の河川調査とゴミ拾いがあるので、
午後からの湿原半日コースならお受けすることが出来ます
こちらの都合で申し訳ありませんが、
どうぞよろしくお願いいたします

また次回もお楽しみに





また次回をお楽しみに

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する