ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

日帰りで富良野へ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

皆さんこんにちわ

P6200352.jpg

札幌では15日間、連続の雨が降り記録を更新しました。。
弟子屈町も、14日連続の雨が降り、
しばらくの間、太陽を見ない生活をしているので、
気持ちもどんよりしていましたが・・・

P6210504.jpg

P6210505.jpg

昨日は、久しぶりに清々しい青空が広がりました
天気予報とにらめっこしていた農家さんは、
一気に牧草刈りをしていましたよ

P6210501.jpg

P6210502.jpg

今日も晴れましたが、午後から雨が降り、
せっかく乾燥させていた牧草が・・・
農家さんは大変ですね

P6200353.jpg

さて、金曜日は、キャンピングカー車検の為
南富良野まで行ってきました

平塚は、観光協会福会長なので忙しく、
私一人で、マニュアルの、どでかい車を運転して
日帰りで帰って来ました

P6200362.jpg

この日は、ワールドカップを見ていたので、
出発が遅くなり、一人なので、旅仲間のおのくんを連れて
のろのろと出発しました

P6200351.jpg

P6200349.jpg

濃霧だった阿寒横断道路を越えて、
上士幌から新得へ向かいました
十勝平野を見ると、心がほっこりしますね

P6200355.jpg

再び濃霧の狩勝峠を越えると~
なんと、青空が広がっていましたよ

P6200356.jpg

はぁ~心も晴れやかになり、運転の疲れも
一気に吹き飛んでしまいましたよ~

P6200361.jpg

お腹が空いたので、南富良野道の駅で、そば粉のクレープと
ハスカップスムージーを頂きました
けっこうどっしりとお腹にきましたよ

P6200358.jpg

お店のお姉さんが、中富良野ではラベンダーが今日
満開になったんですよ~というので、
せっかく来たからと、足を延ばして更に40キロ走ることにしました

P6200365.jpg

富良野は盆地なので、作物も弟子屈とは違います
水田やぶどう畑、小麦もふさふさに育っていて、
ドライブしていて、とても新鮮でした

P6200367.jpg

P6200371.jpg

P6200437.jpg

P6200378.jpg

P6200387.jpg

もっと驚いたのが、ジャガイモの花が咲いていた事です!
弟子屈は、まだまだ先の話なので

P6200394.jpg

富良野はスウィーツも美味しい町なので、
お腹がいっぱいでも、しっかり食べて来ましたよ
ダウンヒルのソフトは、なかなか美味しいですよ

P6200376.jpg

P6200372.jpg

フラノデリスのプリンは、飲めるくらい柔らかく、
美味しいので、とても有名ですね
でも、昔より甘くなったかな??
焼き菓子もいいお値段で結構強気?
中国系の観光客も沢山来ていて、
儲かっていますね~

P6200379.jpg

雄大な風景を眺めながら、おのくんと美味しく頂きました

P6200383.jpg

カンパーナ六花亭も、ぶどう畑に囲まれて素敵ですね
大雪連峰が雲に隠れているのが残念でしたが。。

P6200386.jpg

この日、富良野は久しぶりに晴れたと言っていたので
私はいい日に来ましたね

P6200388.jpg

中富良野にある、ファーム富田に来ました
ここは、ラベンダーを一番初めに根付かせた場所です
入場無料で開放しています

P6200421.jpg

そのラベンダーは・・・
満開ではなく、咲き始めでしたね

P6200417.jpg

P6200399.jpg

これからが見頃になり、
7月はもっとすごい人が訪れるんでしょうね

P6200404.jpg

ラベンダーの他にも、沢山のお花畑を見ることが出来ます

P6200409.jpg

P6200412.jpg

P6200406.jpg

P6200415.jpg

ドライフラワーの舎もセンス抜群ですよ

P6200427.jpg

P6200431.jpg

カヌーのモチーフがあるので、
私のお気に入りの場所です

P6200430.jpg

P6200432.jpg

店内の香りにも癒されて、
とても居心地の良い時間でした

P6200436.jpg

あっという間に、夕方になってしまいました
コーヒーを、静かな場所で飲みたくなったので、
ニングルテラスを通りながら、森の時計へ行ってみました

P6200443.jpg

ちょうどイルミネーションが点灯して、
最高にいい時間帯になっていたよ

P6200445.jpg

テーマのある、ログのショップが並んでいて、
お気に入りはキャンドルの家です

P6200446.jpg

P6200461.jpg

おのくんは、この森に住むニングルを必死で探していました

P6200448.jpg

P6200450.jpg

切り株の下を良く見ると・・・
小さい木のハシゴ置いてあって、にくい演出です
ニングルは絶対いるね

P6200456.jpg

心地良い、小川の水音と、
木の葉が風に揺れる音に癒されながら
森をゆっくりと、降りてゆきました

P6200454.jpg

P6200460.jpg

長い坂を下りると~

P6200486.jpg

ひっそりと、森の時計があります

P6200467.jpg

P6200468.jpg

私はラッキーな事に、大竹しのぶ席に案内されました

P6200470.jpg

カウンターに座ると、ミルで挽く事ができます

P6200472.jpg

森の時計オリジナルコーヒーの香りも
味わい、お兄さんが丁寧に淹れてくれますよ

P6200471.jpg

P6200474.jpg

お味は?酸味?コク?
どちらでもなく、すっきりとした味でした

P6200482.jpg

やっぱり甘い物も食べたくなり・・・
ケーキを注文お題は根雪です

P6200478.jpg

大竹しのぶ席の横には、
やっぱりカスミ草が飾ってありましたね

P6200476.jpg

山の下にあるので、ここは森に包まれています
窓が大きいので、6月の優しい緑と一緒に
美味しい時間も優雅に味わい、満足して帰って来ました

P6200475.jpg

P6200485.jpg

9年前のドラマ、優しい時間でロケされた喫茶店
6年前かな?風のガーデンのロケ地も開放されていて、
何年経っても、倉本聡さんの創った世界は
今も色あせる事無く、生き続けいました

P6200497.jpg

P6200492.jpg

P6200493.jpg

五郎さんも、森からひょっこり出て来そうでしたよ

P6200494.jpg

夏休み前なのに、どこに行っても人だらけで
圧倒されましたが、弟子屈町も頑張らねば

という、いい影響も受けて来ました

弟子屈町は、人が作った物ではなく、
ありのままの自然が残る豊かな場所です

カヌーに乗馬、トレッキング、温泉と
何日居ても飽きない場所ですよ



北海道の情報は沢山持っていますので、
お気軽にお問い合わせください

また次回もお楽しみに
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する