ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

摩周湖へ★仙台旅日記

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ

今日から5月に入りましたね

GWを楽しんでいますか?

本州では27度まで気温が上がり、夏日になった所もありましたね

こちらは・・・
あいにくの雨で、太陽が出ないと、とても寒い一日でした

P5018280.jpg

今日の夕方は、仙台から姉の旦那さんが、会社の旅行下見に来ていたので、
摩周湖で待ち合わせしましたが・・・

P5018281.jpg

はい、この通り~
何も見えませんでした

P5018285.jpg

来月の本番は、このように摩周ブルーが見れる事を期待しましょう

501CF3396.jpg

こちらの画像は、4月25日の画像です

501CF3392.jpg

遠くの斜里岳もはっきり見えて綺麗ですね

501CF3397.jpg

この画は平塚が撮影しましたが、
冬季間閉鎖だった、道路の開通で、安全祈願祭を行った日でした

501CF3394.jpg

501CF3430.jpg

501CF3411.jpg

摩周第一展望台から、第三展望台へとつながり、
川湯方面へ降りることができるようになりました

501CF3434.jpg

摩周湖だけじゃなく、左側に広がる風景も素晴らしいのです

501CF3398.jpg

501CF3439.jpg

屈斜路近辺では、秋に撒いた小麦が、綺麗に緑色に染まっていますよ

501CF3446.jpg

美幌峠へ登ると~

501CF3451.jpg

501CF3460.jpg

見事な屈斜路湖が拝めましたね
でも、よく見ると・・・
まだシャーベット状ですね

501CF3458.jpg

道東のカヌーシーズンはまだ先ですね

501CF3446.jpg

さて、仙台旅日記★
3日目は、祖父の眠る石巻へお墓参りに行ってきました。

P4217556.jpg

東日本大震災では、大津波の被害を受けた被災地になります

P4217562.jpg

海岸線沿いは、3年経った今でも、津波の跡が残り、
窓ガラスが無い家のカーテンが、風で揺れているのを見ると、
胸が苦しくなり、とても心が痛みました

P4217561.jpg

今回、祖父のお墓参りをした後に、
是非訪れたい場所がありました。

P4217572.jpg

東松島市にある、小野駅前応急仮設住宅の中で、
主婦の方たちが一つ一つ手縫いで作っている、
(靴下で出来ているソックモンキー)
おのくんの里親になりたくて、差し入れのお土産と、おのくんの素、
靴下と綿の寄付を持って、訪れる準備をしていました

P4217570.jpg

4月21日にこの場所に行こうと決めていました!
この日の朝、テレビを観ていると
NHKの番組、「朝イチ」が松島から生放送されていて、
なんと~おっきいおのくんと、
代表の武田さんがテレビに出ているではありませんかっ

もうびっくりして、心臓がドキドキしましたが、それと同時に、おのくんの里親になれるのかな??
と、とても不安になりました
(ネットで予約をすると半年待ちなので・・・)

心配になり、電話すると、優しいお兄さんが対応してくれて、
直接買いに来てくれる方優先に、いつもおのくんは待機させているそうです

P4217575.jpg

P4217568.jpg

P4217578.jpg


それを聞いて、一安心!
そのお兄さんは、私が北海道から来たと言うと、せっかくだから代表の武田さんにも
会って帰ったらいいのに~ということで、生放送出演したばかりのみなさんとパチリ★
お疲れのところすいませんでした

P4217580.jpg

私はこの子達の里親になり、
一緒に北海道で暮らすことにしましたよ

P4217564.jpg

おばあさんから色々お話を聞くと、
私は靴下を裏返す係で、4人の力を合わせて、
一体のおのくんが生まれているそうです
作るのも大変で、めんどくしぇ~が合言葉ですが(笑)
東松島へ来てほしい、訪れてほしいという願いも込めながら、
一つ一つ手作りしているのです

P4217566.jpg

私の母も、おの君の里親になりましたよ

P4217574.jpg

P4217642.jpg

おのくんの里親は、全国にいます!
著名な方もたくさん里親になっているんですよ

P4217577.jpg

P4217576.jpg

またコツコツおのくんの素を集めて送ろうと思っています
武田さんも、それが一番ありがたいと言ってくれました。

買いに行く時間がないのです。
100円ショップの手芸用綿が一番使いやすいのと、
最近では、赤ちゃん用のすべり止めの付いた靴下で作る
小さいおのくんも大人気です!

離れていても、出来ることはあるので、余裕のある方は、
宮城県の復興応援ブログや、復興デパートを検索して覗いてみてくださいね
おのくんの素、での検索も出来ますよ

P4217569.jpg

被災地を訪れて、お土産を買ったり、お食事をすることも
ささやかですが支援につながります。
この日も、朝イチに出た、のりうどんのお店を、お兄さんに聞いたので、
早速両親と食べに行きました

P4217582.jpg

東松島の海苔は、皇室に献上するほどおいしい海苔なんですよ!!
それを贅沢に2枚も練りこんで作る、こしのあるうどんは絶品でした
おのくんも満足~満足です!

P4217588.jpg

最後に、石巻にある日和山公園に行き、
近くにある神社を参拝して帰ってきました。

P4217618.jpg

この高台から、街並みが一望できますが、
一日も早い復興と、被災地のみなさんの心が、
少しでも楽になれるようにと、心から祈りました

P4217589.jpg

P4217608.jpg

P4217591.jpg

この日の夜は、石巻のお酒とホヤをおつまみに、
一杯やりましたよ

久しぶりの晩酌に、父はとても喜んでいました

P4217645.jpg

私は、なかなか直ぐには帰れない距離にいるので、
一年半振りの里帰りは、家族の温かさを感じた、
幸せな時間でした

お父さん、お母さんありがとう

また次回をお楽しみに

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する