ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

雨から雪へ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ

昨日は久し振りに、雨が降りしましたよ

P4057003.jpg

久しぶりの雨音を聞いて心地よさもありましたが、
夜は気温も下がり、
道路はツルツルのスケートリンクになっていました

P4057002.jpg

この雨でどんどん雪が解けるかな?

P4056992.jpg

P4056989.jpg

P4056987.jpg

と、喜んでいたのも束の間・・・

P4056998.jpg

今日は朝から雪が降りました

P4056977.jpg

また雪。。

P4056990.jpg

かなり冷たい空気になり、ここだけ氷河期が来たのかな?
と、一生春が来ない錯覚に陥りましたよ

P4056999.jpg

釧路川の中流もまだ春は遠いですね

P4057005.jpg

愛猫ミーコも、蒔ストーブの前から離れません

P4036963.jpg

床もあったかくなるので、こんなポーズで
気持ち良さそうに寝ています

P4036972.jpg

P4036969.jpg

蒔ストーブは、パン作りの発酵タイムにも役に立っていますよ

P4036959.jpg

先日作った、アーモンドクラウンの膨らみが悪かったので、
今回は、発酵時間を長くして焼いてみました
オーブン発酵もしましたが、さらにこの鉄瓶の上で少し発酵をさせて
焼くと、前回よりもふっくら美味しく焼けましたよ

P4036967.jpg

そして今日は、イングリッシュマフィンと
チーズのパンを焼きました
チーズのパンは、久し振りで作ったので、
まばりう長く成形させてしまい、
かなりいびつな仕上がりでした

P4056996.jpg

でも、中にはチェダーチーズをたっぷり入れたので、
とても美味しく焼けましたよ

P4056983.jpg

イングリッシュマフィンは、牛乳パックを利用して作った
セルクルを使って焼きましたこれから2次発酵です

P4056985.jpg

道産小麦、みのりの丘を使いました
もう少し発酵させても良かったかな??
また次回の教訓にしましょう

P4056993.jpg

道産小麦の、春ゆたかブレンドで焼いた食パンも
モチモチして美味しかったですよ

P4056981.jpg

外は雪

毎日修行僧のように?パンを捏ねて~焼いています

雪とパンの画像ばかりなので、
緑の画像をUPしましょうか

塘路湖から釧路川へ向かう途中の支流、
アレキナイ川です
何年もガイドをしていると、神々的な雲や風景を見るチャンスがあります

2006年カヌー 439

細岡カヌーポートかた岩保木水門へ下る途中の支流です
水位によっては、湿原を奥まで眺める事が出来るんですよ

2006年カヌー 425

5月の屈斜路湖です☆
カルデラ湖の外輪山には、まだ残雪が残っています

2006年カヌー 649

初夏の釧路川源流です
緑のトンネルをくぐり、変化に富んだ風景が続きます

2006年カヌー 886

6月の源流です☆
先頭を行くのは、カヌーイスト憧れの野田さんですよ
透明度の高さに、心も浄化されますね

2006年カヌー 967

はぁ~早く暖かい日差しの中で、カヌーに乗りたいですね

輝く季節を心待ちにしています!!

また次回もお楽しみに
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する