ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

銀世界です☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト

ノースイーストカヌーセンターのFacebookです
良かったらいいね!押してくださいね♪

http://https://www.facebook.com/north.east.canoe

こちらも季節のアルバムをUPしています



~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

皆さんこんにちわ

昨日は、暴風雪警報が出ていたので、弟子屈も降るのかな?
と思っていたら、午後から一気に雪が降り積もりましたよ


PC164747.jpg

4日前は、地面が丸見えだったのに・・

PC114716_20131216194159609.jpg

お庭も一気に雪景色になりました

PC164748.jpg

こんなに降るなんて予定外だったので、除雪が大変でした

PC164754.jpg

しかも、今日の日中は気温が高かったので、雪が解けて重たくなり、
辛い雪掃きになりましたよ・・・

PC164751.jpg

そこに、救世主登場です
除雪車さん、いつもありがとうございます!!
これで道路まで直ぐに出る事ができます

PC164746.jpg

ミーコも、この雪にビックリだニャン

PC164749.jpg

肉球が冷たいので、直ぐに家に戻ってしまいました

PC164752.jpg

さて、昨日は3回目のパン教室に行ってきましたよ
釧路まで通っているので、天気予報とにらめっこしながら出発しました

PC154744.jpg

今回は、アーモンドクラウンを作りました
こんなに綺麗に焼けるなんて、毎回感動の連続なのです

DSC_6014.jpg

道産小麦で、一から捏ねて作るので、生地が変化していく過程も楽しく、
感動も大きいのです
発酵する時間や、形成してからのベンチタイムもあるので、
時間はかかりますが、育てている感があり、面白いです

DSC_5999.jpg DSC_5998.jpg

クラウンの形にするには、一個一個丸めてエンゼル型に入れて焼きます
発酵すると、ぷッくら膨らむので可愛いんですよ

DSC_6000.jpg DSC_6005.jpg

アーモンドを乗せて、190度で14分だったかな?
こんがり美味しそうに焼けましたよ

DSC_6007.jpg DSC_6008.jpg

粉砂糖をふりかけて出来上がりです

DSC_6010.jpg

ベテランさんチームは、ミルクティークルートと
12月限定のシュトレンを焼いていました
見ているだけで面白かったです!

DSC_6013.jpg DSC_6016.jpg

先生の作ったパンを試食するお待ちかねの時間です
1月限定メニューの黒豆豆乳パンも最高に美味しかったです
パウンドケーキには、マジパンローマッセが入っているので、しっとりと香ばしくなり、
これも勉強になりました
次回もよろしくお願いします

DSC_6001.jpg DSC_6004.jpg

先日、宮城県山元町の仮設住宅に住むMさんから、
亘理のリンゴが届きましたよ
その前にもラ・フランスを送っていただいたのに、
いつもいつもありがとうございます

PC104700.jpg 

PC104702.jpg

青森のリンゴを良く食べていましたが、
亘理のリンゴは蜜がはじっこまで入っていて、
とても甘く、食感も口当たりがいいので美味しくて感動でした

PC104708.jpg

東北で一番美味しいリンゴかもしれませんよ

PC104701.jpg

亘理のイチゴも仙台イチゴとして売り出されていますね

DSCF8956_201312162037316fe.jpg

震災で大津波の被害に合い、ほとんどのビニールハウスが流されてしまいした。。。
昨年11月に里帰りした時、一日だけボランティアをしてきました。

DSC_0421_201312162036457a8.jpg DSC_0418_20131216203643c5a.jpg

その時に買った
イチゴの手作りスポンジが、文通しているMさんとのつながりになります

DSCF8964_2013121620365089a.jpg

作った方の住所が裏に書いてあったので、葉書きを書いたのが始まりでした

DSCF8966_201312162037295ae.jpg

大津波で家も会社も畑も全部流されてしまったMさんは、
今年で3回目の冬を仮設住宅でむかえます。。
リンゴの中に、自分の住んでいた場所の航空写真を入れてくれました。

PC104703.jpg

大津波がすべてを。。。
命からがら逃げた事をリアルに書いてくれたので、その情景が目に浮かび、
涙しか出ませんでした

PC104705.jpg

震災から3年9ヶ月が経ちましたが、まだまだ心の傷も癒えません。
時間が経つと、どんどん心の病気になりやすいのです・・・

集団移転の希望も通らず、自力で土地を探し、何の援助も無く頑張っている
人達がいることを、私達は忘れないように生きてゆきたいです。

同じ日本人が他人事ではない事を、忘れてはいけないのです。

原発の事もそうです。。
ガソリンや灯油の値上げ、来春からの消費税値上げ。
国民はもっと声をあげてもいいのではないでしょうか??

東京オリンピックで歓喜をあげる前に、被災地に建てる物を建ててから
計画を進めて欲しいものです。

その材料はすべてオリンピックに持っていかれるのではないでしょうか?

悲しい現実が、未来の希望の光として見出されるのでしょうか?
私達は、何をすればいいのでしょうか。。


とにかく、震災風化が怖いです。


忘れない事。

忘れない事が、沢山の人達が出来る事だと思います。

同じ国に住む日本人として、
寒い仮設住宅で3回目の冬をむかえる人達がいる事を
忘れないで下さいね










スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する