ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

平塚さん伊達市へ行くの巻き☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



お知らせです

今年も、シーズンのご予約を頂き、ありがとうございます

皆様の笑顔の為に、今年も頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします

~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

皆さん、今晩は、本日は、平塚 一明が担当します。

私は、何年ぶりでしょうか?
商工会関係の皆さん以外知らないと思いますが、小規模事業者の団体の
青色申告会の全道ブロック大会が、遠い伊達市で開催することになり、
会員の私が、急遽参加することになりまして、10~11日にかけて、
行ってきました。
父が亡くなってから、札幌方面も行く事が出来ない状況でしたので、
足寄から、高速に乗り、道東道トマムから夕張が開通してから、初めて
の通過に、峠のない運転しやすい道路に、感心しながら、伊達市へ・・・

道の駅の正門です。

JCF2168.jpg


約5時間半かけて、伊達市に着き、昼食を食べようと探して、お蕎麦や
さんへ・・・
たこ天が名物らしいので、たこ天、そばセットを注文

JCF2164.jpg
JCF2165.jpg
JCF2166.jpg

お昼時間なのか、混んでいます。
お蕎麦とたこ天は、まあ~まあ~でしょうか?
特別美味しいとは思いませんでしたが、玄関先に
一つだけの味で、伊達市で、一番の看板があり、
特別でもない味だったので、少々驚きでした。
やはり、テレビはやらせですかね。

JCF2167.jpg

大会会場へ・・・
伊達市のルーツは、伊達藩の亘理からお入植が始まりなので、
伊達政宗のシンボルのかぶとが出迎えます。

JCF2170.jpg
JCF2169.jpg

会場も立派です。

JCF2171.jpg
JCF2172.jpg

2時からの開催の最初が講演会でした。

縄文の知性に学ぶ人類の確かな未来という表題で、講師の方が、隣町の
標茶町出身の大島氏でした。
講演の内容は、なかなか面白く、ただ、時間を忘れることはできなかった
のですが、講師の情熱に煽られながら、縄文の時代に、思いを寄せる事が
出来ました。
釧路湿原も縄文時代の遺跡もありますし、カヌーのお客様にも語れる
内容でした。


JCF2176.jpg
JCF2178.jpg
JCF2179.jpg
JCF2181.jpg

本大会は、税務関係や道庁の関係者の来賓を迎えながら、決議と宣言を
して、無事、閉幕。
懇親会も隣の会場で・・・・

JCF2182.jpg
JCF2183.jpg

釧路管内の皆さんと・・・

JCF2184.jpg
JCF2185.jpg

立食なので、落ち着かず、早めに、今夜の宿の洞爺湖へ。
早朝5時起きでしたので、早めの就寝。
翌日は、朝から荒れ模様、真っ直ぐに弟子屈へ帰還。

今日も、長距離移動の後遺症が残っていますが、久し振りの
遠出もいいものでした。

明日は、毎年カヌーに来ますお客様の搬送に、屈斜路湖へ
行ってきます。

担当:平塚 一明でした。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する