ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

弟子屈高校カヌー授業☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



お知らせです

今年も、シーズンのご予約を頂き、ありがとうございます

皆様の笑顔の為に、今年も頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします

~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

昨日の続きです

午前中は秋晴れの釧路川源流を下り、
午後からは、弟子屈高校の生徒さんたちと、
カヌー体験をしてきましたよ

P9121237.jpg

毎年恒例の、総合学習授業です
平塚先生は、カヌーに乗る前にも、学校に行って
黒板の前に立ち、カヌー講習をしています

P9121239.jpg

前もって、漕ぎ方をレクチャーしているので、
3人チームでスムーズに乗船です

JCF1002.jpg

P9121241.jpg

直前まで、雨が降り、白波も立っていた湖が、
奇跡のような青空が広がり、鏡の湖に戻ってくれましたよ

P9121264.jpg

みんな日ごろの行いがいいのですね
自分たちで漕がせるので、風があると操作が難しくなります
風が無くて、本当に良かったです

P9121266.jpg

今年は女の子も3人いるので、
カヌーガールチームも頑張って漕いでいましたよ
怖がっている子もいましたが、
だんだん体と一体化してくるから、大丈夫だからね

JCF1012.jpg

新谷さんは、カナダからの留学生、
ジョン君を乗せて漕いでいます
カナディアンカヌー初体験のカナダ人です

P9121253.jpg

JCF1009.jpg

漕いでいるうちに、サワサワと小さい波が立ってきましたが、
これくらいなら大丈夫ですね

P9121245.jpg

今年は、スポーツをやっている子が多かったので、
みんなカヌーのセンスがいいですよ
バウに乗っている子の、美しい漕ぎ方には惚れ惚れしてしまいました

P9121251.jpg

みんな、行きたい方向に進んでいるし、
3人の息もピッタリ合っています

P9121254.jpg

足水カヌーなんかもしちゃって、すごいな!
バランスがよくないと出来ないのですよ

P9121250.jpg

乗って直ぐに、カヌーとの一体感が生まれているので、
今年の生徒さんは、本当に優秀です

JCF1018_20130913212654c69.jpg

毎年、和琴半島に突っ込んでしまうカヌーもいるのですが、
今年はみんな順調に進んでいます

JCF1015.jpg

途中、天然の露天風呂があるんだよ~と、
説明すると、見事な操作で真横に着けて上陸までしていました
初めてとは思えない位、カヌーのセンス抜群です!
(普通は思うように進まないし、真っ直ぐ漕げないのですよ)

P9121267.jpg

水草の中で泳いでいる、小魚さんを眺めながら、
優雅にカヌーは進みます
私は先生と一緒に乗っていましたが、
水の透明度を見て、生徒さんより感動していましたね

JCF1023.jpg

小さな秋も感じながら、湖上散策をみんなで楽しみました☆

P9121256.jpg

誰かがおならの臭いがする~
と言いましたが、目指すは、噴煙の上がるオヤコツ地獄です

JCF1027.jpg

硫黄の香りがしてきました

P9121269.jpg

風があると、なかなか上陸出来ないのですが、
今年は本当にいい日ですね

JCF1029.jpg

みんな無事に目的地に到着です

JCF1030.jpg

昨年は強風でここに来れなかったので、
今年はみんなを連れて来れて本当に良かったよ

JCF1033_2013091321374703c.jpg

硫黄の香りに包まれながら、足湯をしたり、
みんなで地球の鼓動を体感しました

JCF1034.jpg

体が温まると・・・
みんなで湖にダイブです

JCF1051.jpg

JCF1049.jpg

今年の生徒さんはみんな元気元気~
水中眼鏡も持参して、泳ぐ気満々で~す

P9121279.jpg

P9121274_20130913213845aac.jpg

自称あまちゃんと言っていた子は、
潜る気満々のシュノーケルまで持参していたのに、
湖水の冷たさに怖気づいて、なかなか入れません

P9121273.jpg

友達におんぶされて、ようやく浸水です

JCF1041.jpg

この後の絶叫が面白かったわ

JCF1072.jpg

高校生のパワーはすごいですね

JCF1037.jpg

見ている私達も、沢山の元気をもらえましたよ

P9121286.jpg

JCF1053.jpg

恒例の卵も地熱で茹でて、みんなで頂きま~す

P9121276.jpg

先生も髭が無ければ高校生に見えますね

JCF1069.jpg

半熟の美味しい卵に、みんな感激!
一人2個をペロット食べちゃいました

JCF1068.jpg

JCF1054.jpg

自分でカヌーを漕いできて、
ここで食べる卵は本当に美味しいよね
カヌーガールも大満足していました☆

JCF1064.jpg

今度は新谷さんが、カヌーに何人乗れるかな?
と、生徒さんを集めて面白い実験をしていましたよ

P9121282.jpg

JCF1057.jpg

バランスを考えて、慎重に一人一人乗りますが・・・

JCF1060.jpg

あれれ~

JCF1061.jpg

7人目が乗り込もうとした時に、
一気にひっくり返ってしまいました
カナディアンカヌーは、400キロの重さに耐える事が出来るんですよ
人間での実験は、面白かったですね

P9121283.jpg

と、楽しく遊んでいると、
風が出てきました
湖は豹変するので、本当に怖いのです

JCF1082.jpg

みんなが操作不能になる前に、半島を一周して戻りましょう

P9121288.jpg

P9121293.jpg

半島の入り江に入るまでが勝負です!

P9121297.jpg

カヌーは横波を受けると、沈しやすいので、
みんなのバランスも問われますが、
今年の生徒さんは、本当に素晴らしいカヌーセンスを持っていました

P9121294.jpg

この子達は、カヌーを2艇つなげて、筏を組んでいました
そうすると安定するのです!
誰も教えていないのに、その行動が出来るなんて、
総合評価5ですね
しかも、横波を受けないように、
波に対して直角にカヌーを向けていたのもすごい!
平塚先生も感動していました

JCF1077.jpg

荒波を超えて、ようやく平和地帯に入りました

P9121298.jpg

キラキラの夕日が湖面に映って綺麗でしたね

P9121290.jpg

JCF1075.jpg

みんなもいい表情しています

P9121306.jpg

ゴールのキャンプ場が見えてくると、
新谷さんが、競争をしよう!とみんなをスタートさせました
素晴らしいフォームで、漕いでいます

P9121310_201309132221177f3.jpg

結局、一等賞は新谷さん&ジョンチームでしたが、
楽しい時間をみんなで共有出来て良かったね

P9121317.jpg

最後に、平塚先生から挨拶をして、
みんなとお別れです

P9121321.jpg

P9121325.jpg

みんなは、清々しい表情になって、帰ってゆきましたね

P9121327.jpg

タクシー代は自腹なのですが・・・
それでもカヌー体験を選んでくれてありがとうございます!

この豊かな自然が残る、弟子屈町に住んでいる事を
誇りに思って、素敵な大人になって下さいね

あなた達ならきっと大丈夫です

沢山の元気と輝きをありがとう

事故無く終わった事に感謝☆
自然界の神様にも感謝の一日でした

また次回をお楽しみに

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する