ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

釧路川源流一日コースへ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



お知らせです

今年も、シーズンのご予約を頂き、ありがとうございます

8月4、5、8、10、11(源流のみ)
  12、13(午後の源流はOK)
  15(午前の源流はOK)
  16、20、24、25日も予約が入りましたので、
   よろしくお願いいたします

又、毎週火曜日の午前中は、湿原河川調査のお手伝いをしているので、
午後からのご予約なら受けることが出来ますよ

皆様の笑顔の為に、今年も頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします

~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

皆さんこんにちわ

CF6868.jpg

今日は、愛知県から遙々来てくれた、中野ファミリーさんと一緒に、
源流一日コースを満喫して来ましたよ

CF6903.jpg

皆さんは、沖縄の海でシーカヤックに乗り、
荒波を漕いだ経験もある、アクティブファミリーさんです
今日は、シングルパドルで漕ぐので、
まずは漕ぎ方をレクチャーしましょうね

CF6871.jpg

今日の屈斜路湖は、奇跡のベタ凪ぎ!
鏡の湖になっていましたよ~

CF6874.jpg

CF6876.jpg

あれれ?
ちゃっかりカヌーの先端に乗っているのは・・・
我が家のトトロが、今日はカヌーに乗りたいと、
くっついてきました

CF6870.jpg

トトロは、彩香ちゃんの前に乗り、奥様の香織さんを乗せて、
愛ガイドでスタートしました

CF6875_20130808211757077.jpg

CF6888.jpg

平塚は、中野さんと裕太君を乗せて漕ぎ出します

CF6882.jpg

裕太君のパドリングも、力強かったですよ

CF6884.jpg

源流一日コース、午前中は、
屈斜路湖にある、和琴半島をカヌーで一周しますよ
人の手が入っていない、原生林の豊かな森を眺めながら、
カヌーはゆっくり進みます

CF6894.jpg

水鏡の湖面には、豊かな森が映っていて綺麗でしたよ~
なかなか無い、好条件です

CF6891.jpg

ナナカマドの葉が赤く染まり、小さな秋を感じますが、
今日は気温も上がり、蒸し暑いお天気だったので、
ミンミンゼミの声も沢山聞こえましたよ
和琴ミンミンゼミは、天然記念物なのです

CF6881.jpg

風が無いと、カワセミと出会う確立が高くなります
見事に私達だけ、ダイブして魚を捕るシーンまで見る事が出来ました!
かなりラッキーでしたね
羽が青い、綺麗なカワセミは、いつ見ても感動しますね

CF6886.jpg

CF6889.jpg

CF6878.jpg

静寂を味わいながら、漕いでいると、
ウグイさんが、カヌーの横へ泳いで来て、
私達に逢いに浮かんでくれましたよ~
こんな事は、めったに無いのでビックリしました

CF6898.jpg

香織さんが、溺れたミツバチさんを助けたから、
ご褒美なのかな?

CF6899.jpg

感動しながら漕いでいると、
見えてきましたよオヤコツ地獄が

CF6900.jpg

CF6901.jpg

ここは、風が強いとなかなか辿りつけない場所なのですが、
今日は奇跡のベタ凪ぎなので、楽チンで上陸出来ました

CF6912.jpg

CF6902.jpg

さあここで、地熱を利用した、蒸し物料理をしましょうね

CF6127.jpg

トウモロコシに、地卵、厚岸の牡蠣も殻ごと蒸しましょう

CF6907.jpg

牡蠣もふっくらいい感じです

CF6917.jpg

裕太君は、夢にまで見たトウモロコシをガブリっ!
と噛り付きますいい顔ですね

CF6927.jpg

皮のまま蒸すので、熱々だよ~

CF6930.jpg

北海道産のトウモロコシは、みんなの大好物です

CF6932.jpg

卵も半熟で最高!
牡蠣もみんなで美味しく頂きました

CF6913.jpg

この後、ランチも出るので、食べすぎないでね~といっても、
食べてしまうのが、オヤコツマジック?なのです

CF6939.jpg

トウモロコシ、食べたど~

CF6935.jpg

もう一匹、食べたそうにしている奴がいましたよ

CF6934.jpg

食べさせてみると、あまりの美味しさに、
宙に浮かんでいました~
さすがトトロです

8086925.jpg

卵も食べてご機嫌でした

CF6924.jpg

この後も、お魚鑑賞をしたり☆

CF6941.jpg

泳いでみたり~足湯をしたり~

CF6906.jpg

CF6910.jpg

中野ファミリーさん、大満足のオヤコツ地獄でした

CF6903_2013080822120118b.jpg

風が無いので、今日は半島を一周しましょうね!

CF6943.jpg

漕いでいると、香織さんが湖面に魚が集まっているのを見つけてくれました
ワカサギの群れが、湖面近くで泳いでいるのを見れたので、
大感動でしたね

CF6944.jpg

沢山の奇跡を見る事が出来て、本当にビックリしましたよ
皆さんのパワ~ですね

CF6946.jpg

最高の湖上ピクニックでした

CF6950.jpg

さてさて、カヌーを車に積んで、コタンまで移動しましたよ
木の下にテーブルをセッティングして、野菜たっぷり、
タコスランチをしましたよ

CF6953.jpg

CF6954.jpg

ラム肉ミンチのトマトソースや、夏野菜のカポナータ、
ソーセージに野菜を巻いて召し上がれ~

CF6955.jpg

CF6964.jpg

CF6959.jpg


野菜スープに、デザートのメロンも食べて、
お腹も心もいっぱいになりましたね
最高の笑顔をありがとうございます

CF6961.jpg

いよいよ源流へ漕ぎ出だしましょう

CF6966.jpg

CF6968.jpg

CF6971.jpg

釧路川の入り口、ちょうこ橋をくぐると、
そこは別世界が待っていますよ

CF6972.jpg

川の流れを感じながら、優雅な世界へと吸い込まれてゆきます

CF6978.jpg

CF6975.jpg

CF6973.jpg

そして、美しい鏡の間に入りましょう

CF6980.jpg

日に日に落ち葉が多くなり、ここでも秋を感じますが、
もう少し夏を楽しませて下さいね

CF6986.jpg

ここで、裕太君はザリガニ釣り大会をしました
サキイカを餌に、じっくり食べさせてから引き上げます!!

CF6981.jpg

直ぐにコツをつかんだ裕太君は、
念願の青いザリガニをゲットしました~

CF6984.jpg

上手だったよ!すごいね

CF6996.jpg

大きなウチダザリガニを何匹も釣り上げて、
大満足でした

CF6993.jpg

再び川に戻りましょう

CF7001.jpg

次々表情を変える、豊かな源流の世界を味わいながら下りました

CF6999.jpg

CF7002.jpg

CF7008.jpg

CF7014.jpg

私達は、アオサギやカワセミと、
追いかけっこながらの、素晴らしい川旅をしていました

CF7013.jpg

遠くで雷が聞こえたので、
今日はノンストップで美留和橋まで下りましたよ

CF7016.jpg

最後の瀬も気持ちよく下り~

CF7018.jpg

もう直ぐゴールという時に、ヤマセミさんが、
頭上を通り、私達の行く目の前の木に止まってくれたんですよ

CF7019.jpg

細い白樺の枝に、止まっていたのを、平塚が一眼レフで撮影していたのですが・・・
中野さんスイマセン!!
何故か平塚のデータがクラッシュしてしまい、画像が再生出来ませんでした
せっかくの、ヤマセミ画像が。。。
平塚は、まだ諦めていないので、なんとか再生出来るように頑張ってみますので、
待っていて下さいね

CF7022.jpg

CF7027.jpg

雷にも、スコールにもあわずに、無事にゴールしました

CF7029.jpg

コタンに戻り、湧き水コーヒータイムをして、
名残惜しいお別れをしましたよ

CF7031.jpg

CF7038.jpg

全員集合~パチリ
実は平塚は、合成写真なんですよ
上手くいきましたね

CF7036.jpg


中野ファミリーさん☆
今日は本当にありがとうございました

皆さんの優しい言葉に癒されて、私達も楽しくご案内させて頂きましたよ
彩香ちゃんと、裕太君は本当にいい子ですね
大好きになりました

ご両親2人の愛情を、たっぷりもらっているからですね

素敵なファミリーさんと出会えて、幸せでした

北海道の旅は、まだまだ続くので、
心を豊かにする旅を、明日からも楽しんで下さいね

今日は長い一日、本当にありがとうございました



私達は、明日も源流へ行ってきます

また次回をお楽しみに
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する