ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

雨の釧路川源流へ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



お知らせです

今年も、シーズンのご予約を頂き、ありがとうございます
7月9、10、11、12、13、16、19、29、30、31日
8月4、5、8、12、13(午後の源流はOK)、
  16、20、24、25日も予約が入りましたので、
   よろしくお願いいたします

又、毎週火曜日の午前中は、湿原河川調査のお手伝いをしているので、
午後からのご予約なら受けることが出来ますよ

皆様の笑顔の為に、今年も頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします

~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

皆さんこんにちわ

今日は、毎年釧路川に来てくれる、
スーパーリピーターの、海老塚夫妻さんと、
東京からのお客様、松見さんとお孫さんの幹太君と一緒に、
源流コースを体験してきましたよ

CF5956.jpg

海老塚さんは、今年で何回目になるのかな?
もう数えきれないくらい、来て頂いていますね
本当にありがたい、逢うとホッとする大切なお客様なのです

CF5960.jpg

幹太君は、初めてのカヌーかな?
真剣にレクチャーを聞いて、とっても偉かったですね

CF5958.jpg

そして、今日はもう一艇、ファルトのOさんも、ツアーに同行したので、
カヌー4艇でワイワイ下りましたよ

RIM0247.jpg

CF5965.jpg

連日の不安定なお天気で、朝から強い雨が降ったり~止んだりと、
落ち着かない空模様でしたが、
スタートを少し遅らせて、小雨の中、屈斜路湖からスタートしました

RIM0233.jpg

カッパを着て、防水の帽子をかぶって、完璧ですね
みなさんやる気満々でスタートです

CF5969.jpg

CF5977.jpg

外輪山が低い雲に覆われていましたが、
墨絵のような、幻想的な風景を見ることが出来ましたよ

RIM0249_20130729215052.jpg

CF5964.jpg

RIM0241.jpg

私は礼子さんを乗せて、スタートです
前日も、一緒に美味しいお酒を頂いて、
今日も女同士で一緒に乗れたので、本当に楽しかったですよ

RIM0255.jpg

海老塚さんは、新谷さんと一緒に漕ぎ出します
頼もしいガイド、新ポン!大切なお客様をよろしくね

RIM0256_20130729213814.jpg

CF5973.jpg

先日、湖上のお花畑が満開でしたが・・・
梅花藻の花は終わってしまいましたね

RIM0252.jpg

その中でも、強い雨風にも耐えて、
何輪か咲いていたので、小さな命に感動しました

RIM0253_20130729221218.jpg

釧路川の入り口、ちょうこ橋の手前には、
紅葉したのかな??
ナナカマドの葉が赤く染まっていました
季節は秋?のような気温ですが、まだ夏は終わっていないよ~

CF5983.jpg

CF5978.jpg

今度は、川底一面にウヨウヨ泳いでいる、
ウグイの大群を眺めましょうね

CF5980.jpg

そして、ゆっくりと~釧路川へ入ります

RIM0260_20130729222223.jpg

湖を漕いでから、流れのある川に入ると、
体も心も別空間にトリップ出来るので、
とっても気持ちいいんですよ~
礼子さんも、この瞬間を楽しんでいましたね

CF5984.jpg

RIM0270_20130729222708.jpg

雨が降ると、緑の香りが強くなります
深い森の香りからも、心の栄養を吸収しました

RIM0266.jpg

RIM0267_20130729222709.jpg

幹太君は、水中が良く見える箱メガネを持っていましたが、
お魚は見えたかな~?

RIM0265.jpg

シングルパドルの操作も、上手に出来ていましたね

CF6021.jpg

皆さん、今という時を味わいながら下っていました

CF6018.jpg

CF6009.jpg

ゆっくりと、鏡の間に入りましょう

CF5999.jpg

川の水も綺麗ですが、ここは一段と透明度が高くなります

RIM0272.jpg

雨を浴びた緑も、輝いていました

CF5990.jpg

RIM0273.jpg

また、今日はラッキーな事に、大きな虹鱒が姿を現しました!

CF6003.jpg

綺麗なレインボー模様がハッキリと見えるので、
みんな大感動でしたね

CF6006.jpg

礼子さんが、お魚を見つけてくれたので、
幹太君も、最後の最後で見れて良かったですね

CF5997.jpg

カヌーの上から、天然のニジマスが見れるなんて、
なかなか出来ない体験なので、みなさん本当にラッキーです

CF5987.jpg

CF5992.jpg

甘い湧き水を汲んで、後でコーヒータイムしましょう

CF5988.jpg

再び川へ戻りましょう

CF6010.jpg

CF6022.jpg

森のトンネルを抜けて~

RIM0278.jpg

山葡萄の葉をかじりながら、
ワイルドな冒険&川旅は続きます

CF6014.jpg

CF6020.jpg

みどり橋の手前に上陸して、お菓子タイムにしましょうね
皆さんの為に、愛情込めて作りましたよ

CF6024.jpg

湧き水コーヒーと一緒に召し上がって下さいね
お菓子の中には、ウサ子さんとハリネズミさんが
隠れていましたが、海老塚夫妻さんは、ちゃんと気付いてくれたので
嬉しかったですよ

DSC_3710.jpg CF6028.jpg

幹太君も、お菓子をパクパク食べてくれて、
ありがとうね!
松見さんも、カヌーから見る世界を喜んでくれたので、
良かったですね
ショートコースなので、2人はここでお別れしました。
本当にありがとうございました
幹太君の笑顔、最高でした

CF6026_20130729233349.jpg

CF6031.jpg

私達は、この先の美留和橋まで下りました

CF6038.jpg

先頭を下る、礼子さんと私は、カワセミやアオサギと、
追いかけっこしながらの旅になりました

DSC_3706.jpg DSC_3708.jpg

CF6036.jpg

倒木をくぐりながら、刻々と変化する源流の世界を堪能しましたよ

CF6034.jpg

CF6038.jpg

最後に、美留和の瀬を下りましょう

CF6045.jpg

海老塚さん、余裕のポーズでしたね

CF6044.jpg

CF6042.jpg

Oさんも、無事に瀬を降りて、初めての釧路川下りは、
大満足の旅になりました

CF6047.jpg

しかし、この後、ゴールを目前にして、
スコールのような土砂降りになり、最後に洗礼を受けてしまいました

CF6049.jpg

でも、温かい雨だったので、ギリギリセーフかな
うん、そうことにしましょうか

ここでゴールの海老塚夫妻さんも、ありがとうございました
この後も、バタバタさせてしまい申し訳ありませんでした

摩周駅でお別れするときは、やっぱり寂しかったです。。
でも、沢山お話が出来たので、本当に楽しかったですよ!!

また一緒に豊かな時間を過ごしましょうね
礼子さん、美味しいお菓子いつもありがとうございます

またゆっくりお手紙書きますね
今年もお2人に逢えて幸せでした

今夜は釧路の夜を楽しんで下さい☆



さてさて、平塚は源流を2回転~
午後からも、飛び込みのお客様をご案内してきました

CF6053.jpg

CF6054.jpg

雨が降っても、やる気満々の、素敵な山男さん

RIM0286.jpg

ガンガン漕いでくれるので、すごいスピードでしたね

RIM0293.jpg

さすが北海道の山を制覇する、山男さんです

RIM0289.jpg

でも、鏡の間では、土砂降りにあい、
しばらく雨宿りしたそうですね

RIM0291.jpg

葉っぱが守ってくれて良かったです

RIM0292.jpg

みどり橋で止めようかな?と、迷いましたが、
雨も小降りになったので、この先も川旅を続けましたよ~

CF6050.jpg

見てください、このストロークを!!
素晴らしいパドリングです

CF6056.jpg

平塚号は、いいエンジン積んでいます
次回は湿原を自分で漕いでみるのも、いいですね

CF6057.jpg

CF6060.jpg

でも、たまには川の流れに身をまかせて下さいね~

CF6062.jpg

CF6063.jpg

ゴールの美留和橋から、皆さんをパチリ☆

CF6068.jpg

お帰りなさい

CF6064.jpg

最後はヤマセミにも会えたみたいですね

CF6066.jpg

後半は、強い雨にも会わなかったので、
頑張って6キロ漕いで正解でしたね

RIM0294_20130730000958.jpg

次回は是非、湿原コースを自分で漕いでみましょうか?

山の世界も素晴らしいですが、
今日は川の神秘な世界も知ってしまいましたね

またお逢いしたいので、是非再訪してください

今日は本当にありがとうございました
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する