ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

パソコン復活!難所の続きです☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



お知らせです

今年も、シーズンのご予約を頂き、ありがとうございます
7月9、10、11、12、13、16、19、29、30、31日
8月4、5、8、12、16、20、24、25日も予約が入りましたので、
   よろしくお願いいたします

又、毎週火曜日の午前中は、湿原河川調査のお手伝いをしているので、
午後からのご予約なら受けることが出来ますよ

皆様の笑顔の為に、今年も頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします

~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

パソコンが復活しました~

とりあえずの応急処置ですが、メールの受信も出来るので、
予約のお問い合わせも可能ですよ

大変ご迷惑をお掛けしました


昨日は、メールの返信が来ないと、お電話で連絡をしていただいた、
大阪のMさま、大変ご迷惑をお掛けしました

今日、ご予約の詳細と、近辺のガイドマップを郵送しましたので、
今週中には届くと思いますよ
待っていて下さいね

来月、お逢いできる日を楽しみにしています

CF5889.jpg

屈斜路湖周辺では、ただ今ジャガイモの花が満開で綺麗ですよ

CF5867.jpg

CF5864.jpg

国道から、一本裏道を入ると、
小高い丘になるので、屈斜路湖の湖面まで見えるのです

CF5872.jpg

CF5878.jpg

一面緑の畑は、家畜用のデントコーン畑です
夕日を浴びて、綺麗に輝いていました

CF5882.jpg

遠くに見える、ぽっこりとした山は丸山です
源流コースで行く、鏡の間は、あの山の麓にあるんですよ

CF5869.jpg

いつもは、川にお仕事で通勤?するだけですが、
こうして、写真を撮りながら、輝く季節を体感する事は大切ですね
一瞬の夏ですからね

CF5899.jpg

平日の夕方、人の匂いがしな屈斜路湖は、
特別な場所になっていましたよ

CF5884.jpg

私は、この風景を見るために生まれてきたのかな?

CF5891.jpg

そんな事を感じさせる、
魂が風景の中に溶けてしまうような瞬間が、ここにはあるのです

CF5889_20130724211607.jpg

人間は、ちっぽけな生き物だということ。
自然に生かされているということ。
大切な事を忘れてしまった人間が、
自然に対する謙虚さを、思い出させてくれる場所です

CF5887.jpg

豊かな水と、緑、太陽の光、すべて人間に必要な素材が、
ここには揃っているんだと思います

CF5893.jpg

この瞬間に感謝しながら・・・

CF5895.jpg

勝手なことばかりする、おろかな人間をお許し下さい

CF5900.jpg

と、神々しい風景を眺めながら、
自然界の神様に対しては、とても申し訳ない気持ちになるのでした

CF5897_20130724212629.jpg

CF5892.jpg



そして、ここからは、先日の続きに入ります

今週末の、ツーリングカヌー搬送のお客様、
27日は神奈川のNさん、28日は15年前に下ったことのあるOさん、
お電話ありがとうございます

21日のブログに、美留和橋~摩周大橋までの画像をUPしましたが、
さらに追加で、厳しい画像をUPしますね

ここが、昔から有名な難所の土壁です

CF5820.jpg

CF5819.jpg

土壁の左岸に上陸しました。
平塚は、上流から降りてくる、新谷さんを撮影中

CF5821_20130724214514.jpg

流れが速いので、土壁手前の倒木に張り付かないように、
注意ですよ

CF5829.jpg

さすが師匠~カッコイイです

CF5831_20130724215234.jpg

しかし、今の難所は、この上流になりますよ

CF5743_20130724214836.jpg

右奥の木に吸い込まれるコースになっているので、
かなり手前に、危険を知らせるピンクテープを張りました

CF5729_20130724214843.jpg

下流から撮影してるので、上流から下ると、左側にテープが付いていますよ

CF5704_20130724214839.jpg

私達は、カナディアンカヌーだったので、浅瀬から左岸にポーテージをしましたが、
水位によるので、この判断は、川の状況によって、随時変わってきます。

CF5750_20130724220154.jpg

CF5707_20130724214841.jpg

もう一艇には、重たい私を乗せたまま左岸へ移動です

CF5761_20130724220458.jpg

結構な水圧なので、流されないように注意です

CF5763_20130724220457.jpg

左岸に渡っても、難所は続きます。。

7210153.jpg

倒木に激しい流れが向っているので、絶対張り付きたくありません

CF5786.jpg

私達は、左岸から倒れる木に張り付かないように、右岸に上陸しました
この先が、土壁になります

CF5800.jpg

危険地帯ですが、ここで巨大蕗を発見です

CF5810.jpg

今晩のおかずにゲットしました~

CF5813_20130724225047.jpg

湧き水が流れこんでいるので、足が冷たいよ~
新谷さんは、クレソンもゲットしていました

CF5812.jpg

ここから見る土壁です。
左岸に向って漕ぎました

CF5816.jpg

CF5820.jpg

その先は、こんな感じですが・・・

CF5825_20130724225054.jpg

川底には、なんと、カナディアンカヌーのかけらが・・・

CF5838.jpg

カヌーの墓場にひっかかり、大破して、
釧路川のもくずになってしまったのですね

CF5837.jpg

難所を抜けると、少しほっとする風景になりますが・・・

CF5843.jpg

CF5850.jpg

今度は、組み立て式のカヌー、
ファルトの残骸が木にひっかかっていましたよ

CF5844.jpg

難所からここまで流されて来たんですね。。。
はぁ恐ろしい

CF5845.jpg

川幅も広くなり、人工的直線になると、青い水管橋が見えてきます

7210174.jpg

青い水管橋は、右側を通過します

7210160.jpg

ちょっとした瀬があるので注意して下さいね。
(下流から見ています)

7210169.jpg

そして、見えてきましたよ

7210173.jpg

ゴールの摩周大橋です

7210180.jpg

橋手前には、カヌーポートが左岸にありますが、
浅瀬になっているので、小さな中島を迂回して上陸しました
右岸にも上がることが出来ます。

7210179.jpg

変なテントがいました

7210182.jpg

カヌーポートには、こんな看板が。。。

7210184.jpg

町を抜ける、万翠橋の先には・・・
(下流から見る橋の画です)

CF5912.jpg

町中は、水路のような釧路川・・・
人工的な瀬の先には・・・

CF5913.jpg

人間が作っている、恐ろしい川が待っていました

CF5915.jpg

なんだこれは・・・最悪な状態です。。。

CF5916.jpg

この先にも難所はありますが・・・

CF5922.jpg

釧路川の源流、屈斜路湖からキャンプしながら川旅をする皆さんにとって、
年々悲しい川になってしまいましたね


こんな状況なので、
私達の搬送サービスを上手く使って、
スキップしながら、川旅をした方が懸命かもしれません


詳しくは、来てから相談しましょう

ファルトの保管、了解しましたので、
また連絡しますね


次回もお楽しみに

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する