ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

源流一日コースと撮影大会☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



お知らせです

今年も、シーズンのご予約を頂き、ありがとうございます
7月9、10、11、12、13、16、29、30、31日
8月8、14、15、20、24、25日も予約が入りましたので、
   よろしくお願いいたします

又、毎週火曜日の午前中は、湿原河川調査のお手伝いをしているので、
午後からのご予約なら受けることが出来ますよ

皆様の笑顔の為に、今年も頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします

~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

皆さんこんにちわ

昨日、大雨注意報で中止になった源流一日コースは、
今日、無事にご案内してきましたよ

CC9702.jpg

曇り~雨の予報も、晴れに変わり、リピーターのあづささんも、
今日、カヌーに乗れた事を、心から喜んでいました

CC9615.jpg

湖は奇跡のベタ凪ぎです

CC9604.jpg

楽しい姉さん3人チーム
久美子さんに有代姉さんも、
明るく元気に初カヌーを満喫していました
湯けむり美人チームです

CC9668.jpg

皆さんの願いが天に通じたのか、
こ~んな風景も拝めたんですね
素晴らしいですね
この画像を見て私は感動しましたよ

CC9646.jpg

皆さんが湖上ピクニックを満喫している頃、私は
アフリカ旅仲間、小林さんのご紹介で来てくれた、
苔口さん、木幡さんと一緒に、写真撮影大会をしていましたよ

CF5036.jpg

CF5037.jpg

阿寒に宿泊されていたので、
まずは近くのオンネトーを撮影してきました

CF5040.jpg

太陽がもっと出れば、ブルーになるのですが・・・
今のデジカメは勝手に調節してくれるので、
肉眼で見るより、すご~く綺麗に写っていました

CF5041.jpg

苔口さんの目線は、トンボさんを追っていたので、
私も真似をしてパチリ☆

CF5038.jpg

偶然2種類のトンボさんが止まった瞬間を撮影出来ました

CF5045.jpg

一瞬、風が吹いて、沈木から波紋が生まれました
そこに、トンボさんが止まった瞬間をパチリ
この画像は平塚に褒められましたよ

CF5047.jpg

CF5035.jpg

もっと光があれば、時間を忘れて撮影するのですが・・・

CF5032.jpg DSC_2751.jpg

今日はカヌーにも乗るので、峠を降りて、
我が町の弟子屈へ移動しました

CF5057.jpg

地平線が720度見える、900草原では、
広大な緑の大地と、さわやかな風を堪能しました

CF5055.jpg

CF5054.jpg

摩周湖の第三展望台へ移動して、
曇っていたけど、摩周ブルーを味わい、
花の咲く初夏の摩周湖を私も味わって来ましたよ

CF5080.jpg

CF5067.jpg

そして、夕暮れの釧路川源流へ

CC9794.jpg

CC9801.jpg

一日の終わり、最後に奇跡の青空が広がりました

CC9828.jpg

鏡の間も、相変わらず綺麗ですね

CC9814.jpg

カヌーが初めての、木幡さんも、
清々しい顔で下りてきましたね

CF5097.jpg

CF5098.jpg

CC9823.jpg

CF5095.jpg

私も長靴を脱いで、川に足を浸しながら待っていましたよ

DSC_2771.jpg DSC_2775.jpg

苔口さんもお帰りなさ~い
どんな写真が撮れたのかな?
出来上がりが楽しみですね
 
CF5104.jpg

金色に輝く、釧路川を眺めながら、
時間を忘れる川下りも堪能しました

CF5110.jpg

苔口さん木幡さん、今日は一日ありがとうございました
最後に青空も広がって、本当に良かったですね

苔口さんの、本物を見る目はさすがでした
木幡さんの川を下った後の表情が生き生きしていたので、
その笑顔を見れて、私も幸せな気持ちになりましたよ

CF5087.jpg

阿寒での残り2日間、最後まで楽しんで下さいね
最後に紹介していただいた、小林さんもありがとうございました
 
DSC_2813.jpg DSC_2800.jpg



そして、あづささん、久美子さん、有代さ~ん
今日は無事にカヌーに乗れて良かったですね
最高に楽しい姉さん時間をありがとうございました(前夜祭)
今日は、最後にお見送りをしようと思ったら、もう車がいなかったので、
手を振れなくてすいませんでした
今頃、暑い関東についた頃でしょうか・・・

どうぞ疲れを出さないように、お体ご自愛下さいね
あづささん、すてきな姉さん達を連れてきてくれてありがとうございました
またいつか飲みましょう?!
あっ、カヌーに乗りましょうね

CF5085.jpg

ここからの続きは、平塚がUPしますよ~

私は明日の一日コースの仕込みをしなくちゃ
もうこんな時間だぁ・・・頑張ります

今日も素敵な出会いに感謝の一日でした

現在、11:20、ここから、私平塚が、ブログの続きを担当します。

今日は、本当に、初夏の北海道に相応しい良いお天気に恵まれて、昨日の
悪天の心の後遺症もすかっり解消した一日でした。

和琴半島の湖岸から、雲海の景色を見ながら、出発です。

CC9602.jpg CC9604_20130711232928.jpg

CC9608.jpg CC9610.jpg

凪ぎの屈斜路湖も久し振りです。

CC9614.jpg

ななかまどの葉が、紅葉していました。
勘違いでしょうか?

CC9622.jpg CC9615_20130711233413.jpg

CC9632.jpg

あざささんチームが、ミンクの巣を発見しました。
真ん中の黒いのが、頭です。

屈斜路湖と藻琴山と雲海のなごりの風景が、刻一刻と変化していきます。

CC9635.jpg

CC9645.jpg

CC9646_20130711233816.jpg

CC9647.jpg

CC9648.jpg

その風景を見ながら、目指すは、オヤコツ地獄・・・・

CC9642.jpg

CC9652.jpg CC9653.jpg

CC9655.jpg CC9658.jpg

CC9662.jpg

あずささんのパドリングは、力強い!!
さすが、5月の連休の湿原1日コースの荒波を越えてきた
実績です!!

オヤコツ地獄での蒸し物料理を始めます。

CC9670.jpg CC9669.jpg

卵&牡蠣&よく寝たおいも”インカのめざめ”と嫁の愛の手作り料理
が並びます。
男二人のため、綺麗な盛り付けになりませんでしたので、残念ながら、
写真はありません。

CC9688.jpg CC9676.jpg

CC9672.jpg


最高のお天気とお酒と料理いかがでしたでしょうか?
ゆっくりしたランチも後は、足湯へ・・・・

CC9694.jpg CC9699.jpg

CC9702_20130712000113.jpg CC9703.jpg

CC9707.jpg CC9710.jpg

CC9725.jpg CC9722.jpg

無事、和琴半島1周の旅を終了、午後からは、源流へ・・・・

1時予定の合流が出来なかったので、私達が、先に出発です。
今度は、私のカヌーにお二人を乗せて、あずささんには、ゆっくり
撮影できるように考えての編成ですが・・・・

CC9742.jpg コピー ~ CC9736



遠くに、アオサギの立ち姿の優雅さに、一枚。

コピー ~ CC9737


鏡の間で、集合写真!!

CC9762.jpg

CC9778.jpg CF5090.jpg

CC9782.jpg

CF5085_20130712001303.jpg CF5089.jpg

ワインを中心に乾杯の記念撮影、愛もメロンを持って、参加!!
皆さんが、去った後の風景は、なんとなく、寂しさが漂いましたが、
今日1日のカヌーツアー、ガイドとしても楽しかったですよ。
ありがとうございます!!

そして、あづささん、当社をご利用いただきまして、ありがとうございます。
また、”カヌーがいいのよ”の言葉に、来ていただきました久美子さん、
有代さん、11日の夜の飲み会から、初めて会う様な感じがしませんでしたし、
私達も、楽しい時間を過ごすことが出来まして、ありがとうございました。
いろいろありましたが、結果良し!!でしたよね。

また、時間を作ってきてください。
まだまだ、素晴らしい風景が、皆さんをお待ちしています。


明日の湿原コースも頑張ります!! おやすみなさい。

担当:平塚 一明でした。






PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する