ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

湿原河川調査とゴミ拾い☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



お知らせです

今年も、シーズンのご予約を頂き、ありがとうございます
6月19.20.21日は予約が埋まりましたよ

また、7月2日~5日までの4日間は、
リピーターさんプラス6名様をご案内する予定なので、
この間のご予約はお断りさせて頂きます申し訳ありません
8月14日もいっぱいになりました

皆様の笑顔の為に、今年も頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします

~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ

連休が終わっても、低温と強風が続いていますよ
最高気温も一桁のままです・・・。
春はもう来ないのかな。。。
と悲しくなるような、どんよりとしたお天気が続いています

DSCF1694.jpg DSCF1692.jpg

愛ネコのミーコも、木に登ってみたものの、
大きなカラスに狙われて、直ぐに家に帰ってきました

DSCF1693.jpg DSCF1695.jpg

さて、昨日は、湿原河川調査とゴミ拾いのお手伝いが始まりましたよ
毎週火曜日恒例の、ハードなお仕事です

RIMG0067.jpg RIMG0071.jpg

昨日は、長い長い五十石コースでしたが、
カヌーのスタート地点には、沢山のゴミが落ちていて、
平塚もがっかりしていましたよ
人が見ていないからと、不法投棄をしたり、
釣り人のゴミが落ちていて、悲しい気持ちになります

RIMG0073.jpg RIMG0075.jpg

陸のゴミも拾ってから、カヌーに乗ってスタートです

RIMG0078.jpg RIMG0082.jpg

昨日も強風の低温だったので、途中まで巡視をしたら、
様子みて、先を行くか決めようね、と話していましたが、
急遽来てくれた助っ人さんが、パワフルエンジンだったので、
ガイドの平塚も、助かったと喜んでいました

RIMG0086.jpg RIMG0083.jpg

幸い、追い風だったのですが、
厳しい低温の河川調査になりました

RIMG0097.jpg RIMG0088.jpg

早速、岸の上にゴミを発見です
上陸して回収しました

RIMG0080.jpg RIMG0087.jpg

RIMG0094.jpg RIMG0096.jpg

漕いでいると、視界が広がり、広大な風景になってきます
ここで向かい風になると、前に進まないのですが、
この日は追い風+パワフルエンジンさんが漕いでくれているので、
本当に救われました!

RIMG0097_20130508205901.jpg RIMG0089.jpg

上空を、大きな羽根を広げて、丹頂鶴さんが飛んで行きました
今は子育ての時期かな?
風と低温に負けないで、頑張ってね

RIMG0093.jpg RIMG0092.jpg

結局、五十石コースは、最後のスガワラまで下り、
長い長い13キロを漕ぎきりました

来週は塘路湖~細岡のコースです
今年も、5月~11月まで、毎週火曜日頑張ります!!


調査スタッフのみなさん、今年もよろしくお願いします
また来週、頑張りましょう

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

さて、嬉しいお知らせがありましたよ
毎年カヌーツアーに参加してくれている、林君がめでたく結婚しましたよ~

DSCF6169_20130508211747.jpg DSCF6115_20130508211743.jpg

林君は多忙なお医者さんなので、一人でカヌーツアーに参加していましたが、
天使のような有美さんと出会い、昨年、釧路川にも彼女を連れてきてくれました

ca4175.jpg DSCF6086_20130508211459.jpg

自然が好きな2人は、キャンプをしながらカヌーも満喫の旅をして、
毎年恒例の、和琴半島オヤコツ地獄では、大好物の活カニを地熱で蒸して頂きましたよ

ca4198.jpg DSCF6101_20130508211509.jpg

もちろん別料金ですが、彼女も大喜びの、
贅沢な蒸し物料理大会になりました

DSCF6099_20130508213058.jpg ca4200_20130508211507.jpg

ca4158_20130508211741.jpg DSCF6129.jpg

釧路川では、原始の森が残る源流も味わいました

ca4103_20130508213401.jpg DSCF6027_20130508213449.jpg

DSCF6025_20130508213447.jpg DSCF6033_20130508213403.jpg

鏡の間では、大きなニジマスの主や、
オショロコマにも出会えて感動でしたね

ca4085_20130508213355.jpg ca4080_20130508213652.jpg

ca4077_20130508213351.jpg ca4090.jpg

湧き水を汲んで、コーヒータイムも至福の時です
手作りのカボチャプリンも大好評でした
林君もおかわりを沢山してくれて、嬉しかったよん
有美さんにプレゼントで頂いた、クジラさんのスプーンがここで大活躍しました

DSCF6045_20130508213451.jpg DSCF6037_20130508213453.jpg

下流の湿原では、塘路湖畔でランチをしてから、川を下りました☆

DSCF6153.jpg DSCF6168_20130508214330.jpg

リピーターさんなので、特別メニューの、焼きチーズランチです
カチョカバロを焼いて、パンに乗せていただきま~す

DSCF6155_20130508214200.jpg DSCF6165_20130508214201.jpg

DSCF6150_20130508214204.jpg DSCF6163_20130508214205.jpg

お腹もいっぱいになり、パワーをつけて、
湿原コースを15キロ下りました

DSCF6187_20130508214920.jpg DSCF6201_20130508214922.jpg

後半の細岡から下は、風も無く、最高の条件で下れましたね

ca4268_20130508214926.jpg ca4296.jpg

10月始めの湿原は、こんな色をしています
ラッキーな事に増水していたので、幻の楽園を見る事が出来ました

ca4280_20130508214924.jpg ca4297.jpg
 
しかも、空が焼けて、水面までピンク色に染まったんですよ

ca4323_20130508215405.jpg ca4329_20130508215406.jpg

こんな奇跡ってあるんですね

ca4307.jpg DSCF6230_20130508215709.jpg

岩保木水門に着いた時は・・・・
もちろん真っ暗でしたが、気の利く有美さんのヘッドライトに助けられて、
無事にゴールできました
私達も忘れられない、ナイトクルーズになりましたよ

DSCF6252_20130508215711.jpg DSCF6258_20130508215715.jpg

あれから半年!

2人はめでたくゴールインしました

DSCF6267_20130508220102.jpg DSCF6262_20130508220104.jpg

林君&有美さん、本当におめでとうございます

私達も本当に嬉しい、結婚の報告でした
これからも、2人で幸せを、沢山創って下さいね

北の国からずっと応援しています

末永くお幸せに~


PS.
また釧路川満喫ツアーに、
ザンギの食い倒れツアーしましょうね






次回もお楽しみに











スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する