ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

奇跡の湿原カヌー☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



お知らせです

今年も、シーズンのご予約を頂き、ありがとうございます
GWの5月2日3日。
6月19.20.21日は予約が埋まりましたよ
また、7月2日~5日までの4日間は、
リピーターさんプラス6名様をご案内する予定なので、
この間のご予約はお断りさせて頂きます申し訳ありません
8月14日もいっぱいになりました

皆様の笑顔の為に、今年も頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします

~~~~~~~~~~~~~~~~~☆


みなさんこんにちわ

今日は屈斜路湖で、のんびりカヌーをする予定でしたが、
強風と、最高気温が4度という、低温の厳しい条件だったので、
コースを変更して、少し気温の高い、下流の湿原へ向かいましたよ

今日も、屈斜路湖のある、上流は雪の低温予報でした
気温が少しでも高い、太平洋側の湿原へ向かうと、
なんと、青空が見えて来ましたよ

SCF1489.jpg SCF1486.jpg
 
湿原コースのスタート地点、塘路キャンプ場も、
まだ緑は少ないですが、青空になると、風景も優しくなりますね

しかし、やはり、強風で湖は大荒れでした
白波が立っていたので、危険です
ここからスタートするのを止めました

SCF1484.jpg SCF1483.jpg

今日は、神奈川県からのお客様☆
池田夫妻さんと、愛犬のルルちゃんが遊びに来てくれましたよ

SCF1491.jpg SCF1490.jpg

少しお散歩をさせてから、支流の入り口へ移動しました
橋の下なら、風と波のリスクがないので、安心ですね

SCF1499.jpg SCF1502.jpg

搬送の私は、橋の上から皆さんを見送ります
行ってらっしゃーい

SCF1504.jpg

青空を見て、結花さんは、とても喜んでいましたね

52009.jpg

52011.jpg

私達も、久し振りに明るい空を見れたので、本当に嬉しかったです
2人の思いが天に通じました
笑顔も最高です

SCF1505.jpg

ルルも、おりこうに座っていて、偉かったワン!

SCF1512.jpg

支流のアレキナイ川を、のんびりと下ると~

52010.jpg

釧路川へとつながります
ここから川幅が広くなり、流れを感じますよ

KC3Z0105.jpg

搬送の私は、釧路川との合流地点へ、
先回りして撮影の準備をしていました

支流から出てくる所をパチリ☆

SCF1515.jpg

合流地点なので、うまく流れに乗りましょう

SCF1520.jpg

みなさん順調ですね

SCF1518.jpg

SCF1523.jpg

川幅もグンと広がり、視界が開けます
ここからは、釧路湿原の中を、ゆっくりと下りましょう

SCF1524.jpg

再び、行ってらっしゃい

SCF1530.jpg

SCF1534.jpg

かなりの風が吹いていましたが、
空が青くて良かったです

SCF1527.jpg SCF1539.jpg

風に負けないように、カヌーは進みます

KC3Z0108.jpg KC3Z0107.jpg

川旅の途中で、コーヒータイムもしましたよ

SCF1494.jpg 

みんなが下っている間に、私はゴールの細岡カヌーポートで
ピックアップの準備です

雪解け水で、下流の湿原は増水していました

SCF1567.jpg

SCF1547.jpg

良く見ると、対岸の入ってはいけない場所に、
釣り人がボートで渡っていましたよ
ここは、ラムサール条約のある、
国立公園なんですけど・・・

SCF1543.jpg

毎年、当たり前のように、釣りの人がガンガン入っています
ほとんど、地元の人なんですが・・・
この現実はなんとかならないのでしょうか??

SCF1546.jpg

色んな事を考えているうちに、
風にも負けないで、みんなが無事に降りてきましたよ~

SCF1548.jpg

SCF1553.jpg

SCF1560.jpg

強烈な風が吹いていたので、寒くは無いかと、
心配していましたが、2人の笑顔を見て安心しました

SCF1561.jpg

SCF1558.jpg

ルルも最後までおりこうでした
平塚ガイドも褒めていましたよ

SCF1564.jpg

カヌーを車に積んで、細岡展望台へ行きましょう

SCF1565.jpg

ここは、日本一広い釧路湿原を一望できる、展望台です
眼下には、蛇行する釧路川を望む事ができます

SCF1574.jpg

何処を見ても人工物がないので、2人も感動していましたね

SCF1580.jpg

SCF1581.jpg

遠くの山は、雪が降っていました

SCF1579.jpg

きっと、上流は雪ですね
風は強かったけど、湿原に下りてきて良かったですね

SCF1578.jpg

2人も、この大自然を心と体で感じていました

SCF1585.jpg

今度は、緑の季節に来たいね
と、結花さんが話していたので、是非また遊びに来てください!!

帰り道でも、ラッキーな事に、丹頂さんと出会えました

SCF1589.jpg 

私を撮って??と言っているみたいですね

SCF1593.jpg

SCF1569.jpg

池田さん、結花さんには、お昼もご馳走になり、
また、お土産まで頂いて、本当にありがとうございました
甘いもの大好きなので、嬉しかったです

SCF1542.jpg

お2人が、大樹町までサーフィンを楽しみに来ている事も知りました
日本で一番良い条件の、夏の波が、この北海道にあったなんて、
知らなかったので、お話も興味深かったですよ!!!

また是非お逢いしたいです

お2人の素敵な笑顔に逢える日を、今から楽しみにしていますよ

明日の知床も晴れるといいですね
後半の旅も、楽しんで下さい

そして、風邪をひかないように、注意してくださいね

今日は、本当にありがとうございました

最後に、緑の湿原画像を少しUPしますね

CA3022_20130502212933.jpg

昨年8月の色です

CA3058.jpg

緑は生い茂り、深い色をしていますが、
あっという間の輝く季節なのです

CA3048.jpg

RIMG7178_20130502212935.jpg

CA2994_20130502212937.jpg

RIMG7136.jpg

RIMG7080_20130502213913.jpg

池田夫妻さん☆
今度は、緑輝く季節にお待ちしていますよ




私達は、明日も、湿原に行ってきます


どうか、雪が降りませんように・・・
風が少しでも止みますように

事故の無いように頑張ってきますね

また次回をお楽しみに

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すばらしい体験

奇跡の晴れ間へ我々初心者を連れて行っていただき、ありがとうございました。原生の風景のなか静かなクルーズができ、コメントにあるようにココロとカラダで春への息吹を感じました!くださった写真も普段撮っているアングルとはちがい、自然でどれも引き延ばしたくなりました。(年賀状は決まりました!)
家族である犬と一緒にすばらしい体験ができ(犬は迷惑でしょううが。。。)、心から感謝しています。また緑がまぶしい時期に伺いたいと思います。

いけだ | URL | 2013-05-06(Mon)11:13 [編集]


お返事です☆

i-260いけださんへ☆

無事に家路に着かれましたか?
早速のコメントありがとうございますe-466e-343

例年にない、GWの寒波でしたが、
奇跡の青空が広がり、お2人の笑顔にも出逢えた
思い出深い川旅になりましたねi-228i-190
私達も事故無くご案内することが出来て、ホッとしています☆

愛犬のルルちゃんは、本当におりこうなので、
全然迷惑ではありませんよ!

人の心を癒してくれる、優しいワンちゃんでしたi-100i-176
またみんなにあいたいですe-348e-420

今度は、緑輝く季節に再訪してくださいねi-228i-260
その時は、また一緒に大自然に抱かれて、豊かな時間を過ごしましょうe-75

その時を楽しみにしていますe-68

コメント嬉しかったですi-236
ありがとうございましたe-343



aicanoe | URL | 2013-05-06(Mon)20:18 [編集]


失礼しました。

ルルにとって怖い迷惑な旅だったかも!?という意味です!!
またどうぞ2人+1匹よろしくおねがいします。

いけだ | URL | 2013-05-06(Mon)21:34 [編集]


ルル☆

ルルちゃんへ☆

初めての釧路川旅は怖かったか??
とってもおりこうに乗っていたので、
ガイドの平塚さんは、空気のような存在で優しかった!
と、褒めていましたよi-100i-176

人間に合わせてくれてありがとうね!

また遊び来てねi-228e-328

待っているワン!i-100e-343


aicanoe | URL | 2013-05-08(Wed)19:29 [編集]