ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

湿原一日満喫コース☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



お知らせです

今年も、シーズンのご予約を頂き、ありがとうございます
GWの5月2日3日。
6月19.20.21日は予約が埋まりましたよ
また、7月2日~5日までの4日間は、
リピーターさんプラス6名様をご案内する予定なので、
この間のご予約はお断りさせて頂きます申し訳ありません
8月14日もいっぱいになりました

皆様の笑顔の為に、今年も頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします

~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

今日は、横浜からのリピーターさん、
大山夫妻さんが、またまた遊びに来てくれましたよ

何度も釧路川を訪れている、スーパーリピーターさんです

今回は、源流一日コースをご希望でしたが、
連日の低温で、上流は気温も上がらず雨の予報。。。

毎日、天気予報とにらめっこしていますが、しぶとい低気圧は、
なかなか動きませんね

と言うことで今日も、下流にある、湿原コースに変更して、
一日コースを満喫してきました

向かう途中、丹頂鶴さんの、嬉しいお出迎えです

R5030014.jpg

昨日、強風で白波が立っていた塘路湖も、今日は
ここからスタート出来そうな風に変化していましたよ☆

SCF1598.jpg

アメマス釣りの人が沢山いますが・・・
一列に並んで釣りなんて・・・スクールかツアーですかね??
塘路湖で・・・異様な光景でした

SCF1599.jpg

大山さんは、平塚にカメラ構図のアドバイスをもらってからの乗船です

SCF1597.jpg

SCF1601.jpg

雲っていますが、空気が柔らかいので、頑張れますね

SCF1604.jpg

SCF1609.jpg

さわやかな笑顔で、行ってらっしゃーい
ニット帽をかぶって、寒さ対策も完璧です

SCF1606.jpg

R5030016.jpg

強風になる前に、支流へ入りましょう

R5030018.jpg

R5030017.jpg

雪解け水で、増水しているので、
湿原の中まで水がオーバーフロウしていました

R5030024.jpg

良く見ると、丹頂鶴がいましたよ

R5030023.jpg

カヌーの上から見れるなんて、本当にラッキーですね
本日2回目の丹頂さんとの出会いでした

R5030019.jpg

支流には、カワセミも飛んでいたそうで、
愛鳥好きの2人が呼んだのかな?
素晴らしいです

R5030025.jpg

R5030027.jpg

細いアレキナイ川を抜けると、釧路川との合流地点に出ます
本流の釧路川は、右側から、
左の鉄板にぶつかるように蛇行しながら流れています

R5030028.jpg

その鉄板の上から、みんなを撮影しました

SCF1611.jpg

あずささん、ナイスポーズです

SCF1613.jpg

川は真っ直ぐに見えても、流れに押される事を計算して、
少し上流に漕ぎ上がる気持ちで漕いでゆきます

SCF1614.jpg

SCF1615.jpg


さすがリピーターさんです☆
ナイスなパドリングで、順調に流れに入りました

SCF1617.jpg

SCF1616.jpg

SCF1619.jpg

SCF1621.jpg

本流に入ると、広大な風景の中を下ることが出来ます

R5030031.jpg

SCF1622.jpg

川に入っても、アメマス釣りの人は沢山いましたね

SCF1625.jpg

みんなが見えなくなるまで見送りました
何故か車に乗っていいた、アザラシマルも、
みんなを見送ります

SCF1624.jpg

R5030040.jpg

途中、コーヒータイムをしましたよ
お菓子も美味しい~と、あずささんに褒めて頂きました
とっても嬉しかったです

DSCF1473_20130503213206.jpg DSC_1008_20130503213202.jpg

R5030041.jpg

本流でも、丹頂が姿を見せてくれたり、

R5030035.jpg

キツネ塚では、またまたラッキーな事に、
キタキツネさんとも出会えましたよ

R5030042.jpg

お昼寝していたのかな?

R5030046.jpg

後半も、風にも負けずに下ります

SCF1635.jpg

写真に撮れませんでしたが、エゾシカさんにも出逢えて、
フルコースの川下りとなりました!

SCF1636.jpg

SCF1637.jpg

細岡カヌーポートに上がり、午前の部、無事終了です

さてここで、満腹ランチの時間ですよ
キャンピングカーの中で準備をしました

R5030049.jpg

SCF1626.jpg

愛情たっぷりランチを、一日かけて仕込んできましたよ~

SCF1642.jpg

SCF1632.jpg

スコーンも手作りです☆

SCF1634.jpg

画像が沢山あるので、続きは明日にしましょうか

お楽しみに
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

感謝Andびっくりしました

太字の文毎回素晴らしい自然を堪能させて頂き感謝してます。愛さんのお料理もとても美味、ちっとも寒くない程幸せな一日でした。 驚いたのは、三陸志津川の内田さんと愛さんが同級生だった事です。私達夫婦で南三陸にボランティアに行った時にお会いしてますし、行きつけの寿司屋の正紀君 の友人です。世間は、狭いデスね!今回寒さで行けなかった友人と7月上旬に行きたので後日 連絡します 。

大山あづさazusa | URL | 2013-05-10(Fri)00:29 [編集]


私もびっくりです!!

あづささんへ☆

あづささ~ん!コメントありがとうございますe-348e-343
読んでいて、びっくりしましたよ!
内田の卓ちゃんの事を知っていたなんてi-237i-237i-234

卓ちゃんは、今、再スタートをかけて、中目黒でお店をしていますよe-284
先月末に、私も会いに行ってきましたe-420
嬉しい再会でしたが、この2年間の苦労話を聞いて、
死に物狂いでここまで来た事を知り、応援せずにはいられませんでしたi-241i-86

あづささんも、ボランティアに行ったのですねi-189
さすがです!素晴らしいですe-460

今度ゆっくりお話ししたいですe-466

GWカヌーは、お天気が心配で、どうなることかと思いましたが、
下流に下りて正解でしたねe-405

大山夫妻パワーで、強風にも負けず15キロ漕ぎきったのはすごかったです!

寒くないと言ってくれたので、安心しましたe-348
また、あづささんにお料理を褒められた事、とっても嬉しかったですe-328
私も田舎にいて、たまに煮詰まることもありますが、
そうやって、裏の苦労を分かってくれる、素敵なお客様がいること、
とても幸せに思っていますi-228i-260
沢山の元気を頂きましたよe-348e-420

本当にありがとうございますi-190

また7月に来てくれるのですね!!

今から再会を楽しみにしていますよi-233

また、データと一緒にお手紙書きますねi-236i-267

コメント嬉しかったです☆
ありがとうございましたe-466e-420


aicanoe | URL | 2013-05-10(Fri)20:45 [編集]