ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

湿原一日コース後半です☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



お知らせです

今年も、シーズンのご予約を頂き、ありがとうございます
GWの5月2日3日。
6月19.20.21日は予約が埋まりましたよ

また、7月2日~5日までの4日間は、
リピーターさんプラス6名様をご案内する予定なので、
この間のご予約はお断りさせて頂きます申し訳ありません
8月14日もいっぱいになりました

皆様の笑顔の為に、今年も頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします

~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

昨日の続きです

湿原一日コース、前半の塘路湖~細岡まで下りました
雲っていましたが、空気はやわらかく、
太平洋側なので、晴れていて良かったです
(源流は、最高気温6度の雨でした

SCF1606_20130504191320.jpg

SCF1617_20130504191322.jpg

お昼は、キャンピングカーの中で用意しましたよ

R5030049.jpg SCF1626.jpg

ラム肉トマトのペンネと、

SCF1639.jpg

越冬芋のサラダ、ガーリックトースト添え☆

SCF1630.jpg

きのこのマリネ☆

SCF1631.jpg

北海道産のアスパラと野菜には、
チーズディップをつけて召し上がれ

SCF1632.jpg

SCF1633.jpg

源流一日コースの、和琴半島のオヤコツ地獄で、
蒸す予定だった厚岸の牡蠣は、フライパンで酒蒸しにして
お出ししましたよ

R5030047.jpg

SCF1640.jpg

手作りのコーンスープに

SCF1642.jpg

スコーンも作りましたが、お腹いっぱいですね

SCF1634.jpg

リピーターさんなので、ハスカップを乗せたチーズタルトも
デザートでご用意しましたが、お腹いっぱいなので・・・
後半のカヌーが終わってから、車の中で頂きました

SCF1628.jpg

お腹もいっぱいになり、いよいよ細岡~岩保木水門まで下ります

SCF1644.jpg

再び行ってらっしゃーい

SCF1647.jpg

細岡から下は、風を受けやすいのですが、大山さんの
ナイスパドリングと3馬力なので、大丈夫ですね

SCF1650.jpg

漕いでいると、視界が開けて、雄大な湿原を感じることが出来ます

R5030053.jpg

R5030055.jpg

増水すると、川と湿原の境目が無くなるので、カヌーに乗りながらも、
遠くまで湿原を感じることが出来るんですよ

RI5030056.jpg

ヨシの上に、今しか見れない湿原の湖が現れます

R5030063.jpg

ここは幻の楽園なのです

R5030062.jpg

広大な湿原に抱かれているような感覚になります

R5030061.jpg

これで晴れていて、風が止めば完璧なのですが・・・
贅沢は言えませんね

R5030060.jpg

搬送の私は、先回りして、ゴールの岩保木水門前で待機です

SCF1655.jpg

SCF1660.jpg

かなりの風が吹いていましたよ
しかも南風なので、向かい風です!!

SCF1654.jpg

大丈夫かな・・・寒くないかな・・辛くないかなぁ。。
と、心配しながら待っていると、

SCF1666.jpg

見えて来ましたよ
みんなが一生懸命漕いで降りてきました!

SCF1665.jpg

SCF1669.jpg

波にも負けず、素晴らしい安定感で、無事にゴールです

SCF1671.jpg

さすがリピーターの大山夫妻さんです
一日かけて15キロを下りました

SCF1674.jpg

風は強かったのですが、雨や雪に合わずに、
下れたのは、奇跡ですね

SCF1677.jpg

最後に、細岡展望台に行って、
今、下ってきた川を見下ろしました

SCF1680.jpg

SCF1684.jpg

上流の雲は真っ黒だったので、
雨や雪が降っているのでしょうね

SCF1678.jpg

わざわざ下流に下りてきましたが、
一日カヌーを満喫できたこと、事故無く終われたことに、
心から感謝します

大山さん、今度は夏に屈斜路湖と源流に行って、
湧き水コーヒーや、地熱料理しましょうね

またお逢いできる日を楽しみにしています

本当にありがとうございました




最後に、今回行けなかった、オヤコツ地獄とは?

RIMG5476_20130504200948.jpg

屈斜路湖にある和琴半島先端にある、噴煙の事です

DSCF4238_20130504200951.jpg

この地熱を利用して、蒸し物料理をご馳走しています

DSCF4244_20130504201259.jpg

DSCF4259_20130504200949.jpg

地卵や、厚岸の牡蠣も殻ごと蒸しますよ~
(秋には、お芋やトウモロコシも皮のまま蒸すことが出来ます☆)

ca4928_20130504201808.jpg

DSCF6541_20130504201302.jpg

大人気の、源流一日コースのメニューになります

DSCF4245_20130504200953.jpg

DSCF6542_20130504201304.jpg

DSCF5257_20130504201810.jpg

DSCF4250_20130504201812.jpg

夏の平日なら、貸切の空間を味わう事が出来ますが・・・

DSCF5262_20130504202156.jpg

お盆休み中や、夏休みの週末、連休は、
ジェットスキーがガンガン入ってくるので、静寂はありませんよ
静寂を味わいたいのに、この時は嫌な思いをします
入っては駄目な場所なのに、波をかけられる事もあるので、
出来ればこの時期は避けてのご予約をお願いしたいですね
何度言っても彼らはルールを守らないので・・・。

CA9373_20130504201947.jpg

画像を見ただけでも最悪ですね

CA9377_20130504201949.jpg

お盆の時期にしか来られないお客様には申し訳ありませんが、
この事をふまえてのご予約をお願いいたします



また次回をお楽しみに

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

7/10

7/10GW二いけなかった友人と二人でおやこつ温泉と鏡の間に行きたいので、予約出来ますか?9日釧路空港着、11日釧路空港帰りの予定です。宿泊先は、アリスとヘイゼルグラウスマナーです。お返事おまちしてます。あづさ

大山あづさ | URL | 2013-05-13(Mon)23:45 [編集]


ありがとうございます☆

あずささんへ☆

連絡遅くなってすいせんe-330
7月10日、水曜日ですね!!
ご予約ありがとうございますi-237e-405
本当にまた来てくれるので、嬉しいですe-460

予約、大丈夫だと思いますが、
今、予約帳が手元に無いので、また明日連絡しますね!!
すいませんe-330

ヘイゼルさんは、良かったみたいですねe-348e-420

今度こそ、オヤコツに鏡の間へ行きましょうe-284e-267
再会が今から楽しみですっe-349e-266

本当に、いつもありがとうございますe-466
明日連絡しますね☆




aicanoe | URL | 2013-05-16(Thu)00:12 [編集]


7/10お待ちしています!!

あづささんへ☆

今日、携帯メールの方に予約の件でご連絡しましたよi-228e-267
無事に届いているといいのですがe-466

7月10日予約大丈夫ですので、
お待ちしていますe-348e-463




aicanoe | URL | 2013-05-16(Thu)17:01 [編集]