ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

南弟子屈社日祭☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト




~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ

東京では、桜が満開になり、お花見を楽しめた週末になりましたね

こちらは、花も緑もまったく無い世界ですよ
日中でも気温はなかなか上がらないので、
とても辛い時期ですね

DSCF0502.jpg

物置の屋根からは、あと少しで落ちそうな雪の塊から、
カチンコチンに凍ったツララが突き出ていました
あれが頭に落ちたら大変だぁ・・・

DSCF0501.jpg DSCF0503.jpg

太陽の出ない日は、体感温度も下がるので、
まだまだ薪ストーブには、お世話になりますよ

DSCF0087_20130324183858.jpg  DSCF0499.jpg

寒がりな、ミーコにとっても、火は命なのです
でもくっつきすぎ??じゃないか

DSCF0472.jpg

さて、昨日は、南弟子屈平和自治会の集まりがありましたよ

DSCF0481.jpg DSCF0482.jpg

毎年、3月と9月のお彼岸期間にある、
社日にみんなで集まります

開拓時代から守られている、石の守り神様にみんなでお参りしました

DSCF0487.jpg

DSCF0488.jpg

参道も、吹き溜まりの雪で埋まっていました
除雪をしてから、お供えをお祀りして、お神酒を頂きました

DSCF0486.jpg DSCF0489.jpg

その後は、暖かい会館で、皆さんと美味しい昼食を頂きました
昔から、ここに住む人生の大先輩達の話は、とても興味深く、
みんな優しく温かい、おじちゃん&おばちゃんで、とっても楽しかったです!

南弟子屈の大蛇の話や、キツネにつままれた話など、
昔話に出てくるような話が、現実にあるので、とっても感動しましたよ

私も深いご縁があって、震災の年に会館前のお家に引っ越してきました
ここにいることが、ご先祖様から導かれているという、不思議な気持ちになりました
(父の生まれた町は弟子屈町で、祖父は戦前に釧路川の孵化場で働いていました
 (私は鮭のように返って来たのです

会館の冷蔵庫に入っていた、ソフトドリンクは、なんと、
カチンコチンでした
冷凍庫でなはく、冷蔵庫ですよ!!
今年は、それだけ寒波が厳しい年になりました

DSCF0490.jpg

差し入れの、ハチミツシフォンケーキも、大好評でした

DSCF0479.jpg

お彼岸も昨日で終わりましたが、期間中は、
屈斜路本家に顔を出したり、自宅にもご住職さまがいらっしゃるので、
長男の嫁はなにかと忙しい一週間になりましたよ

その間に、すしの横山さんからバイトも頼まれたので、
テキパキ働いて来ました

マスターの作るお料理は、春を感じるメニューで、
見ているだけでも、豊かな気持ちになるお料理でしたよ

DSCF0450.jpg DSCF0451.jpg

宴会も無事に終わり、みんなでホッとして、
まかないタイムを楽しみにしていると・・・
またまたお客様が~。。人気店なので仕方ないですね!

と言うことで、いつもは美味しいビールを頂きながら、
横山夫妻とのんびり、まかないを頂くのですが、この日は
私だけ、調理場でお先に頂きました
美味しかったです~

DSCF0452.jpg

そして今日は、本業の写真館で、
結婚式の前撮りをしましたよ

DSCF0509.jpg 

4回の衣装を着替えて頑張りましたね
花嫁さんの華やかなパワーを頂きました

DSCF0510.jpg DSCF0512.jpg

今週は、とても内容の濃い一週間でした

昨日は、仙台の同級生が、テレビで放映されました
南三陸町で大津波にあい、自宅もお店もすべて流されてしいましたが、
町の為、人の為にとても頑張っていました

南三陸町は、食べ物が本当に豊かなので、
行ける人は是非、足を運んで下さいね

テレビに出たからと、ミーハーな気分で行くのではなく、
長い目での、ご支援をお願いいたします
みんな、必死で今を生きている人たちなのですから

今日は、仙台の母から、南三陸町のワカメを頂きました
知人のお兄さんが、被災しましたが、震災から2年が経ち
やっとの思いで、ワカメ漁を再開したそうです

素晴らしいですね!
ありがたく頂きますよ

DSCF0522.jpg

DSCF0520.jpg


そして、そして、仙台の親友Kちゃんからは、
気仙沼のホヤボーヤサブレが沢山届きましたよ

DSCF0474.jpg DSCF0477.jpg

ゆるキャラ好きのKちゃん一押しの、ホヤボーヤ君です
剣が秋刀魚なのも、魅力的ですね
さらに、ホヤは海のパイナップル~にかけて、
中には、果物の刻まれたパインが入っていました

DSCF0476.jpg

このサブレは、津波で流された洋菓子店が再開したので、
Kちゃんが送ってくれました

Kちゃんの旦那さんは、気仙沼出身です。
実家も津波で流されてしまいました。。
ご両親は、大津波の後におきた大火災で、ホテルの屋上から
ヘリコプターで救出されて助かりました

その映像を私はテレビで見ていたので、
後から聞いて、本当にビックリしました

命が助かっても、同級生を失ったり、育った場所に帰れない辛さ、
福島の人たちもそうです、浄化できない思いを抱えながら、
今も生きている人が沢山いる事、同じ日本人の私達は、
忘れてはいけないのです

けっして忘れてはいけない3.11なのです。

DSCF7823_20130324200954.jpg

DSCF7787_20130324200950.jpg

DSCF7891_20130324201116.jpg

これからも、この先も、長い目でのご支援、どうぞよろしくお願いします




また次回をお楽しみに

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する