ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

冬の湿原へ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ

昨日は、釧路川下流にある、湿原の様子を見てきましたよ
日中は、風も無く、小春日和の暖かい一日となりました


DSCF9974.jpg DSCF9948.jpg

釧網線の、かや沼駅前には、いつもツガイの丹頂鶴さんがいます
餌をもらえるので、安心して毛繕いまでしていましたよ

DSCF9953.jpg DSCF9956.jpg

DSCF9957.jpg DSCF9955.jpg

丹頂さんを横目に進むと、湿原の釧路川へ出ます
雪道を歩くと、豊かに流れる川が見えて来ました

DSCF9960.jpg DSCF9963.jpg

DSCF9973.jpg DSCF9969.jpg

対岸から、エゾシカさんがこちちらを見ています

DSCF9970.jpg DSCF9968.jpg

湿原は、雪があまり降らないので、エゾシカの越冬地になっています
いたるところで、視線を感じるんですよ

DSCF9992.jpg DSCF9977.jpg

車が来てもよけないので、注意しながら通ります

DSCF9979.jpg DSCF9959.jpg

冬は、フィールドサインが見えるので、姿が見えなくても、
どこを通ったのかが分かります

DSCF9947.jpg DSCF9996.jpg

線路を渡ろうとしたら、ちょうど、冬の湿原SL号が、標茶から戻ってきました
でも良く見ると??あれれ~
迫力が無いと思ったら・・・ディーゼルの動力車で引っ張っていましたよ
ん・・・これは、SLじゃないですよね・・

DSCF9950.jpg DSCF9952.jpg

本物はこれですよ~

IMG_6639_20130219200902.jpg IMG_6646_20130219200904.jpg

やっぱり、黒煙を上げて走らないと迫力が出ないですよね

IMG_6652_20130219200906.jpg IMG_6658_20130219200908.jpg

続いて、もっと下流の、細岡カヌーポートに移動しました
1月の半ばには、カチンコチンに凍っていたのですが・・・

SCF0029.jpg SCF0030.jpg

凍った川の姿は無く、アメマス釣りの人で賑わっていましたよ

SCF0028.jpg SCF0024.jpg

1月14日の画像です
年末から寒波が続いていたので、例年に無い速さで、
湿原の川も表面が凍ってしまいました

DSCF8881_20130219202100.jpg DSCF8883_20130219202101.jpg

下流も凍っています

DSCF8886.jpg DSCF8887_20130219202103.jpg

完全に水面が見えなくなっている場所もあったのですが・・・

DSCF8889_20130219202128.jpg DSCF8890.jpg

今は、同じ場所を、優雅にオオハクチョウの親子さんが、
のんびり流れて来ましたよ~

DSCF9988.jpg DSCF9990.jpg 

こんな風景を見ていると、
一番寒いはずの2月に、春の気配を感じていました
なんだか、毎年の季節が、リズムが読めないですね

DSCF9984.jpg DSCF9985.jpg

この氷が、川の上で凍っていたのかな?
なんだか、色んな事を考えさせられました。。

SCF0026.jpg SCF0020.jpg

続いて、細岡展望台に移動しました

SCF0012.jpg SCF0013.jpg

夏には、沢山の人で賑わう展望台も、冬の平日は、あまり人がいません
この日は貸切で、この大展望を独り占めしてきました

DSCF9997.jpg SCF0008.jpg

太平洋へゆったりと流れる、下流の釧路川も完全に溶けていましたね

SCF0010.jpg SCF0001.jpg

SCF0004.jpg SCF0005.jpg

遠くの対岸には、雌阿寒岳が綺麗に見えていました
私達の湿原一日コースのゴール、岩保木水門も見えましたよ

SCF0002.jpg SCF0003.jpg

こちらは、昨年8月下旬の、湿原展望台からの眺めですよ

ca3595_20130219204218.jpg ca3598.jpg

ca3600_20130219204221.jpg CA3022_20130219205249.jpg

ca3546_20130219204216.jpg ca3581.jpg


シーズン中は、ゆったり流れる湿原の中を、お客様と一緒に下っています

RIMG7109_20130219204046.jpg ca3581.jpg

ノロッコ号に手を振ったり

RIMG7137_20130219204044.jpg CA8606_20130219204043.jpg

カヌーの上でのコーヒータイムも楽しみながら、のんびり下っています

IMG_3107_20130219205117.jpg KH7830_20130219205118.jpg

c2788_20130219205247.jpg CA2994_20130219205253.jpg

この緑輝く季節は、一瞬です
この一瞬の緑輝く季節に、またどんな出会いがあるのでしょうか

RIMG7429.jpg RIMG7427_20130219205113.jpg

まずは、まだまだ長い、冬の越冬を頑張ります

DSCF9995.jpg SCF0017.jpg

SCF0032.jpg DSCF0011.jpg



また次回をお楽しみに







PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する