ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

フィールドサインと仙台画像☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ

こちらは、連日の真冬日で、昨夜もマイナス26度まで冷え込みましたよ
今年に入ってから、というか、昨年末からずっとこの寒さが続いているので、
本当に厳しく、シバレル冬になっています

オホーツク海では、流氷が初観測されたので、着岸したら、弟子屈に吹く風は、
さらに頬を突き刺すような、痛い寒風になります。。。

DSCF8809.jpg DSCF8805.jpg

DSCF8820.jpg DSCF8810.jpg

そんな極寒の中で、野良猫のハナちゃんはたくましく生きていますよ
毎日、私が来るのを待っています
はしごを登って網をくぐり、いつもの場所へ向かいます
ここには最近、大きなキタキツネさんが入ってくるので、頭を悩ませています

DSCF8794.jpg DSCF8796.jpg

もう一匹、新参者が登場しました
名前はマイケルと名づけましたが、ハナちゃんをいじめないでね!

DSCF8803.jpg DSCF8801.jpg

家の周りには、キタキツネや、エゾユキウサギさんの足跡がいっぱいです
フィールドサイン
冬は、野生動物達がどこを通ったかが分かるのです

DSCF8811_20130112162830.jpg DSCF8808.jpg

キタキツネさんはこれから、恋の季節に入ります

DSCF8819.jpg DSCF8807.jpg
 
野生動物も野鳥さんたちも、シバレる空気の中、
一生懸命生きています

DSCF8815.jpg DSCF8749_20130112163137.jpg

DSCF8816.jpg DSCF8826.jpg

そんな厳しい冬でも、家の中はあったかいので、
昔は野良猫だったミーコも、今は幸せに暮らしています
冬は半分眠状態です

DSCF8841.jpg DSCF8828.jpg

今日は、コタツから顔を出して寝ていました
まるで、人間のようですね

DSCF8837.jpg DSCF8842.jpg

家の温もりに感謝しながら、
ゆっくりと、冬時間は過ぎています

DSCF8831.jpg

明日は弟子屈町の成人式です
平塚は、式典での集合写真を、毎年頼まれているので、
明日も頑張ってもらいますよ

南弟子屈編、また次回をお楽しみに

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

続いて、前回の続きです

昨年の11月、故郷の仙台へ里帰りしてきました
仙台の奥座敷、定義山へ行ってきましたよ
町中から山形方面に走り、大倉ダム方面へ向かうと、定義に着きます
平日なら、仙台の中心部から、30分位で行けるので、以外に近い場所にあるのです

DSCF7947_20130112164633.jpg DSCF7949.jpg

親友が経営する、お食事処、はやとみさんは、
のれんをくぐると、センスの良い和小物が沢山飾られています

DSCF7903_20130112165224.jpg DSCF7944_20130112165226.jpg

東北を感じる、色んな形のお麩のディスプレイにも目が行きました
北海道には無い、お土産ですからね
お店の角では、淳子の旦那さんが、こんにゃく味噌や、焼きおにぎりを販売しています
田楽味噌は自家製なので、深い味わいの、とっても美味しい味噌なのです!
お土産用も売っていますよ

DSCF7906.jpg DSCF7907.jpg

DSCF7935.jpg DSCF7946.jpg

中に入ると、広いお座敷があり、まったりとお食事が出来ます

DSCF7931_20130112165734.jpg DSCF7909_20130112165732.jpg

淳子の書いた、お品書きは、最高にセンスが良く、
お客様の心を楽しませてくれます

DSCF7911.jpg DSCF7917_20130112165814.jpg

私はずっと食べたかった、芋煮汁と、お麩で出来たお団子を頂きました
お団子の中には、紅花で色付けされた、ピンク色のもち米が入っています
懐かしい東北の味がして、心にグッと染みましたよ

DSCF7920_20130112165735.jpg DSCF7918_20130112165737.jpg

父は、芋煮うどんを注文しました

DSCF7910.jpg DSCF7919.jpg

メニューが豊富なので、仕込みの大変さが伝わってきます
栗ご飯の時期には、毎日2升分の、大量の栗を手で剥いて、
洗濯機で渋皮を洗っていたそうです
芋煮用の里芋の皮を剥くのも、本当に大変な作業です
でも、手間隙かけているから、全部美味しいのですね

父と二人で、美味しく頂きました
ご馳走様でした って、本当にご馳走になってしまいました!
お土産まで沢山ありがとうね

DSCF7921.jpg DSCF7914_20130112170628.jpg
 
お食事をしてから、参拝に行きました

DSCF7948_20130112171035.jpg DSCF7950.jpg

DSCF7979.jpg DSCF7958.jpg

ロウソクと、お線香を買って、火を点けます
煙にあたり、健康を祈ります
父は、心臓の大手術をしたのですが、元気になって本当に良かったです

DSCF7959.jpg DSCF7953.jpg

淳子が小さい頃の遊び場だった、鐘も鳴らしてみました
東北の地が豊かになりますように、少しでも悲しみが癒えます様に

DSCF7982.jpg DSCF7984.jpg

DSCF7981.jpg DSCF7961.jpg

社務所の前にある池には、話題になっている、素晴らしい鯉が優雅に泳いでいましたよ

DSCF7978.jpg DSCF7955.jpg

銀色をした、ご利益のありそうな、不思議な鯉さんでした
ヒラヒラ~と、まるで、天女のようですね

DSCF7956.jpg DSCF7955_20130112184020.jpg

DSC_0530.jpg DSC_0535.jpg

次に、ご神木の欅の木を見に行きました
何度も定義に来ているのに、ここへ来るのは初めてだったので、
父にはいい所を教えてもらいました

DSCF7972.jpg DSCF7966.jpg

DSCF7974.jpg DSCF7973.jpg

DSCF7968.jpg DSCF7975.jpg
 
DSCF7962.jpg DSCF7994.jpg

専門学校に通っていた時は、よくここへ遊びに来ていました
五重塔に、門前町のお土産やさん、すべてが居心地良い場所でした
懐かしい思い出が、たくさん心に溢れて来ましたよ

DSCF7991.jpg DSCF7992.jpg

新しく出来た、西方寺にも参拝をして、別館のお店にいる、
淳子のご両親にも挨拶をして、お別れをしました

DSCF7963.jpg DSCF7985.jpg

DSCF7995.jpg DSCF7987.jpg

DSCF7986.jpg DSCF7989_20130112184455.jpg

DSCF7901.jpg DSCF7993.jpg

小春日和の中、父と二人でドライブした定義山は、
今でも、本当にいい思い出になっています
お父さん、運転してくれてありがとうね

DSCF7899.jpg DSCF7900.jpg

そして、淳子とは、美味しいイタリアンを食べに行きましたね
Sちゃんの結婚祝いの会食です

DSC_0395.jpg DSC_0394.jpg

みんな食に携るお仕事をしているので、グルメです
仙台でもピザが美味しいと有名な、勝山館一階にある、
世界で第3位になったピザを食べに行きました

DSC_0376.jpg DSC_0385.jpg

ピザだけの注文だと、ロビーの一角で食べることになるのですが、
今回はお祝いなので、美味しいと評判のイタリアンのお店へ入り、
優雅にアラカルトで頂きました

DSC_0374.jpg DSC_0388.jpg

一品3千円~4千円、デザートも一皿1500円もしますが、
味は抜群に美味しくて、とっても勉強になりましたよ~

DSC_0390.jpg DSC_0387.jpg

ラッキーな事に、知り合いのソムリエさんが働いていたので、
ウェルカムシャンパン、その他諸々、沢山サービスして頂きました
本当にありがとうございました

DSC_0391.jpg DSC_0381.jpg

完璧なイタリアンを頂きながら、
昔の私を知る人達と、居心地の良い時間を過ごしました

最後に、19歳の私を描いてくれた、淳子の作品です
今でも、大切に飾っていますよ
何故か私の服には、スネーク☆蛇の絵が描いてあります

DSCF8847.jpg DSCF8846.jpg

今年は蛇年なので、UPするの分かっていたのかな?

なんてね


まだまだ仙台画像はあるので、また次回のお楽しみにです

今夜もシバレテいますよ

早く帰って薪を足さなくちゃ
ミーコに怒られる前に、南に帰ります!

みなさんは、連休を楽しんで下さいね

また次回をお楽しみに 



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する