ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

亘理のイチゴ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆


先週末から吹いていた強風が、やっと止みましたよ

DSCF9014.jpg  DSCF9016.jpg

DSCF9009_20130131194536.jpg DSCF8996_20130131202958.jpg

今日は、気温も上がり、鶴居村ではプラス1度まで上がりました
弟子屈の最高気温はマイナス2度でしたが、風が無いので、空気も柔らかく、
ホコットするお天気になりました

DSCF9024.jpg DSCF9023.jpg

ミーコも、ソリの上で日向ぼっこ中です

DSCF9020.jpg DSCF9022.jpg

外で頑張って生きている、ハナちゃんの小屋に、
ミーコが進入して、いじめていたので、怒ってやりました

DSCF8795_20130131203609.jpg DSCF8796_20130131203607.jpg

小屋の中には、コゲラの羽が・・・・
先日、撮影したこの鳥が?
野良猫ちゃんにヤラレタみたいです。。。
すごいな。。どうやて狩りしたんだろう。。

DSCF8749_20130131203611.jpg

ミーコは、美味しいものを食べて、あったかい家で寝ているのだから、
ハナちゃんをいじめないでね!!

DSCF8740.jpg DSCF8843.jpg




さて、先日嬉しい物を発見しましたよ
それは、宮城県にある、亘理のイチゴです
釧路のスーパーで売っていました!

DSCF8957.jpg DSCF8955.jpg

仙台イチゴとして有名な、亘理、山元町は、震災で、大津波に遭い、
大変な被害を受けた場所です

DSC_0424.jpg DSC_0427.jpg

亘理のイチゴは、震災前は弟子屈でも沢山売っていましたが、
震災後は、なかなか手に入らなかったので、
釧路で沢山の仙台イチゴが売っている棚を見ると、
本当に嬉しい気持ちになりました

DSCF8956.jpg


このイチゴを出荷するまでは、大変な試練と苦労が、
想像絶するくらいあったと思います
津波の被害で、土壌は塩害に遭い、改良には時間がかかるので、
パイプを組み、トタンをプランター代わりにして、一から栽培していました

DSC_0413.jpg DSC_0414.jpg

昨年の11月、仙台に里帰りした時に、イチゴ農家さんで、
一日ボランティアをしてきた時の画像になります。
苗の真ん中に、水を撒くホースを設置して、寒さ対策のビニールを張ってきました

DSC_0414.jpg DSC_0419.jpg

1レーン、約50メートル!
親友と無我夢中で作業しました
首にタオルを巻いてね!

DSC_0418_20130131210204.jpg DSC_0420.jpg

お手伝いした農家のおじちゃんは、この作業を毎日1人でやっていた事を、
後から聞いて驚きました
私も、近かったら、もっとお手伝い出来るのにと、申し訳ない気持ちになりましたよ。。。

DSC_0430.jpg DSC_0429.jpg

被災地仙台に住んでいる皆さんの中でも、元気な人は沢山いると思うので
新聞のボランティア募集欄や、出来ることがまだまだあります!
是非、助けてあげて下さい!
他人事ではありませんよ!

地元のボランティアさんが少ないのが悲しいと、親友も話していました。。


最後に、仮説住宅で暮らす、お母さん達が作った、イチゴのアクリルスポンジを買いました☆

DSCF8964.jpg DSCF8966.jpg

とても可愛く仕上がっているのと、洗い物だけではなく、家電製品を磨いたり、
靴磨きにもつかえるそうで、大事にしていますよ

裏には、作った方の住所が書いてあり、お手紙を書き、お返事も頂きました。
身内が津波の被害に遭われたことや、集団移転がなかなか決まらず、やりきれない思いで、
毎日暮らしていることが、切実と書いてありました


もう直ぐ、震災から2年になりますが、まだまだこの辛い思いから、
前に進めない方は、沢山いるのです。

あの時、日本が一体になった悲しみ、苦しみが、今は風化しつつある現実に、
私もやりきれない思いと、涙が出ます。。

原発もそうです。

小さな国の同じ日本人です。

どうぞ、みなさん2011年3月11日の事を忘れないで下さい。


出来ることは、まだまだありますよ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

地震

3.11を思い出させるような地震がまた・・・。
弟子屈は大分揺れたようですね。
大丈夫ですか?

Dr.沈 | URL | 2013-02-03(Sun)11:52 [編集]


Dr.沈さんへ☆

心配メールありがとうございますe-466

昨夜は、すごく揺れたみたいですが、その時間は運転中で、地震が分からなくて、
ラジオを聞いてびっくりしました。。e-350

ドキドキしながら家に帰りましたよe-330

沢山の物が落ちていたので、家にいたらパニックになっていました・・・。


本当に、いつどこで何が起こってもおかしくないので、
備えは大切ですねe-271e-267

都会にいるみなさんも、何かあったら大変ですね。。。
その時は北へ逃げて来て下さいねe-284

今年のワカサギ釣り大会、かなやま湖決戦??

頑張ってくださいね!

コメントありがとうございましたe-465

aicanoe | URL | 2013-02-03(Sun)20:23 [編集]