ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

大丈夫ですよ!

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

昨夜11時17分に、大きな地震がありましたよ

弟子屈でも、震度5弱という、強い揺れがあり、びっくりしました

DSCF9102.jpg

昨夜は夜中まで、全国から沢山の心配メールに、お電話まで頂き、
本当にありがとうございました

昨日は、北見文化センターで開催されている、星野道夫写真展と、
直子さん(奥様)の講演会があったので、平塚と出かけていました

DSCF9080.jpg DSCF9096.jpg

DSCF9095.jpg DSCF9097.jpg


地震が来た時は、車の運転中で、気付きませんでしたが、
ラジオを聴いて、びっくりしました。。

慌てて家に戻ると、写真館は異常無しでしたが、
南弟子屈の家中は、棚の物が崩れ落ち、台所は鍋やまな板、包丁がぐちゃぐちゃに
落ちていましたよ
寝室のライトも傾き、アロマセットも布団の上に散乱していました

DSCF9098.jpg DSCF9099.jpg

運転中だったのは幸いなのかな。。
家にいたら、きっとパニックになっていました

留守番中のミーコも、おびえた顔で、待っていましたよ
さぞかし怖かったでしょうね。。

DSCF9094.jpg DSCF9090.jpg

この地震で停電した場所もあり、寒い冬の夜に、辛い思いをしながら、
不安な夜を過ごした事を思うと、いたたまれないですね


東日本大震災の事を思い出しますね
3.11の時は、もっともっと困難な状況が、何日も続いたのですから、
日本人は、決して忘れてはいけない出来事なのです。


みなさん、これからも地震は来るので、備えましょうね
余裕のある人は、人助けの準備もしましょうね

防災意識を高めましょう



さて、今日は寒風吹く中、平塚は屋根の雪下ろしを頑張りましたよ
地震で揺れると、屋根の硬い雪も凶器になるので、かなり危険です

DSCF9051.jpg DSCF9047_20130203211946.jpg

今年は、寒波に豪雪と、異常な気候です
それは、地球の悲鳴なのかもしれませんね。。
この雪の重みが痛いです。。。

DSCF9041.jpg DSCF9042.jpg

2月に入った途端、気温が上がり、雪解けの春陽気を感じたり、
そうかと思えば、次の日の朝は、かなりのシバレが来たりと、
忙しい気候のリズムが続いています。

DSCF9031.jpg DSCF9033.jpg

DSCF9034.jpg DSCF9037.jpg


DSCF9056.jpg DSCF9072.jpg

昨年から続いていた寒波で、屈斜路湖も一気に凍結しました
どこが湖なのか、分かりますか?

DSCF9066.jpg DSCF9067.jpg

DSCF9070.jpg DSCF9068.jpg

昨年4月の屈斜路湖です
雪解けの湖と、美幌峠ではパラセーリングが飛んでいました

BB5003.jpg BB4981_20130204204633.jpg

B5022_20130204204630.jpg BB4997_20130204204632.jpg

夏にはお世話になっている、和琴半島もカチンコチンに凍っています

DSCF9069.jpg DSCF9073.jpg

DSCF9062.jpg DSCF9064.jpg

DSCF9088.jpg DSCF9074.jpg

美しい地球の為に、人間は何が出来るのか、考え行動しなければなりませんね
この星野さんが見てきた風景が、無くなってしまう前に。

DSCF9096_20130203215119.jpg


また次回をお楽しみに



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ひと安心

人的被害はなかったようで、よかったです。
私も今日、星野道男さんの昨秋あたらにでた新刊(既出の写真とエッセイをまとめたもの) を買いました。

かまのり | URL | 2013-02-04(Mon)06:00 [編集]


地震でしたね

弟子屈が震度5弱とTVで見て驚きました
でも無事で良かった
千葉からタカが心配して連絡がありました
「こちらは大丈夫!」ときたので千葉も揺れたのですね
我が家の地震博士が、仙台の揺れでこれは遠くでかなり大きな地震だ!!東海沖かな--と
北海道とは思いませんでした
地震の揺れに慣れてしまった感のあるこの頃ですが
1出口確保
2火の用心
3懐中電灯
これはグラッときたら怠りません
お家の中は大変でしたね
ミ-コも怖かったね
物が散乱するのは仕方がないこと、第一は身を守ることですね
それに物が落ちない工夫も大事かも知れません

3/11も昨日の事のようです
まだまだ続く地震、そして進まない復興
東京オリンピック誘致どころでは、ないように感じます

そちらの雪もすごいですね
仙台も2月に一番雪が多いのですが今年は特別です
でも春は必ずきます

無事で良かった



仙台のカコおばです | URL | 2013-02-04(Mon)07:10 [編集]


お返事です☆


かまのりさんへ☆

お久し振りです!

私達の事を心配して頂いて、嬉しかったですi-241i-88

先日は、沢山の美味しいお茶を送って頂き、本当にありがとうございましたe-349
ほうじ茶&シナモンと、レモンマートル&ジンジャーには、
すっかりはまってしまい、鉄瓶で沸かしたお湯で美味しく頂きましたよe-328
今年は特に雪深く、寒いので、お2人から頂いたお茶で、心まであったかくなりましたi-228i-225

本当にありがとうございます☆

星野さんの新刊買ったのですねi-190

カムチャッカ半島で、グリズリーに襲われてからもう17年が経ちましたねi-241
息子さんは19歳になり、日本の大学に通っているそうですi-86

直子さんは、星野さんの写真をスライドしながら、
一生懸命コメントしていましたよi-236


星野さんの写真と文章は、読んでいると、
心がアラスカにトリップ出来るので好きです i-241e-460

生きていたら、今の地球環境をどう表現するのでしょうね。

かまのりさんも、忙しい毎日、お体大切にして下さいねe-466
また、自艇のファルトで遊びに来てください!

コメント嬉しかったですe-343
ありがとうございました☆



aicanoe | URL | 2013-02-04(Mon)20:06 [編集]


お返事です☆

カコちゃんへ☆

地震が来て直ぐの心配メール、コメントもありがとうございましたi-241i-86

タカのいる、千葉も揺れたのですねi-201
震源がもっと浅かったら、震度5以上に揺れていたので、考えると怖いです。。


地震博士のしーちゃんは、揺れただけで震源地が分かるのですか?!
すごいですね!


1出口確保
2火の用心
3懐中電灯
> これはグラッときたら怠りません
> 物が散乱するのは仕方がないこと、第一は身を守ることですね
> それに物が落ちない工夫も大事かも知れません

とっても参考になりましたi-86
台所にある上の棚から、鍋が落ちてきたので、扉の取っ手を、
S字フックで開かないように留めていた、仙台実家を思い出しましたe-465
速実践ですねe-284

薪ストーブも、針金で固定して、天井のにも支える器具を付けていますe-287
薪は、自動で止まらないので、怖いですね。。

> 3/11も昨日の事のようです
> まだまだ続く地震、そして進まない復興
> 東京オリンピック誘致どころでは、ないように感じます

本当にその通りですねi-241
被災地に住む人が言うと、本当に重みを感じます。。

未来の子供達が、この国に生まれて良かったと思える環境になって欲しいのですが。。
原発の事を考えると、重たい荷物を残してばかりのような気がします。


不安な未来ですが、今を生きている私達は、出来る事をするのみですね!


またいつかゆっくり話したいですi-228i-190

いつも心配してくれてありがとうございますi-267

カコちゃんも元気でいてねe-348e-463
コメントありがとうございました☆

aicanoe | URL | 2013-02-04(Mon)20:29 [編集]