ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

晩秋の湿原へ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



   お知らせです

11月12日から、釧路川の入り口、ちょうこ橋の工事が始まります
全面改修工事なので、この橋をくぐることが出来ません
予定では、12月末頃までかかるそうなので、
年内は、源流コースをお休みさせて頂きます
どうぞよろしくお願いします



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ

昨日は嬉しい再会がありましたよ
横浜から来てくれた、リピーターの、美野君&知ちゃん夫妻さんが、
湿原一日コース体験に来てくれました

DSCF7261.jpg DSCF7262.jpg

しかし、昨日は、前線と低気圧の影響で、道東は大荒れのお天気になりました
安全第一なので、もちろんカヌーは中止です

DSCF7245.jpg DSCF7251.jpg

今日は、朝から天気予報とにらめっこしました
午前中は曇りの予報になってくれたので、
半日コースをやりましょうと、湿原カヌーを決行してきましたよ

q4247.jpg DSCF7338.jpg

しかし、不安定なお天気です
塘路湖に着くと、風は無いのですが、小雨が降っていたので迷いました・・・

DSCF7249.jpg DSCF7265.jpg

この時期は気温が低いので、無理な事は出来ないからです

DSCF7247.jpg DSCF7244.jpg

五十石コースから、河川調査していた平塚に川の様子を聞いてみると、
上流は、雨が止んで来たから大丈夫だよ~と、GOサインをくれたので、
やる気満々の2人と、完全装備をしてスタートしました

DSCF7267.jpg DSCF7270.jpg

誰もいない静寂の湖を漕ぎ出します

DSCF7275.jpg DSCF7276.jpg

湖畔沿いの木には、トンビさんが羽を乾かしていたり、
アオサギさんが魚を狙っていましたよ

DSCF7273.jpg DSCF7281.jpg

塘路湖から、支流のアレキナイ川に入ります
入り口には、マガモさん達が羽を休めていました
右の一羽は、デコイのように動きませんでしたよ

DSCF7277.jpg DSCF7280_20121030210248.jpg

支流に入ると、なんと!釧路川から塘路湖に流れが逆流していました
昨日の雨で、下流の湿原は、かなり増水したのですね!
真ん中に乗る、美野エンジンがフル回転してくれたので、助かりました

DSCF7287_20121030210322.jpg DSCF7306.jpg

漕ぎ上がっていると、葉の無い木に、無数のアオサギさんが止まっていましたよ
右側の木を入れて数えると、10羽近く止まっていました
今時期は、塘路湖にワカサギさんが上がってくるので、みんなで狙っているのですね

DSCF7285.jpg DSCF7286.jpg

私達も、水面がザワザワして、ライズするワカサギの群れを見る事が出来ました
なんだか、今日は面白い出会いがありそうです

DSCF7305.jpg DSCF7284.jpg
 
と、思っていたら、早速、木に止まっているのは?!

DSCF7289.jpg DSCF7292.jpg

トンビさんかと思ったら、オジロワシさんではありませんか~
しかも、2羽並んで止まっていましたよ
少し小さいので、幼鳥さんですね
感動しました

DSCF7294.jpg DSCF7295.jpg

小雨も降ってきましたが、感動が続くので、頑張れます

DSCF7307.jpg DSCF7309.jpg

この後直ぐに、美野君が、大きな雄鹿を発見しました
左の雄鹿は、立派な角でメスのハーレムを物にした、貫禄のある雄鹿さんでした
直ぐに逃げてしまいましたが、足音も地響きするくらい、大きな獅子神様でした

DSCF7296.jpg DSCF7302.jpg

少し先には、一歳の雄鹿さんが、カヌーを通り過ぎるのをじっと見ていました
何を考えているのかな? 立派な雄鹿になるんだよ~

DSCF7300.jpg DSCF7301.jpg

逆流の支流を漕ぎ上がり、いよいよ釧路川と合流です
川幅も広がり、流れを感じるので、楽チンです

DSCF7311_20121030213326.jpg DSCF7315.jpg

流れに乗りながら、晩秋の釧路川を味わいます

DSCF7342.jpg DSCF7343.jpg

小雨が降ったり止んだりと、忙しいお天気でしたが、コーヒーセットを持ってきたので、
カヌーを岸に寄せて、おやつタイムにしましたよ

DSCF7326.jpg DSCF7325.jpg

2人の為に一生懸命作りました
定番の牛クッキーと、スノーボールクッキー、ラム酒クッキー、スパイスクッキー、
オートミールクッキーも下に詰まってますよ

DSCF7320.jpg DSCF7321.jpg

焼き菓子は、カボチャのケーキに、白花豆のマドレーヌ、ブラウニー、
そして、リピーターさん特別メニューの、ハスカップチーズタルトも召し上がれ

DSCF7317.jpg DSCF7322.jpg

時々強い雨が降り、焦りましたが、直ぐに止んでくれるので救われます
頭上を、沢山の冬鳥達が、ペチャクチャと、話しながら飛んでゆきました
しかも、矢印になっているのが、最高でしたね

DSCF7332.jpg DSCF7331.jpg

後半は、美野エンジンを前に乗せて、向かい風対策をしました
パドルがしっかり立っているし、姿勢もいいので、完璧なストロークです

DSCF7337.jpg DSCF7333.jpg

補助エンジンの、知ちゃんも一緒懸命漕いでくれましたが、天が味方してくれたのか、
奇跡的に、雨と風が止みましたよ~
素晴らしいです!

DSCF7338_20121030215415.jpg DSCF7339.jpg

刻々と変化する、湿原の色を味わいましょう

DSCF7334.jpg DSCF7346.jpg

DSCF7344.jpg DSCF7356.jpg

視線を感じて、横を向くと、エゾシカさんがこちらを見ていました
私達が自然界にお邪魔しているので、見られているのです

DSCF7348.jpg DSCF7349.jpg

DSCF7318.jpg DSCF7319.jpg

野生の臭い、プンプンの中を、人間チームは下ります

DSCF7353.jpg DSCF7352.jpg

向かい風地帯は、この通り~
奇跡の静寂に包まれていましたよ 
自然界の神様、ありがとうございます
DSCF7355.jpg DSCF7354.jpg

最後は、ヤマセミさんと、追いかけっこの川旅になりました

DSCF7312.jpg DSCF7358.jpg

ca5528_20121030221359.jpg ca5521.jpg

細岡カヌーポートには、河川調査を終えた平塚が、カメラを構えて待っていてくれました

q4246.jpg q4248.jpg

ゴール前には、遡上した鮭が、大きな波紋を広げて泳いでいましたよ!
その音を聞きながら、優雅にゴールしました

ca5526.jpg ca5527_20121030221358.jpg

ca5533.jpg ca5532_20121030221357.jpg

ひどい雨にも合わずに、奇跡の晩秋川下りとなりましたね
本当に素晴らしい時間でした

カヌーを車に積んで、細岡展望台へ向かいました
途中で、またすごい雄鹿を発見です
隣には、美人なメス鹿さんがいました
いつもは単独行動をする雄鹿ですが、繁殖の時期なので、
一緒に見る事が出来て、本当にラッキーでした

DSCF7361.jpg DSCF7363.jpg


ca5541.jpg ca5540_20121030222624.jpg

湿原を一望出来る、細岡展望台からの眺めに、2人も大感動していましたね

ca5545_20121030222626.jpg ca5546.jpg

今度は、この眼下にある川を、自分達で漕いで、岩保木水門まで行きましょうね

DSCF7367.jpg DSCF7372.jpg

湿原は、一瞬の緑の季節を走り抜けて、一気に冬の香りを漂わせていました
これから、長い長い冬がやってきます

DSCF7370.jpg DSCF7365.jpg

さてさて
お腹も空いてきたので、みんなで釧路に向かい、お蕎麦を食べて来ましたよ
手打ちの美味しいお蕎麦屋さん、美原にある宮嶋さんに行きました
更科そばの優しい味を、冷たい蕎麦と、温かい蕎麦で頂きます
これで800円はお得ですよ

DSCF7376.jpg DSCF7383.jpg

デザートは、美野君リクエストの、ソフトクリームを食べに、六花亭に行きました
本店は帯広ですが、釧路には2店舗の喫茶室があり、鶴見橋店では、ケーキやお食事を頼むと、
コーヒーが無料で頂けるので、これもお得ですね
(3杯も頂いちゃいました

DSCF7387.jpg DSCF7386.jpg

今時期にしか食べられない、新栗のシャンテリーは私のお気に入りです
写真を撮り合いっこしていた私達を見て、定員さんが気を利かせて撮影してくれました
さすが、サービスのいい六花亭さんですね

DSCF7391.jpg DSCF7389.jpg

はぁ~心もお腹もいっぱいになりましたね

昨日の夜も、私の作ったランチをディナーに変えて、
ペンションアリスガーデンさんで頂きました


DSCF7243.jpg DSCF7242.jpg

共同学舎のラクレットチーズと、はやきたのカチョカバロチーズが手に入ったので、
焼きチーズセットを持って行き、秋野菜や、ハムに付けて食べましたよ

DSCF7239.jpg DSCF7237.jpg

ラム肉のペンネにも大好評で、楽しい話にワインも進み、ぜ~んぶ美味しく頂きました

DSCF7241.jpg DSCF7240.jpg

2人との再会も、本当に嬉しかったです

DSCF7236.jpg

2人には、沢山のお土産を頂きました

私がリクエストした、しっとり系の焼きドーナッツまで、
沢山買ってきてくれて、本当にありがとうございました

この2日間で、色々な話をしましたね

震災の話では、東北に知り合いがいなくても、現地の人の気持ちを考えて、
涙してくれる、2人の優しさに、とても感動しましたよ

仙台出身の私は、その声を届けたいと思いました

本当に心優しい2人です

有意義な時間をありがとうね


今回は、湿原一日コースは出来ないものの、
雨が導いてくれた、この満腹コース?に、沢山の野生動物との出会いは、
奇跡の川下りと言っていいでしょう

お客様と下る、今年最後の湿原コースは、
最高の川下りとなりました

美野君&知ちゃん、本当にありがとうございます

またいつか、逢える日を楽しみにしています

明日、気を付けて帰って下さいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆


もうすぐ11月に入りますが、毎週火曜日の湿原河川調査&ゴミ拾いは、
11月いっぱい続きます

初雪予報も流れる中、寒く辛い季節ですが、事故の無いように頑張ります

また次回をお楽しみに
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する