ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

新婚さんと源流一日コースへ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ

今日は、東京からのお客様、上園夫妻さんと、源流一日コースを満喫してきましたよ
2人は、結婚式を挙げたばかりの、新婚ホヤホヤさんで~す
大好きな北海道で、新婚旅行満喫中です

DSCF6585.jpg DSCF6551.jpg

そんな初々しい2人のラブラブパワーで、見事な青空が広がりました
初めは、雨の予報だったので、とても心配していましたが、
想像以上の快晴に、見事な新婚パワーを感じましたよ

DSCF6500.jpg DSCF6504.jpg

素晴らしいですね

DSCF6499.jpg DSCF6502.jpg

レクチャーを受けてから、午前中は、屈斜路湖にある和琴半島を満喫しました
半島の左側は、強い西風が吹いていたので、右側からスタートしました

ca4877.jpg ca4880.jpg

私は、お嫁さんの愛ちゃんを乗せて、アイアイチームでスタートです
同じ名前なので、嬉しかったよ

DSCF6508.jpg ca4885.jpg

スタート時は、風が無かったので、静かな湖面になっていました
湖底に写る、私たちの影に、感動しちゃいましたね

DSCF6503_20121015202405.jpg DSCF6511.jpg

平塚は、旦那さんの弘剛君と一緒に漕ぎ出します

DSCF6507.jpg ca4911.jpg

半島の紅葉も始まりました
カヌーから見る紅葉は、とても贅沢な目線でしたね

DSCF6510.jpg ca4882.jpg

DSCF6527.jpg DSCF6512.jpg

自然が創り出す色、世界に、
感性豊かな2人は、心から感動していました

ca4920.jpg ca4918.jpg

途中の露天風呂で、足湯タイムしましたよ

ca4909.jpg DSCF6517.jpg

今朝も、強い雨が降ったのですが、湖水の水位はあまり上がっていませんでした
足湯には、ちょうどいい水位ですが
天然の温泉に感動しながら、ニコニコ笑顔でハイポーズ

ca4891.jpg ca4890.jpg

素晴らしい緑と光に包まれて、心も体もホカホカです

ca4894.jpg ca4913.jpg

DSCF6520.jpg ca4911_20121015204059.jpg

再びカヌーに乗り、紅葉を味わいながら、オヤコツ地獄を目指しました

DSCF6523_20121015204208.jpg DSCF6521.jpg

DSCF6525.jpg DSCF6526.jpg

DSCF6528.jpg DSCF6527_20121015204057.jpg

DSCF6522.jpg DSCF6526_20121015204640.jpg

2人は、趣味も一緒の仲良しさんです
愛ちゃんも、なかなかいい目線でシャツターを押していましたね
旦那さんの弘剛君は、マニュアルのフイルム写真も持参です
今はデジタルばかりですが、マニュアルもいいですよね
一枚一枚を大切に撮影する感覚が、とても懐かしいです

DSCF6530.jpg ca4921.jpg

強い西風が吹いていたので、硫黄の香りがぷ~んと飛んできました
和琴の表情は、豊な森から一変して、噴煙の上がるオヤコツ地獄の風景に変わります
ガラッと変わる景色に、愛ちゃんも、声をあげて、すごい~と大喜びです

DSCF6533.jpg DSCF6532.jpg

強風で、どうなることかと思いましたが、ここまで来れて良かったです!

ca4930.jpg DSCF6550.jpg

半島の左側は・・・すごい波でした

DSCF6538.jpg DSCF6539.jpg

貸切の空間で、蒸し物料理大会のスタートです
2人の大好きな牡蠣も、厚岸から取り寄せましたよ
大地の地熱で、ふっくら美味しく蒸しあげます

ca4928.jpg DSCF6541.jpg

定番の地卵も、甘くて美味しい卵です
地物のインカの目覚めも、湯壷で茹でましょうね

DSCF6536.jpg DSCF6537.jpg

今が旬の、ホクホクカボチャと、またまたラッキーな事に、
甘い栗が手に入ったので、蒸し栗にしましたよ
蒸しただけなのに、甘くてコクがあり、素材の味が生きていましたね

DSCF6535.jpg DSCF6545.jpg

DSCF6540.jpg DSCF6542.jpg

2人も、大満足のオヤコツ蒸し物料理でした
2人共!ナイスな笑顔ですよ 見ていてほのぼのしますな~

DSCF6543.jpg DSCF6544.jpg

お腹も心も満腹で、2人はますますパワーUPしました
寒くなったので、2人に着せてあげた服が、ピッタリでしたね
完全防備で、再びカヌーに乗りましょう

DSCF6552.jpg DSCF6551_20121015212309.jpg

オヤコツさん、ありがとう ススキが金色に輝いていました

DSCF6546.jpg DSCF6547.jpg

一瞬、風の無い入り江に入ります
そこは、とてもクリアな湖水で、強風を忘れさせてくれましたね

DSCF6557.jpg DSCF6559.jpg

水草の間を、優雅に小魚さんが泳いでいました
ここは楽園ですね

ca4940.jpg ca4939.jpg

と、天国にいるような、平和な時間は一瞬で終わり・・・
西風地帯に入ると、強烈な向かい風との戦いになりました

DSCF6555.jpg ca4941.jpg

DSCF6553.jpg ca4935.jpg

帽子が、吹っ飛ぶくらいの、強い向かい風が吹き続けます
光は綺麗なのですが、漕ぐ手を止めると、風に負けてしまうので、
一生懸命漕ぎ続けました
時々、岸に寄せられそうになりながら・・・

DSCF6562.jpg DSCF6561.jpg
 
DSCF6564.jpg DSCF6565.jpg

あまりの、強風に、いつものゴールまでたどり着けませんでした

ca4942.jpg ca4943.jpg

半島の付け根に上陸して、車でカヌーを回収しました これでいいのだ
前を漕いでいた、愛ちゃんもクタクタでしたね
ご苦労様です!
でも、これでまたお腹が空いたでしょ? 

DSCF6566.jpg DSCF6567.jpg

そうなんです
この強風のお陰で、お昼も美味しく食べることが出来たんだよね
キャンピングカーの中で、ランチのセッティングしました

DSCF6572.jpg DSCF6570.jpg

2人の為に、愛情込めて仕込んできました
地物のお芋で作ったポテトサラダと、デザートの果物は、二人の門出を祝う、
ケーキスタイルに盛り付けしました

DSCF6568.jpg DSCF6571.jpg

野菜たっぷりスープの人参は、ハート型にくり抜きましたよ

DSCF6578.jpg DSCF6577.jpg

ラム肉を入れたトマトソースのペンネも、熱々を召し上がれ~

DSCF6573.jpg DSCF6579.jpg

手作りのスコーンは2種類です
白花豆のハチミツと、ハスカップジャムで召し上がれ

DSCF6574.jpg DSCF6569.jpg

きのこのマリネに、手作りの、濃厚カボチャプリンも作りましたよ

DSCF6582.jpg DSCF6575.jpg

2人も、箸が止まらないと、嬉しい言葉を頂き、
どれも美味しい~と、沢山食べてくれました
一生懸命作って良かったです
楽しい話に花が咲き、時間を忘れそうになりましたが、川下りをしなくちゃね!

DSCF6581.jpg DSCF6580.jpg

ノースのツアーはまだまだ続きます
午後になっても、風が止まないので、コタンから出さずに、
ちょうこ橋の横からカヌーをスタートさせました

DSCF6583.jpg DSCF6585_20121015221041.jpg

私は、搬送に回り、橋の上から見送ります
橋の上は、すごい風でしたよ 風が湖面を通るのが見えますね

DSCF6589.jpg DSCF6586_20121015221042.jpg

川に入ると、森の木々が、強風から守ってくれるので、大丈夫だよ

DSCF6590.jpg DSCF6591.jpg

いってらっしゃい 楽しんでね

DSCF6592.jpg DSCF6593.jpg

DSCF6595.jpg DSCF6596.jpg


川の流れに身を任せながら、光と影の世界を味わいましょう

ca4960.jpg ca4950.jpg

ca4945.jpg ca4954.jpg

鏡の間では、ニジマスの主が顔を出してくれました

ca4958.jpg ca4959.jpg

甘い湧き水を汲んで、後でコーヒータイムをしましょうね

ca4951.jpg ca4953.jpg

ca4963.jpg ca4961.jpg

DSCF6611.jpg DSCF6612.jpg

2人が、自然の一部となって流れて来る頃、私は日の当たる場所を求めて、
コーヒータイムのセッティングをしていました

DSCF6607.jpg DSCF6597.jpg

DSCF6609.jpg DSCF6638.jpg

雨が降ったのに、水位は上がっていないので、美留和橋まで下るのを断念しました。。。
コーヒーを沸かす前に、もう一度、屈斜路湖に戻り、ここまで下ってあげることしました

DSCF6610.jpg DSCF6608.jpg

今度は、旦那さんが前に乗ってね 再び行ってらっしゃーい

DSCF6623.jpg DSCF6624_20121015223545.jpg

DSCF6630.jpg DSCF6633.jpg

私は、みんなが下っている間に、温かいコーヒーを沸かして待っていました
北の夕日は、日に日に早く沈んでゆきます

DSCF6640.jpg DSCF6636_20121015223934.jpg

DSCF6639.jpg  DSCF6642.jpg

手作りのお菓子たちと、みんなを待っていました
定番の牛クッキーと、スノーボールクッキー、オートミールクッキーに、
ハニージンジャースパイスクッキーです

DSCF6600.jpg DSCF6601.jpg

そして、ハート型のブラウニーと、カボチャのケーキは、どれが本物でしょうか

DSCF6602.jpg DSCF6603.jpg

新婚さんの為に焼いた、おめでとクッキーも一生懸命作りましたよ

DSCF6598.jpg DSCF6604.jpg

2人が戻って来る頃は、日が沈んでしまったけど、
あったかいコーヒーと、手作りのお菓子に感動してくれましたね

DSCF6647.jpg DSCF6644.jpg

ca4966.jpg ca4967.jpg

最後の最後まで、素敵な笑顔をありがとう

DSCF6649.jpg DSCF6650.jpg

上園夫妻さん、今日は一日ありがとうございました

二人のパワーで、雨にも合わず、お天気にも恵まれて、本当に良かったですね

初々しい2人の姿に、私もHAPPYなパワーを頂けましたよ

これからも、北の国から2人の事応援しています

どうぞ、末永くお幸せに~

この後も、素敵な旅を続けて下さいね


本当にありがとうございました




明日は、湿原河川調査&ゴミ拾いしてきます

また次回もお楽しみに























PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する