ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

源流一日コースへ☆

 
ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ

昨日は、台風17号の影響で、釧路や厚岸の学校も休校になりましたよ
弟子屈でも、強い雨風が吹きましたが、内陸なので、大きな被害も無く、
あっという間に通り過ぎた・・・という感じです

DSCF6009.jpg DSCF6007.jpg

それでも、朝からハラハラしていたのは、リピーターの林君が、
彼女を連れて羽田空港から出発する日だったので、来れるのか?
飛べるのかな??
と、朝から天気予報とにらめっこしていました

午後便だったので、奇跡的に飛行機は飛び、
今日は嬉しい再会をしてきましたよ

そして、今日は念願の源流一日コースを、
彼女のナオさんと一緒に参加してくれました

ca4103.jpg ca4077.jpg

私も2人に逢えるのを楽しみにしていたので、本当に嬉しかったです

ca4042.jpg ca4040.jpg

午前中は、和琴半島を一周しようと思っていましたが、
凪いでいた風が急に吹いてきたので、先に源流の川を下ることにしました
私は、漕ぐ気満々のナオさんを乗せて、スタートです

ca4044.jpg ca4047.jpg

平塚は、林君を乗せて漕ぎ出しました

ca4118.jpg DSCF6030.jpg

DSCF6025.jpg DSCF6012.jpg

朝夕の気温が低いので、一気に秋が深まり、葉の紅葉も色濃く変化していましたよ

ca4054.jpg ca4051.jpg

ca4098.jpg ca4092.jpg

山葡萄の赤いカーテンが、とても綺麗でした

DSCF6033.jpg DSCF6015.jpg

カヌーに初めて乗る、ナオさんも、心からこの空間を楽しんでいましたね
ヒシヒシと感動する姿を見て、私も嬉しい気持ちになりましたよ

DSCF6029.jpg DSCF6024.jpg

林君も、素敵な彼女が出来て、本当に良かったね
ガンマン林、ワイルドにブドウの葉をくわえています

ca4099.jpg ca4102.jpg

ca4068.jpg ca4080.jpg

今日の鏡の間は、とても静かでしたよ
虹鱒の主も、姿を見せてくれました
昨日、雨が降ったのに、こんなに水が澄んでいるのが不思議ですね

ca4085.jpg ca4074.jpg

釧路川の源流は、屈斜路湖が、天然の水がめになって、
守ってくれるので、濁流化しないんですよ
本当に、ありがたいですね

ca4078.jpg DSCF6022.jpg


DSCF6018.jpg ca4065.jpg

お魚鑑賞を満喫して、再び川へ戻ります

DSCF6028.jpg DSCF6027.jpg

甘い湧き水で、コーヒータイムしましょうね
今日も、お菓子と小物を沢山持って来ましたよ
カボチャのケーキに、ブラウニー、白花豆のハチミツマドレーヌに~

DSCF6037.jpg DSCF6036.jpg

定番の牛クッキー、ラム酒クッキー、スノーボールクッキーです
沢山召し上がって下さいね
私は、お土産のお菓子を頂いて、ご機嫌です

DSCF6039.jpg DSCF6042.jpg

いつもありがとうね

DSCF6043.jpg DSCF6044.jpg

そして、初めて会うのに、ナオさんからもお土産を頂きましたよ
和菓子と、可愛いクジラさんのスプーンもありがとうございます!!
今日は、リピーターさんサービスで、カボチャのプリンを焼いてきたので、
早速、スプーンを使わせて頂きました

DSCF6045.jpg DSCF6046.jpg

カボチャのプリンも大好評で、林君には、愛さん売れるよ~とまで言ってくれたので、
とっても嬉しかったわ
2人の為に一生懸命作った甲斐がありました!


みどり橋の手前には、昨日の雨で流された、砂利が川に入り込んでいたので、
ライニングダウンしてから、カヌーに乗り込みました

DSCF6047.jpg DSCF6049.jpg

後半の川下りも、貸切の源流を満喫しながら下りました

ca4122.jpg DSCF6057.jpg

下っていると、少し水位が上がったので、水にパワーを感じました
美留和の瀬でも、底を擦る事無く、スイスイ~と、下れましたよ~

DSCF6063.jpg DSCF6066.jpg

漕げ漕げナオさんも、スリル満点の瀬を楽しんでいました

ca4131.jpg ca4135.jpg

無事に源流を下り、笑顔の2人をパチリです

DSCF6067.jpg DSCF6073.jpg

カヌーを積んで、和琴半島へ移動しました
風は止んでいるかな??

ca4143.jpg ca4146.jpg

半島の右側は、少し波があったので、左側にカヌーを降ろし、
再び4人で漕ぎ出しました
遠くで、雨が降っているのを眺めながら、進みます
とても幻想的でしたよ

DSCF6077.jpg DSCF6081.jpg

そして、入り江は鏡なり、豊かな森が湖面に写っていたので、みんなで大感動です

ca4158.jpg ca4174.jpg

ca4169.jpg ca4168.jpg

魚が、ピョンピョン跳ねて、2人を歓迎していましたね
ウェルカムジャンプです

ca4151.jpg ca4153.jpg 

エゾヤマサクラの葉も色づいて、とっても綺麗でしたね
ナオさんと、葉っぱの暖簾をくぐります
みんなで貸しきりの湖を、心から味わいました

DSCF6086.jpg DSCF6087.jpg

DSCF6079.jpg DSCF6080.jpg

カヌーは順調に、オヤコツ地獄を目指します

ca4180.jpg ca4182.jpg

そして、無事に上陸です

DSCF6095.jpg DSCF6123.jpg

ジェットスキーもいないので、最高の空間でしたが、
上陸すると早速、卵の殻や、パックまで捨ててあり、がっかりしました・・・
しかも、エンジンオイル缶が落ちているので、明らかに犯人は・・・
このマナーの悪さ、最悪ですね

ca4188.jpg DSCF6001.jpg

気を取り直して、
お腹もぺこぺこなので、早速蒸し物料理大会をしましたよ
実りの秋、豊穣秋なので、ジャガイモ(インカの目覚め)に、地卵

DSCF6096.jpg DSCF6105.jpg

カボチャに、昨日名古屋の友達が送ってくれた、生栗も、蒸し栗にしてみました!!
栗の木は、弟子屈に無いので、感動の食材なのです

DSCF6107.jpg DSCF6108.jpg

そして、ナオさんリクエストの厚岸の牡蠣と、

DSCF6106.jpg DSCF6110.jpg

林君リクエストの、活タラバ蟹もゲットしてきましたよ
(別料金になります

DSCF6098.jpg DSCF6101.jpg

蒸し係の平塚さん、いよいよ蟹を投入です

DSCF6102.jpg ca4199.jpg

この大地の地熱で、沢山の食材が蒸せるので、ありがたい空間ですね

DSCF6099.jpg DSCF6102_20121002215033.jpg

ふっくら美味しく出来上がりました

DSCF6125.jpg DSCF6131.jpg

早速ガブリっ! お約束のショットです
念願叶って良かったね

ca4200.jpg ca4201.jpg

みんなで乾杯しました
寒かったけど、冷え冷えのノンアルコールビールは美味しかったですよ~

DSCF6111.jpg DSCF6114.jpg

2人も、北海道を味わえる、ノースのツアーに、
心もお腹もいっぱいになっていましたね

DSCF6115.jpg DSCF6121.jpg

林君も、ナオさんをここへ連れて来たかったので、本当に良かったですね
蟹も牡蠣も芋も栗も、どれも最高でした

DSCF6120.jpg DSCF6109.jpg

DSCF6127.jpg DSCF6119.jpg

DSCF6135.jpg DSCF6134.jpg

DSCF6142.jpg DSCF6143.jpg

気付くと、空が焼けていましたよ ビックリしました

そして、虹のような、ピンクの柱が、天と地の架け橋になっていました

DSCF6138.jpg DSCF6136.jpg

これは神様の贈り物でしょうか

しばらく、みんなで魅入っていました

見事な天空ショウでしたが、この後、急に風が吹き、雨も降って来たので、
ダッシュで撤収しました

半島の左側に回ると、風は止み、無事にキャンプ場に到着です

2人は只今、キャンプ中です

明日は、河川調査の後、湿原を15キロ下ってきますよ

林君、ナオさん、また明日楽しみましょうね

次回もお楽しみに


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する