ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

キラキラの源流へ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ

連休最終日も、素晴らしい青空が広がり、秋晴れのカヌー日和になりましたよ

DSCF6443.jpg DSCF6449.jpg

そして今日も、宗像夫妻さんを乗せて、キラキラの源流へ行ってきました

ca4653.jpg ca4647.jpg

屈斜路湖は、少し波が立っていたので、ちょうこ橋の横から、
宗像夫妻の、自艇カヌー、マッドリバーを降ろします

DSCF6401.jpg DSCF6398.jpg

源流は大渇水して危ないので、今日も後ろを平塚が漕ぎます
宗像先生は、前に乗って、来年の川下りをイメージして下さいね

ca4574.jpg ca4563.jpg

DSCF6407.jpg DSCF6404.jpg

私は、奥様の信子さんを乗せてスタートです

DSCF6408.jpg DSCF6402.jpg

ca4570_20121008184842.jpg ca4569.jpg
 
連休なので、他社のカヌーも沢山出ていました
大きなラフトボートも、ここから出るので、先に川に入りましょう

DSCF6400.jpg ca4573.jpg

DSCF6410.jpg ca4575.jpg

昨日も源流を2回下っていますが、毎回違う感動があります
信子さんと、今という時を味わいながら下りましたよ

ca4579.jpg ca4581.jpg

ca4613.jpg ca4611.jpg

今日も、空が青くて良かったです

ca4603.jpg ca4614.jpg

DSCF6418.jpg ca4586.jpg

現在の釧路川源流は、20年以上ガイドしている平塚もビックリするくらい、
大渇水しています 
川が干上がり、座礁してしまうほど、水位が浅い場所もあります。

ca4621.jpg DSCF6416.jpg

木の間、ギリギリを通ったり、沈木が顔を出したり、いつもよりコース取りが難しくなります

ca4599.jpg ca4616.jpg

この、狭い川を、大きなラフトボートが沢山来るので、ちょっと圧迫感がありますね

DSCF6422.jpg DSCF6424.jpg

鏡の間に入ります

DSCF6427.jpg DSCF6430.jpg

今日は、虹鱒の主には会えませんでしたが、昨日、宗像先生に助けを求めてきた、
ウグイさんが、今日も先生の横に泳いできました
優しい人が分かる魚なんだね

ca4597.jpg ca4595.jpg

DSCF6432.jpg DSCF6414.jpg

昨日よりも、色濃くなっている山葡萄の葉に感動したり、
川面の光に感動したり、源流の刻々と変わる表情を、心と体で味わいながら下りました

DSCF6425.jpg DSCF6435.jpg

DSCF6439.jpg DSCF6440.jpg

甘い湧き水を汲んだので、みどり橋手前に上陸して、
今日は湧き水野点をしましたよ

ca4653_20121008192524.jpg ca4648.jpg

ちょうど、名古屋のお客様(もうお友達)が、美味しい栗きんとんを、
送ってくれたので、お抹茶を点てる前に、召し上がってもらいました

ca4641.jpg ca4666.jpg

ca4658.jpg ca4643.jpg

今年2回目の野点です シャカシャカシャカ~

ca4655.jpg ca4662.jpg

川のせせらぎを聞きながら、湧き水で点てたお抹茶は、とても美味しかったですね
2人はとても喜んでくれました

ca4665.jpg ca4670.jpg

お抹茶の後には、湧き水コーヒーも味わい、とても豊かな時間を過ごしました
でも、この場所は、通常の水位があれば、なんと!川底なんですよ
野点の場所にはピッタリですが、あまりの渇水に、複雑な思いもありますね
 
ca4649.jpg ca4677.jpg

後半も、光に感謝しながら下りました

ca4688.jpg ca4711.jpg

ca4689.jpg ca4713.jpg

DSCF6450.jpg DSCF6448.jpg

DSCF6446.jpg DSCF6441.jpg

日に日に深まる秋を感じながら、豊かな時間が流れます

ca4731.jpg DSCF6452.jpg

そして、最後の美留和の瀬に突入です

ca4723.jpg ca4733.jpg

ca4739.jpg ca4744.jpg

無事に瀬を下りましたが、底を何回も擦りましたよ
今日は一人しか乗せていないので、なるべく波の高いルートを通れば大丈夫かな?
と、思っていたのですが、甘かったです

しかも、パドルを深く入れると、ガガガ・・と、擦るので、参りました
舵を深く入れられないのは、問題なので、これ以上雨が降らないと、
美留和まで下るのは厳しい状況です。
(現に、みどり橋までで止めている業者は多いです)

ca4743.jpg ca4746.jpg

水が無い現実は、本当に厳しいですね

最後に、ルアーが木にひっかかっているのを回収しました
どこから投げたんでしょうか??
こんな枝の多い場所で 
長い釣り糸がひっかかっていたので、鳥さんがからまったらどうするのでしょうか。。。

ca4751.jpg ca4749.jpg

色々な事を考えながら、無事にゴールしました

DSCF6451.jpg ca4690.jpg


2日間で、源流を3回下り、たっぷりと満喫しましたね
2人の笑顔が見れて、本当に良かったです

ca4752.jpg ca4754.jpg

旭川の自宅に着いた頃でしょうか?

昨夜は、弟子屈でもかなり冷え込みましたが、旭川では初霜が降りたそうですね
とうとう霜の季節になりました

今日の太陽の温もりが、ありがたい事を忘れないように、
お互い長い冬を頑張って越冬しましょうね

また来年、釧路川湿原コースで再会出来る日を、今から楽しみにしていますよ
竹田津先生にも、よろしくお伝え下さいませ


本当にありがとうございました

明日は湿原河川調査&ゴミ拾いです
平塚さん、頑張ってね

また次回をお楽しみに
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する