ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

野付半島へ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ

昨日から道内のお天気は、秋雨前線の影響で、大荒れとなっています

今日の弟子屈も、一日中、重たい雲、強い雨風が降っていました
釧路川は渇水していたので、少しは水位が上がったかな?

さて、週末は、久し振りに予約が空いたので、
別海町のイベントへ、ドライブがてら行って来ましたよ

DSCF4610.jpg DSCF4607.jpg

今回は別海町の、チーズとビーフがメインの、ブランチイベントでしたが、
会場が分かりにくくて、大変でしたよ
弟子屈町にもチラシが入っていたので、町民以外のお客様を呼ぶなら、
もっと案内看板を出したほうがいいと思いました

DSCF4602.jpg DSCF4601.jpg

やっと会場を見つけて、お腹もぺこぺこです
まずは、アウトレットのチーズを格安でゲットして、ご機嫌になりました

そして、ワンコイン500円の、ハンバーク&夏野菜のトマト煮&ゴーダチーズのプレートを注文です
この上には、無料で配られる、トロトロチーズをさらにトッピングしてもらい、
こんなに豪華なランチになりました

DSCF4603.jpg DSCF4605.jpg

でも、お味は??
ん・・・チーズ以外は・・・まぁまぁでした
(お肉が硬い。。トマト意の味が薄い。。パンを焼いて欲しい。。)
別海和牛もワンコインでゲットして、ノンアルコールビールとの相性は抜群です
平塚は、B級グルメで有名になった、ジャンボホタテバーガーを頂きましたが、
これもまぁまぁかな~と、話題の割には、感激は薄かったですね
でも、ホタテの旨味を逃がさないように、春巻きの皮で包んで揚げたものを挟めたのは、
よく考えた技だと思いました

DSCF4604.jpg DSCF4606.jpg

先月、横浜の甥っ子と、パークゴルフをしに、900草原に行きました
弟子屈町の観光スポットですが、ここでは、ランチも食べることが出来るんですよ

RIMG6646.jpg RIMG6641.jpg

ここで、初めて食べた、エゾシカバーガーの美味しさには感動してしまいました
パンもフワフワ鹿肉もフワフワで臭みも無く、絶品でした
値段は400円で、摩周道の駅でも販売していますよ

RIMG6638.jpg RIMG6639.jpg

弟子屈フォトコンテストで優秀賞を頂いた、私の写真も、
葉書きとなって販売さてれています
900草原の赤いサイロを撮影したので、この売店にも飾って頂き、
とっても嬉しかったです

RIMG6655.jpg RIMG6654.jpg

と、ついつい弟子屈自慢になってしまいますが、
改めて、よその町を見に行くと、我が町の良さが見えてくるので、
外に出ることも大切だなと思いました
ちなみに、屈斜路湖のそばにある、「はなこや」さんのカニバーガーも、
美味しかったですよ!!350円でお得です
頑張れ~弟子屈町

RIMG6656.jpg RIMG6653.jpg

さてさて、話は昨日へ戻ります
別海町でランチを食べて、私たちは野付半島を目指しました

DSCF4613.jpg DSCF4614.jpg

向かう途中で、丹頂のツガイや、立派な角をしたオス鹿を見る事が出来ましたよ
オス鹿は、めったに姿を現さないので、ラッキーなショットでした

DSCF4611.jpg DSCF4612.jpg

お天気が心配で、海に出ると、濃い濃霧になっているのではないか・・・
と、心配していましたが、雨は止み、トドワラ独特の風景を味わう事が出来ましたよ

DSCF4657.jpg DSCF4656.jpg

DSCF4642.jpg DSCF4644.jpg

細い道路の両サイドは、直ぐに海になっています

DSCF4617.jpg DSCF4619.jpg

ススキが風に揺れて、夏色から秋の色に染まってきましたね

DSCF4627.jpg DSCF4629.jpg

DSCF4716.jpg DSCF4720_20120910213310.jpg

トドワラとは、樹齢100年以上のトド松の森が、地盤沈下により、
海水に侵食され、立ち枯れた場所の事です
(ちなみに、この木は、ナラの木なので、ナラワラです)

DSCF4726.jpg DSCF4723.jpg

横たわった木達は、ゆっくりと風化して、土に戻っているところなのです

DSCF4646.jpg DSCF4648.jpg

DSCF4724.jpg DSCF4720.jpg

のんびりと、散策路を歩くのがお勧めですが、
馬車に揺られて、周る方法もありますよ

DSCF4661.jpg DSCF4659.jpg

私たちは、ネイチャーセンターの先にある、小さな灯台へ向かいました

DSCF4673.jpg DSCF4670.jpg

車で行けるところまで行き、往復1キロをゆっくりと歩いてきましたよ

DSCF4669.jpg DSCF4716.jpg

遠くの風景に、目を取られていましたが、すぐ側にある、
色とりどり、世界を見つけて感動してしまいました

DSCF4621.jpg DSCF4626.jpg

赤い実は、ハマナスの実です 

DSCF4687.jpg DSCF4625.jpg

ムラサキ色の可愛い花は、エゾフウロ

DSCF4623.jpg DSCF4691.jpg 

優しい青紫のお花は、湿地帯に咲く、ツリガネニンジン、キキョウ科です

DSCF4664.jpg DSCF4678.jpg

ナワシロイチゴは、秋に実をつけます

DSCF4694.jpg DSCF4676.jpg

DSCF4680.jpg DSCF4679.jpg

海岸の砂地に咲く、黄色い花は、キク科のエゾオグルマです

DSCF4686.jpg DSCF4730.jpg

車を降りて、ゆっくり歩いてみると、色んな発見がありますね
厳しい環境の中、ここでたくましく、生きている草花達から、
沢山の、元気と勇気をもらえました

DSCF4683.jpg DSCF4671.jpg

撮影しながら、のんびり歩いていたので、
平塚は、とっくに灯台のある海に到着していました

DSCF4681.jpg DSCF4682.jpg

近づいてみると、膝の上にはアザラシが・・・ 受けたよ~
この灯台では、スガシカオさんのCDジャケットが撮影されたそうです

DSCF4685.jpg DSCF4668.jpg

その他に、トドワラの風景の中で、有名な芸能人さん達が、
カレンダーや、PV撮影に来ていると聞きました
ここでしか味わえない、海外的風景なので、納得ですね

DSCF4652.jpg DSCF4653.jpg

帰り道、アオサギさんにも癒されて、
久し振りに、プライベートな時間を満喫出来ました

DSCF4713.jpg DSCF4715.jpg

DSCF4709.jpg DSCF4708.jpg


旅する人の気持ちを忘れないように、心を磨き、明日からも頑張ります

また次回をお楽しみに

PS.
来週は、スーパーリピーターさんの、中田ファミリーさんが来ますよ
今年も逢えるので、嬉しいです

IMG_9044_20120910222815.jpg IMG_9076_20120910222814.jpg

昨年は、ノースの20周年イベントのお手伝いをしてくれたので、
今年は、のんびりと、カヌー三昧しましょうね

P9162531_20120910222812.jpg P9162557_20120910222812.jpg

SANY7365_20120910222813.jpg P9162562_20120910222813.jpg

再会を楽しみにしています




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する