ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

源流一日満腹コース☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ

今日から9月ですね

北海道では、異例の残暑が続いていますが、
今日の最高気温は24度という、とても過ごしやすい気候の中、
埼玉県からのお客様、小林夫妻さんと一緒に、源流一日コースを満喫してきましたよ

DSCF4044.jpg DSCF4041.jpg

午前中は、VIPコースで、カヌーを2艇出して、一人づつご案内しました

CA9230.jpg DSCF4046.jpg

私は、奥様の智子さんとスタートし、平塚は直樹さんと漕ぎ出します

CA9146_20120901193924.jpg CA9195_20120901193833.jpg

CA9229.jpg CA9144_20120901195330.jpg

和琴半島の右側からスタートしましたが、風が出てきて、少し波が立っていました
これ以上高くなると、カヌーは出せませんが、ギリギリセーフです!
半島の右側には、露天風呂があるので、そこを目指して進みましたが、
沢山の人の声がしました・・・
しかも、中国語?台湾語?・・・。

CA9140.jpg DSCF4047.jpg

どうやら、散策路を歩いて降りてきたようですが、確実にここを目指して来ています
雑誌か、テレビにでも出たのでしょうか??
こんな小さな秘密の場所を紹介するなんて・・・。
日本人ならまだしも・・・中国系の人がここに団体でいると、少し悲しくなりました

CA9145.jpg CA9142_20120901193925.jpg

私たちは、先へ急ぎます
目指すはオヤコツ地獄です!

CA9156.jpg CA9157.jpg

土曜日なので、ジェットスキーがウヨウヨいたらどうしよう・・・と、
心配していましたが、今日は誰もいませんでしたよ

DSCF4050.jpg DSCF4052.jpg
 
この空間を独り占めです

DSCF4067.jpg DSCF4070.jpg

地熱が高いので、座っていると、腰がポカポカしてきますよ
最高の砂利浴?ですね~
智子さんも気持ちよさそうです~

DSCF4060.jpg DSCF4059.jpg

ここで、早速蒸し物料理をしました
今日も、定番の地卵と、厚岸の牡蠣、旬のトウモロコシを持ってきましたよ

DSCF4053.jpg DSCF4054.jpg

DSCF4055.jpg DSCF4056.jpg

DSCF4068.jpg DSCF4069.jpg

卵は半熟がお勧めなので、約8分、時計とにらめっこして時間を計ります
湖水で冷やして、熱が中に入らないように半熟にしましたよ~
今日は、完璧でした
お2人も、とっても美味しい~と、かなり喜んでくれたので、嬉しかったですよ

DSCF4062.jpg DSCF4061.jpg

厚岸の牡蠣も、プリップリで、美味しかったですね~
海のミルク、タウリンの宝庫なので、みんな元気になりますよ

DSCF4063.jpg DSCF4064.jpg

DSCF4066.jpg DSCF4078.jpg

続いて、蒸したてのトウモロコシにかぶりつきます
ここで食べる蒸し物料理は、どれも美味しいですね

DSCF4083.jpg DSCF4079.jpg

半島の先端にも、露天風呂があるのですが、湖水の水位が下がっていたので、
かなり熱かったですね
平塚が、湯もみショウをしてくれました

DSCF4070.jpg DSCF4073.jpg

貸しきりの空間で、2人も最高の笑顔です

DSCF4074.jpg DSCF4075.jpg

4人で、ゆったりとした時間を過ごしました
再びカヌーに乗り、半島を一周しましょうね

DSCF4081.jpg DSCF4086.jpg

私たちが出ると、直ぐにジェットスキーが来ましたよ
やっぱり来たか・・・。
入っては駄目な場所なのに、関係ないんですね

CA9175.jpg DSCF4088.jpg

今回も、オヤコツに上陸して直ぐに、沢山のゴミが落ちていてがっかりしたんですよ
卵のパックに殻、タバコの吸殻も、山のように出てきました。。
湖水にオイルを垂れ流し、ゴミを捨てて帰る人達に、
ここの自然を汚して欲しくないのですが・・。
いつもいつも残念で悲しい気持ちになります
規制をかけない、町にも。。。
私たちは、ゴミ拾いをしてから、漕ぎ出しました

CA9167.jpg CA9159.jpg

CA9166.jpg CA9163_20120901203405.jpg

DSCF4092.jpg DSCF4090.jpg

追い風に背中を押されながら、快適に進みます
風が無い場所では、湖底がかなりクリアに見えて、とても綺麗でしたね
しかも、温泉が湧く泡の柱が綺麗に見えるので、時間を忘れそうになりました

DSCF4091.jpg DSCF4089.jpg

そして、紅葉も始まっています

CA9203.jpg CA9204.jpg

ヤマザクラの葉が、優しい赤に染まっていて感動しましたね
その下を通りながら、優雅にカヌーは進みます

CA9207_20120901203612.jpg CA9209.jpg

DSCF4097.jpg DSCF4098.jpg

DSCF4099.jpg DSCF4093.jpg

最後は、少し向かい風でしたが、和琴半島を無事に一周できました
秋の雲も味わいながらの、素敵な湖上ピクニックで、午前の部は終了です

DSCF4096.jpg DSCF4102.jpg

お腹はまだ満腹~ということで、
ランチの前に川下りをする事にしましたよ
カヌーを車に積んで、今度は源流に移動です

DSCF4104.jpg DSCF4105.jpg

CA9240.jpg CA9241.jpg

お昼を過ぎると、青空が広がってきましたよ
素晴らしい秋空の下、平塚ガイドでスタートです

DSCF4107.jpg DSCF4106.jpg

私は搬送に回り、皆さんを見送ります

DSCF4119.jpg DSCF4116.jpg

釧路川の入り口、ちょうこ橋から、いってらっしゃーい

DSCF4122.jpg DSCF4124.jpg

DSCF4127.jpg DSCF4129.jpg

カヌーが見えなくなるまで、見送ります

DSCF4131.jpg DSCF4132.jpg

平塚目線です

CA9242.jpg CA9245.jpg

橋をくぐると、そこには素晴らしい感動空間が待っていますよ
流れを感じる瞬間を味わいながら、源流の世界へようこそ~

CA9250.jpg CA9248_20120901210736.jpg

太陽の光が出ると、一段とクリアに見える透明度の高さに感動します

CA9285.jpg CA9299.jpg

そして、さらにクリアな場所へ行きましょうね
鏡の間では、ウチダザリガニさんと、オショロコマさんが、お出迎えしてくれました

CA9268.jpg CA9269.jpg

CA9273.jpg CA9266.jpg

そして、甘い湧き水を汲んで来て下さいね
後で、湧き水コーヒータイムしましょう

CA9252_20120901211254.jpg CA9253.jpg

CA9258_20120901211253.jpg CA9262.jpg

再び川に戻ります
木の下をくぐり、カーブの先には、どんな風景が待っているのか、
ワクワクしながら下ります

CA9284_20120901211508.jpg CA9288.jpg

CA9289.jpg CA9295.jpg

そして、2人は、のんびりと流れて来ましたよ

DSCF4155.jpg DSCF4152.jpg

DSCF4156.jpg DSCF4154.jpg

みどり橋の手前に上陸して、休憩しましょうね

DSCF4136.jpg DSCF4134.jpg

今日も、愛情いっぱい込めて作った、お菓子を持ってきたので、
沢山召し上がって下さいね
定番の牛クッキーの下にも、3種類のクッキーが入ってるんですよ

DSCF4150.jpg DSCF4140.jpg

白花豆のハチミツマドレーヌと、発酵バターで焼いたブラウニーもどうぞ~

DSCF4137.jpg DSCF4142.jpg

CA9309.jpg DSCF4144.jpg

こんな豊かな風景を見ながら、手作りお菓子に、湧き水コーヒーを味わえる幸せ
お2人も、心から喜んでくれましたね
小林さんは、カヌーに乗らなくても、この空間で十分満足だ~と、嬉しい言葉を言って頂き、
一生懸命用意した私は、本当に嬉しかったですよ
ありがとうございます☆

CA9311.jpg CA9311_20120901212951.jpg

心地良い、9月の空気に包まれながら、豊かな時間を過ごしました

CA9307.jpg DSCF4162.jpg

DSCF4161.jpg DSCF4146.jpg

再び、川旅を続けましょうか

DSCF4167.jpg DSCF4168.jpg

いってらっしゃい

DSCF4170.jpg DSCF4174.jpg

後半も、刻々と変わる、源流の風景を味わいながら下りました

CA9329_20120901213257.jpg CA9331.jpg

CA9314.jpg CA9318_20120901213255.jpg

最後の美留和の瀬も、気持ちよく下り、無事にゴールです

CA9340_20120901213719.jpg CA9338.jpg

CA9327_20120901213911.jpg CA9342.jpg

DSCF4176.jpg DSCF4177.jpg

DSCF4179.jpg CA9343.jpg

アブもいないので、快適な川下りでした
そして、コタンに戻り、少し遅めのランチタイムをしましたよ

DSCF4185.jpg DSCF4183.jpg

ラム肉ベースのタコスに、たっぷりの野菜を挟んで召し上がって下さいね
手作りのスコーンに、コーンスープ、デザートのメロンもありますよ~

DSCF4186.jpg DSCF4188.jpg

DSCF4200.jpg DSCF4195.jpg

お2人も、美味しい~美味しいと、夕食の時間を気にしつつも、
沢山食べてくれました
智子さんが大好きなメロンも、ちょうど食べごろで美味しかったですね

DSCF4189.jpg DSCF4191.jpg

DSCF4187.jpg DSCF4203.jpg

喜んで頂けて良かったです

DSCF4198.jpg DSCF4206.jpg

DSCF4207.jpg DSCF4193.jpg

DSCF4209.jpg DSCF4204.jpg

小林さん、智子さん、今日は一日ありがとうございました
色んなお話が出来て、私たちも楽しかったですよ

今度は、マイカヌーで湿原を下りましょうね

私たちがサポートしますので、大丈夫です
きっと、今までに無い、カヌートリップが体験出来ると思いますよ

その時は、また一緒に、のんびりと、豊かな時間を味わいましょうね

再会を、心待ちにしています
今日は本当にありがとうございました

戻ってからも、暑さに負けないで下さいね



PS.
明日からは、スーパーリピーターさんの、
椎橋さんと一緒に楽しんできますね

また次回をお楽しみに



















スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとうございました。

先日は一日ツアーで満喫させていただきました。無事埼玉に戻ってきました。今度はマイカヌーで湿原を下る日を楽しみにしています。それまでに埼玉で練習をしておきます。すぐには無理かもしれませんが、遅くとも来年の今頃までには・・・。その時はよろしくお願いします。

小林直樹・智子 | URL | 2012-09-04(Tue)22:37 [編集]


お返事です☆

小林夫妻さんへ☆
無事に家路に着きましたねe-75

そちらは暑いので、夏バテしていませんか??

先日は、源流一日満腹コースに参加していただいて、
本当にありがとうございましたe-68i-190

当日の夕食は食べれたのでしょうかi-229i-234
どんなメニューだったのか、次回聞かせて下さいねi-237

そして、今度は、マイカヌーで湿原を下りましょうi-237i-209
塘路湖で練習して、流れの無い、支流のアレキナイ川を漕ぎ出し、
本流の釧路川に入るので、体を慣らしながらの、とてもいいコースだと思いますよe-348

その時は、またのんびり、ゆったりしましょうね~e-267
再会を楽しみにしていますe-420

コメントありがとうございましたe-405

aicanoe | URL | 2012-09-05(Wed)11:13 [編集]