ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

中札内美術館へ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ
こちらは低温で、寒い毎日を過ごしていましたよ
最高気温が10度にならない日もあり、6月なのに、ヒーターまだまだ必需品です

火曜日の朝、中標津町ではマイナス2度だったそうです・・・
河川調査も、晴れたものの、空気が冷たく、厳しい調査となりました
その様子は明日UPしますね

さて、昨日は、キャンピングカーの車検の為、急遽、南富良野へ向かいました
釧路ではこの車を見てくれるところがないので、写真業の間に、ドライブがてら向かいました

RIMG4639_20120614200556.jpg RIMG4642.jpg

この時期になると、どうしても行きたくなる場所があります

CC0781.jpg RIMG4792_20120614202715.jpg

帯広空港の近くにある、中札内美術館です
この柏の森が恋しくなるのです

CC0777.jpg RIMG4799.jpg

RIMG4785.jpg RIMG4820.jpg

ここへ来るのは5年振りです
森の中には、ひっそりと、すずらん達が咲いていましたよ

RIMG4786_20120614195407.jpg RIMG4787_20120614195405.jpg

RIMG4798.jpg CC0771.jpg

この森の中に、日本画家の小泉淳作さんの作品や、相原求一郎さんの美術館があります

RIMG4794_20120614205240.jpg RIMG4791_20120614205239.jpg

CC0782.jpg CC0784.jpg

帯広に本店がある、六花亭さんが経営しているので、お菓子の販売や、体に優しいレストランも、
森の中に一体となり、建っているので、とても居心地が良い空間になっていますよ

RIMG4800.jpg RIMG4803.jpg

RIMG4789.jpg RIMG4792_20120614205737.jpg

開拓の歴史をお菓子にしたり、町や文化に貢献している、
六花亭さんのコンセプトが私は好きです

CC0778.jpg RIMG4784_20120614205236.jpg

館内から外を見ると、柏の森が一枚の絵になっていました
素晴らしいですね

RIMG4811.jpg RIMG4802.jpg

この近くには、六花の森もあるので、3館共通チケットを買うと、
1000円で入れるのでお得ですよ☆

RIMG4790_20120614195113.jpg RIMG4833.jpg

今度は六花の森へ行きました
この日は、気温がかなり低かったので、ありったけの服を重ねて着ました

CC0787.jpg CC0795.jpg

ここも5年振りの再訪です
ちょうどOPENした年に来ていたので、この5年の間に、小さかった木は大きく育ち、
花も木もしっかりと根付いていたので、驚きました

CC0812.jpg CC0788.jpg

心地よい、せせらぎ音を味わいながら、小道を歩くと、
開放的な空間が広がってきました

CC0799.jpg RIMG4849.jpg

CC0796.jpg CC0800.jpg

青空だったらな~寝っころがるのにな~
と、やっと緑になったのに、冷たい空気に凍えながら、園内を周りました

CC0797.jpg CC0806.jpg

RIMG4861.jpg RIMG4855.jpg

RIMG4843.jpg RIMG4863.jpg

中心を流れる小川は、作られた川でしたが、本当の川も園内には流れていました

RIMG4873_20120614213519.jpg CC0807.jpg

この広大な土地は、元は牧草地でしたが、こんな素敵な空間に生まれ変わるとは、
この大地も予想していなかったでしょうね
作られた自然ですが、この空間も好きです

CC0808.jpg RIMG4838.jpg

CC0802.jpg RIMG4846.jpg

RIMG4889.jpg CC0813.jpg

RIMG4840.jpg RIMG4841.jpg

六花の森には、草花の包装紙で有名な、坂本直行さんの記念館があります
昭和35年から続いている、児童詩誌「サイロ」の歴史館もあり、
この大地で作られたお菓子屋さんの歴史、厳しい北国の歴史まで見えてきます

RIMG4844.jpg RIMG4845.jpg

山岳画家の直行さん、四季折々の日高山脈を描く色が好きでした

六花の森には、直行さんの描く花達を育てています
十勝六花の、エゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウ、カタクリ、
エゾリュウキンカ、シラネアオイ、が、季節ごとに咲いています

RIMG4807.jpg RIMG4837.jpg

RIMG4835.jpg RIMG4836_20120614221755.jpg

弟子屈ではまだ咲いていない、エゾスカシユリも咲いていて感動しました

RIMG4865.jpg RIMG4867.jpg

RIMG4890.jpg RIMG4891.jpg

クロアチアから移築した、小屋の中では、ドリンクのサービスと、
ランチも頂くことが出来るんですよ

RIMG4881_20120614221959.jpg RIMG4880_20120614221958.jpg

ランチが食べれるとは知らなかったので、
今回はコーヒーとみかんジュースを頂きました
前回はバターサンドも付いて来たのですが、
お菓子のサービスは無くなっていたので,
とても残念でした
ランチは、ジンギスカンで有名な、白樺さんで食べて来ましたよ

RIMG4877_20120614221957.jpg RIMG4830.jpg
 

今回は、とても寒い十勝旅でしたが、優しい花達が、
厳しい寒さの中でも、たくましく生きていることに、元気をもらえました

もっと時間があったら、沢山行きたいところはあるのですが、
また次の機会にしましょうか(あるのかな?)

今週の日曜日は、源流コースの予約を頂いているので、
どうか気温が上がり、晴れますように

自然界の神様~お願いします

また次回をお楽しみに

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する