ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

大増水の湿原へ☆

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         電話・・・015-482-5131
         FAX・・・015-482-5150  
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

みなさんこんにちわ

昨日は、湿原コースをご案内して来ましたよ
連休中は、晴天が続くはずでしたが・・・予報が変わってしまいました

昨日の最高気温は12度
幸い風が無かったので、救われました!
無風の塘路湖には、うっすらと霧がかかり、
湿原らしい幻想的な風景を演出してくれましたよ

RIMG3992.jpg RIMG3993.jpg

塘路キャンプ場は、まだ完璧に緑になっていないので、
キャンプする人もいませんね

RIMG3989.jpg RIMG3990.jpg

愛知県からキャンピングカーで遙々来てくれた、
高橋夫妻さんと、愛犬のモカゾウ君と一緒に、釧路川湿原コースを下りましたよ

RIMG3991.jpg RIMG3986.jpg

カヌーは初体験のモカゾウ君☆ おニューのライジャケを来て
乗る気満々?です カメラ目線でパチリ☆

RIMG3985.jpg RIMG3997.jpg

私は同じ年の奥様、あやかさんをガイドしてスタートです
男子チーム・女子チームに分かれて、モカゾウ君もいよいよ乗船です!

RIMG3998.jpg RIMG3999.jpg

カヌーに乗り込むときに、ガンネルをうまく乗り越えられず苦労しましたが、
乗ってしまえば、こっちのものです?
眺めの良い前に乗って、カヌーの浮遊感をどう感じていたのでしょうか

RIMG4000.jpg SANY00436.jpg

湖は、奇跡的な鏡になり、とても静かでした
私たちだけの貸しきりの空間です贅沢ですね~

SANY00433.jpg SANY00441.jpg

SANY00435.jpg SANY00438.jpg

ゆっくりと湖水を漕ぎ出して、支流のアレキナイ川へ入ります
雪解け水と、雨も降ったので、大増水していました
橋げたに手が届きそうでしたよ

RIMG4002.jpg SANY00442.jpg

SANY00444.jpg RIMG4008.jpg

モカゾウも慣れてきたのか、カヌー犬らしいポーズで乗っていましたが、
私たちが後ろにいると、あやかさんを目で追い、完璧に後ろを向いているので、
ワンちゃんを乗せるときは、絶妙な距離感が必要なのです

RIMG4003.jpg RIMG4005.jpg

SANY00449.jpg SANY00450.jpg

ユラユラ揺れるモカゾウ号の後ろで、私たちは、
豊かな水量で、水没しているヤナギの木や、
木に止まっているトンビさんを見ながら、
女子チームは、優雅に湿原を味わっていました

RIMG4014.jpg RIMG4013.jpg

RIMG4010.jpg RIMG4012.jpg


RIMG4006_20120503200309.jpg SANY00446.jpg

細い支流を抜けると、いよいよ釧路川と合流です

SANY00451.jpg SANY00452.jpg

モカゾウ君☆ 心の準備はいいかな

SANY00453.jpg RIMG4015_20120503200636.jpg

流れに乗って、広大な湿原の世界に入ってゆきましょう

RIMG4026.jpg RIMG4025.jpg

昨年は、大渇水していたので、
この、豊かな水のパワーが、とてもありがたく、
一漕ぎ一漕ぎ、味わいながらパドリングしましたよ

SANY00470.jpg RIMG4043.jpg

今回はラッキーな事に、たくさんの丹頂鶴の姿を見る事が出来ました
一眼レフではないので、姿を撮影出来ませんでしたが、
支流でもツガイの丹頂をカヌーからのんびりと、眺める事が出来たのは、奇跡ですね

RIMG4045.jpg RIMG4046.jpg

いつもは葦藁になってる場所が、浸水しているので、
丹頂の卵が水没していないか、とても心配になりました
早い時期なら、もう一度卵を持つ丹頂もいるのですが、
卵を移動できない丹頂の事を思うと、豊かな水も複雑になります。。

RIMG4051.jpg RIMG4050.jpg

RIMG4047.jpg RIMG4048.jpg

途中でコーヒータイム休憩をしました
流れの無い入り江に入りましょう

RIMG4029.jpg RIMG4030.jpg

RIMG4037.jpg RIMG4034.jpg

今回も愛情たっぷりの手作りお菓子を焼いて来ましたよ
白花豆のハチミツマドレーヌと、全粒粉と甜菜糖のパウンドケーキ
定番の牛クッキーです

RIMG3983.jpg RIMG3984.jpg

のんびりと貸しきりの空間で、コーヒーを味わいました

RIMG4036.jpg RIMG4038.jpg

RIMG4035.jpg SANY00458.jpg

コーヒーの香りにソワソワしている、モカゾウ君とは少し距離を置いての休憩です
僕もそっちに行きたいワン!

SANY00465.jpg SANY00467.jpg

ポツポツと雨が降り出しそうなので、再び川へ戻りましょう

RIMG4044.jpg RIMG4039.jpg

後半は、猛禽類が大好きな、あやかさんを待っていたかのように、
沢山のオジロ鷲を見る事が出来ましたよ

川から溢れ出した水が、湿原で小さな沼のような空間を作り出し、
そこに魚が入っているので、鋭い爪で魚を捕らえようと狩りをしていました!

でも、獲物を捕らえる事が出来ず、木の上で羽を乾かす姿は、少し間抜けに見えますね
早く乾くといいのですが、太陽が出ないので可哀相です

RIMG4021.jpg RIMG4023.jpg

今度は木の上に、巨大なコロニーを発見です
オジロ鷲のコロニーは、牧草ロールのように大きいので、
葉っぱが無い今の時期は、とても目立ちます
しかも、卵を温める親鳥の姿と、それを見守るもう1羽の姿も見る事が出来て、
私も大感動でした

RIMG4041.jpg RIMG4042_20120503205937.jpg

雨にも負けず~風にも負けず、みんな一生懸命生きていましたよ
最後に、エゾシカの群れも見る事が出来て、最高の川下りになりました

RIMG4055.jpg RIMG4057.jpg

RIMG4052.jpg RIMG4054.jpg

最後まで雨にも合わず、静寂の湿原を満喫出来ましたね

SANY00477.jpg SANY00478.jpg

細岡カヌーポートにゴールですモカゾウも頑張ったね
嬉しそうに上陸です☆

SANY00480.jpg RIMG4058.jpg

細岡カヌーポートも、水がタプタプしていました

RIMG4059.jpg RIMG4060.jpg

車で塘路湖に戻ると、おりこうにキャンピングカーの中で、
2匹のワンちゃんが待っていましたよ

SANY00484.jpg SANY00485.jpg

とても優しい2人
高橋夫妻さんは、捨てられていたモカゾウを保健所から連れて帰り、
育てています
あと2日遅かったら死んでいたかもしれない、
痩せたモカゾウを、ここまで元気に、愛情たっぷりに育てているお2人を、
心から尊敬していますよ

SANY00491.jpg SANY00492.jpg

人間の勝手な行為で、沢山の命が殺処分されていること、
少しでも無くしたい現実です

人間より、はるかに頭のいい動物達に、見習う事は沢山あります
大切なこと、忘れないように、一人一人が考えなくてはなりませんね

高橋夫妻さん、またいつか遊びに来て下さいね
今度は緑輝く源流で、のんびりしましょう


気をつけて帰って下さいね
と、言いたいところですが、明日は道内大荒れのお天気で、
フェリーも欠航、というニュースが流れていますよ

GWの帰宅ラッシュと重なったら、どうなるのでしょうか。。
とても心配しています

どうか、事故無く無事に帰れますように、祈っています!



また次回をお楽しみに






PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

先日はとても贅沢な時間をありがとうございました!

釧路湿原を離れたあとは雨にたたられてしまいました(>_<)
わたしたちが乗船するフェリーは定常どおり出航しましたが、すごく揺れておぇ~でした。
それでも、みんな元気に暑い我が家に帰宅できました。

ホントに楽しかったので、「やっぱり夏に行きたいよね、今度は源流ツアーがいいよね、もかぞう泳げるかもね」と、ダンナさんの懐柔を始めてます★

そのときはまたお世話になります!

あやか | URL | 2012-05-06(Sun)09:15 [編集]


お返事です☆

あやかさんへ☆

無事に家路に着いたんですねi-237i-234

フェリーに乗れたのは良かったのですが、やはりひどい揺れで・・・
大変だったんですねi-241

もかぞう君達も、かなり厳しい船旅だったのでは?!i-100i-100i-100

昨日もすごい雷で、弟子屈も停電してしまい、
お返事が遅れてすいませんでしたe-466

この雨で、また下流は大増水しているので、
あやかさん達が下った日が、一番条件が良い日でしたe-348e-420

もう少し緑に大地が染まってくれれば良かったのですが、
この増水で葦が浸水したら、また緑に染まるのが遅くなりそうですe-330

今度は、釧路川源流で湧き水コーヒーを飲みましょうね!
もかぞうも、綺麗な屈斜路湖と源流で、泳ぎましょうね~

是非また遊びに来てくださいe-405
お待ちしていますe-466

コメントありがとうございました☆

aicanoe | URL | 2012-05-07(Mon)19:38 [編集]