FC2ブログ

ようこそ 釧路川へ

ノースイーストカヌーセンターで 釧路川をガイドしています ☆

9月6日 宝島社の方々と

ようこそ ノースイーストカヌーセンターへ
   釧路川の源流*湿原をカナディアンカヌーでご案内しています

ツアーの詳細は、左側・カテゴリ『 カヌーツアーの詳細☆ 』 をクリックしてくださいね

こちらの様子をブログUPしていますので、
季節ごとの釧路川や道東の表情を楽しんで下さい

    ☆ ノースイーストカヌーセンター ☆  
         
         電話・・・015-482-2445
          
         メール・・  info@north-east.jp
         住所・・・  ノースイーストカヌーセンター☆
                北海道川上郡弟子屈町高栄1-5-4
                 (摩周湖の麓に住んでいます
         
                お気軽にお問い合わせ下さい




   
イラスト



☆  Facebookもやっていますので覗いて下さいね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
本日の担当:平塚 一明です。

今日は、北海道宝島社のお世話になっています方々が
当社のカヌーツアーの視察に来て頂きました。

天気予報がころころ変わるので、7日に変更したら
6日の方がお天気が良い事にもなり、ランチ準備の
嫁が大変でしたが、なんとか6日のカヌーツアー
が出来ました。

和琴半島は、3日の大荒れが嘘のように静かな
湖面で、素晴らしいカヌーが出来る予感です。

1909066005.jpg


1909066004.jpg

1909060388.jpg

なぜか?モーターボートが禁止区域に入って来て、ビックリです。

1909060386.jpg

海外の方もいたような?
とにかく、動力船は禁止したいですね!!
静寂がなくなります。
スタートするときで良かったかな?

1909060391.jpg

1909060390.jpg

1909060389.jpg

透明度の高さに皆さんビックリ!!癒されています。

1909066006.jpg

1909066008.jpg

1909066007.jpg

残念ながら、7月のお客様には、屈斜路湖や藻琴山の風景も
観られずに終わった方もいましたので、この風景を観て頂き
たかったです!!

1909066011.jpg

1909066012.jpg

1909060397.jpg

湖岸沿いも綺麗です。

1909060393.jpg

1909060394.jpg

1909060396.jpg

1909066010.jpg

1909066014.jpg

1909066016.jpg

キビタキがいましたがわからないかな?

1909066018.jpg

1909066019.jpg

湖底から生まれる、温泉バブルに癒されながら、オヤコツ地獄へ向かいます!

1909066023.jpg

1909066022.jpg

1909066021.jpg

今日の一枚です!!

1909066020.jpg

1909066026.jpg

1909066024.jpg

1909066028.jpg

上陸!!

1909060402.jpg

ボルケーノ・ボイルド・エッグ

1909060398.jpg

1909066029.jpg

厚岸の牡蠣と北海道産とうもろこしも蒸します。

1909060404.jpg

午後からランチもありますが・・

1909066030.jpg

蒸し上がり!!をどうぞ

1909066031.jpg

1909060405.jpg

1909060407.jpg

とうもろこしの美味しさが伝わる写真です!!

1909066036.jpg

サップツアーの方も休憩中

1909066032.jpg

オヤコツからの風景も何度来ても素晴らしい。

1909066035.jpg

サップヨガ カッコイイ
思わず、拍手しました。

1909066041.jpg

1909066037.jpg


1909060408.jpg

秋の空も鳳凰のような雲もあり、久し振りに
ゆっくり見上げてみました。

1909060409.jpg

1909066003.jpg

名残惜しいですが・・・お天気が良いので源流も
行きましょうとの事で出発します。

1909060411.jpg

1909060413.jpg

1909066038.jpg

1909066040.jpg

1909066042.jpg

1909066044.jpg

1909066045.jpg

午前の部を終了して、コタンへ移動です。
午後からは、ランチと源流カヌー楽しみましょう!!

料理の数々、いかがでしょうか?

1909066052.jpg

1909066053.jpg

1909066054.jpg

1909066057.jpg

手作りパンとそば粉のガレットもいかがでしょうか?

1909066058.jpg

1909066048.jpg

オホーツクサーモンサラダは、秀逸の一品
ロケーションの最高でしょう!!

1909066047.jpg

1909066055.jpg

体にやさしい野菜中心の料理を堪能して下さい。

残念ながら、皆さんの食事風景を撮影することを
忘れていました。スイマセン。

ランチの時間もあっという間に過ぎ、源流カヌーへ・・・

1909066060.jpg

1909060418.jpg

1909066061.jpg

1909066062.jpg

1909060420.jpg

1909060422.jpg

鏡の間も変わらずの風景です。

1909066066.jpg

1909066067.jpg

1909060423_20190909191023e22.jpg

1909060425.jpg

和琴半島と違う透明感が鏡の間にありますね。

1909060427.jpg

1909066065.jpg

1909066068.jpg

1909066070.jpg

1909066071.jpg

いつまでも居たい気持ちですが・・・

1909066072.jpg

途中で休憩をしながら、ゴールのみどり橋へ

宝島社の皆さん、屈斜路湖&釧路川源流カヌー
いかがでしたか?

当社のツアーのコンセプトや釧路川への思いや愛情を
感じていただけたでしょうか。

これからも感動するツアーを目指し、お互いに頑張りましょう!!
本日はありがとうございました。

本日の担当:平塚 一明でした。









PageTop